引きこもり、初めてのAirbnb宿泊利用で失敗する

   

スポンサーリンク

 

どうも、明るい引きこもりのかずのこ(@roomliveman)です!

 

1年のほとんどを自宅のベッドで寝ている僕ですが、このたび東京へ2泊3日で出張に行きました

その際、『Airbnb』(エアビー)という最近はやっている民宿サービスを利用したんですよ。

Airbnbっていうのは簡単に言えば、空き家や部屋を民泊として活用するサービスです。

知り合いが利用しているのを見て、どうせ外泊するなら使ってみようと思ったわけですね。

 

オシャレな部屋に泊まってステキな思い出を残せるなら、東京に行った甲斐があるってもんだよ。

そんな期待でワクワクしながら宿に向かったもんです・・・

 

 

まぁ結果的にチョイス失敗して、東京では2度と使わないと決めたほどイヤだったんですけどね!

 

 

オシャレで安くて楽しくて超使える!というイメージのAirbnbだが・・・

Airbnb

ページを見てもらえたら分かると思いますが、全体的にオッシャレ~な感じが伝わってくると思います。

しかし、ある意味当然ともいえるが、すべての部屋がオシャレなわけではない。

部屋を貸し出してるのはあくまで一般人

だから中には「ナンじゃこりゃ・・・だまされた」と思ってしまうような部屋に当たってしまうこともあるのだ。

 

そしてその部屋にブチあたったのが僕だ。

 

 

失敗その① 建物の写真が違う

僕が予約したのはアパートの部屋の一室です。初めて行く場所なので、どの建物にあるのかわからない。

そこで参考になるのが写真です。

 

部屋の紹介ページには、建物の外観が名前つきで書いてありました。「○○ハイツ(仮)」

いっしょに建物まで同行してくれたInanuma氏が言うには、写真で建物の外観を分かりやすく見せてくれるところは良いホストらしいです。

たまに建物外観の写真がなくて、初めて訪れる人を迷わせてしまうことがあるらしいですね。なるほど、それは親切なホストにあたった!

 

 

実際の建物と写真が一致していればな!!

 

このせいでまったく違うアパートの部屋前で立ち往生・・・。

マジでInanuma氏がいなければたどり着けなかったよ。

 

 

失敗その② 完全ひとり用の部屋かと思ったら寮だった

なんとか部屋に入れたと思ったらそこはなんと・・・いくつかの部屋に分かれた寮のような作りでした!

その中のひとつの部屋が僕の予約した部屋・・・ってオイ

 

たしかに部屋紹介のページではたしかに個室って書いてあった(英語で)

カトラリーもちゃんと用意していると書いてあった(英語で)

でも寮のような作りになってて、ホストもそこにいるなんて書いてなかったよなぁ!?(英語なので見落とした可能性アリ)

 

ふつうのアパートの一室貸し切りだと思っていた僕は最初から打ちのめされました。

確かに寝る部屋は個室だけども・・・

写真の見せ方がうまいな・・・やられたぜ。

 

 

失敗その③ 個室が質素すぎる

Airbnbといえばオシャレな部屋で特別な空間を・・・

▲僕が持っていたAirbnbのイメージ(出典:http://top.tsite.jp/lifestyle/lifetrend/i/26221806/)

 

そんなのはただの理想だ!今のうちに捨ててしまえ!

 

 

▲実際に泊まった部屋

 

紹介ページの写真では分からなかったこの奥行き感・・・

これ以上引いて撮ることはできませんでした。後ろはすぐ壁だったから。

うん、せまい

 

さらに言うと、ベッドはギッコギッコ鳴るし、床には髪の毛散らばってるし・・・

まぁなんだ、アレだ、良い部屋に泊まりたければケチらず金をつぎ込みましょうね!!

 

 

総評:Airbnbに対する理想が高すぎた

実際には忙しかったので、ほとんど寝るためだけに帰ってくるような感じでした。

だからダメージは少ないんだけど、それでも当時の落胆ぶりといったらなかったよ。

Airbnbというものに対して理想が高すぎた、ともいえる。

それでもステキな経験をするためにAirbnbを利用したのに、むしろ安いビジネスホテルに泊まった方がマシだわ!と思わせられるような部屋を選んでしまって、とても残念でした。

 

実際そこで過ごしたのは、寝ている時間を加えても6時間くらい。

2泊3日で予約したのに、2泊目はそこで過ごすのが嫌すぎて友人の泊まる部屋へ便乗しました。

つまり、実質1泊で約1万円ほど使ってしまったということです。

これは実にもったいない。

 

 

Airbnbのホストさんは、ぜひ利用者にステキな体験を与えられるようになってください

僕のようにAirbnb使ってみたけど最悪だった・・・と感じてしまう人がそれなりにいそうです。

そういった人は次にAirbnbを利用することなく、ステキな体験にめぐりあう機会を一生逃してしまう。

「余った部屋があるからテキトーに泊まらせて稼いだろ~」というようなホストさんは正直いらない。

 

 

 

今回の件、半分は勝手に理想をもった僕の自業自得だと思います。

だから「Airbnbはクソ!もう使わない!」と決めつけずに、いずれまたリベンジするつもり。

今度は貸し切りの部屋を選べるように、【部屋タイプ】から【個室】を排除して探します。

「貸し切りじゃないとイヤ」という人は、まじでコレ気を付けてね・・・。

 

 

僕の紹介リンクを経由してAirbnbを利用すると、お互いに3,500円の旅行クーポンが貰えるみたいです。

Airbnbで旅行する!

ステキな体験ができる部屋があれば、教えてください!

 

 

かずのこ
広島県広島市にひっそりと住んでいる現役の引きこもり。適応障害や学習性無気力を克服した。ブログ関係で仲良くなった人を実家に泊めたりしています。引きこもりバンザイ!
詳しいプロフィールはこちら

 - 雑記