2020年になった瞬間、神社で友達とジャンプしたひきこもり

こんばんは、新年から家カツに精が出ますね。かずのこです。

タイトルの通り、2020年になった瞬間は友達と神社でジャンプしていました。つまり、新しい年に世間が浮かれている中、ぼくと友達は地球にいなかったことになります。これにて脱・ひきこもりが完了したというわけですね。めでたし、めでたし。

というわけにもいかず、帰ってきてからは怒涛の勢いで引きこもっていたぼくです。でも不思議ですよね。一緒に行った友達っていうのは、2019年になって初めて会った人で、ぼくがひきこもりだということはもちろん知っている会社員様方です。ほんといい人達です。「誰か大晦日に初詣行こう」とTwitterで募ったのが2日前だったので、ぼくに人望があるのか、よほどヒマだったのかの2択になりますが、とってもいい人達です。

当日のことをお話ししますと、大晦日の夜、家族みんなでちょっと早いお節料理をいただきました。そのあと21時くらいから、神社近くの居酒屋へ集合。そこでやっていた1000円でベロベロに酔えるという流行りのせんべろで日本酒を飲み、ほろ酔いのなか神社に向かったというわけです。他2人もほどよく酔い、身体は年末の肌寒さも感じないほど火照っていました。

「酒飲みながら年越し待とうぜ!」「いいねー」的なノリでコンビニに寄り、ストロングゼロを買い、飲みながら12時を待つ作戦です。ストロングはマジで頭が悪くなるので、人間関係を円滑にしたいときにおすすめです。実際ノリだけで会話してたし、なんか変なテンションになって変なことをしていました。

1,2時間くらいアホな会話をしてたけど一瞬でした。ホント一瞬。ディズニーシーの待ち時間だって今なら一瞬ですよ。

で、残り10分くらいになったらズラッと並んでいた列は一気に境内まで雪崩れ込みました。

ぼくは会社員時代、初めて乗った満員電車で気分を悪くしてしまって、駅に着くまで目をつむって耐えていたことがあります。この大晦日ではその記憶が蘇りましたが、そんなに苦痛ではありませんでした。やっぱりあれかな、いっしょに楽しく過ごしている友達がいたからかな・・・。いや、ストロングゼロ飲んだからだろうな。

会社に行くのがつらい人は、朝出る前にストロングゼロを飲むといいと思います。(その際に起こる問題に対して、当ブログは一切の責任を負いません)

人混みのなかから「10,9,8…」とカウントダウンがはじまり、みんなで一緒に数えました。感じるぞ一体感。待ちわびた年越しの瞬間。ゼロになった瞬間ここにいるみんなが地球からいなくなるんだ。すごい一体感を感じる。今までにない何か熱い一体感を。風…なんだろう吹いてきてる確実に、着実に、俺たちのほうに。

そしてゼロになる瞬間…

地球上から1人のひきこもりが消えました。

ジャンプしたのは、ぼくと友達だけでした。

あんなに人がいたのにマジかよ…そういうところだぞ広島人。

さて2020年になったところで、列はゾロゾロ前に進みます。参拝が始まったのです。みんなそこまで願うことはないのか、スムーズに進みました。

ぼくらも神様にお参りをして、ちゃっちゃと横にずれていきました。ストロングゼロを飲んでいたので、何をお祈りしたのかは覚えていません。

でもおみくじの内容は覚えていますよ。友達ひとりが大吉を引いていました。対してぼくは末吉です。いいなーなんて思ってたけど、大吉のおみくじにはあまりいいことは書いてませんでした。

大吉ってそういう奴ですよね。お前の運勢はいいぞ〜ともてはやしておきながら、いざ中身を開けるとアレを破るとよくないとか、コレに気をつけないと運勢が下がるとか、そんなことばかり。まるで英才教育を受けさせている教育ママのようですね。

だけど末吉には、なんだかいいことばかり書いてありましたよ!

「籠の中にいた小鳥が放たれて自由に飛び歩く様に苦しみを逃れて楽しみの多い身となる」

「幸福増して名も上がります」

めっちゃよくない??

さらに追い討ちをかけるように下の方にも…

ぼくの2020年は勝ちが確定しました ( ・´ー・`)ドヤァ

ひきこもりだとか経済的自立だとか、細かいことでくよくよ悩んでいましたが、待ち人が向こうからやってくるならもう悩みなんて吹っ飛んじゃいますよね。

ぼくは異性と仲良くなるために家の外に出るようになったと言っても過言じゃないので、この結果には思わずニッコリです。彼女がほしかったんやおれはっ…。

あと密かに商売で相当利益があるとも書いてありますしね。やだ…わたしの末吉、爆上がりすぎ…?

わざわざ大晦日の夜に初詣に行くなんて、ひきこもりとしては考えられないことでしょう。でも友達と一緒なら楽しかったし、運も爆上げだし、帰りに食ったラーメンは美味しかった。

また2021年になるときも、同じ様に神社の境内でジャンプしたいなと思った28歳ひきこもりでした。

家から出れるようになるためには、まず外に楽しみを作って、家から出たいと思う様になるのが1番手っ取り早い。

最近話題の、無理やり家から追い出す引き出し屋に真っ向から対抗する手段で脱ひきこもりを叶えたぼくが言うんだから間違いないよ。

 

さて、3が日はガッツリ家でゲームしまくるかー!!

 

おわり

【SPONSORED LINK】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です