長崎県にある日本一やべぇ喫茶店『あんでるせん』マジックショーレポート

あんでるせん

『あんでるせん』っていうね、知る人ぞ知る喫茶店があるんですよ。

存在はまったく知らなかったんですが、知り合いが行ってめちゃくちゃ感動したそうで、引きこもりのぼくにも紹介がやってきました。

長崎のハウステンボスよりもさらに西にある、昔ながらの喫茶店。

どうしてそんなところにあるのに「やべぇ」のかというと、、、

 

日本一やばいマジックショーを見せてくれるからです!!

 

しかもどうやらただのマジックショーではなく、どう見てもただの超能力にしか見えないことをやすやすとやってのけるのです。

だいたいはタネも仕掛けもあるマジックだと思うんですが、たま〜に「ハァッ????????」と言いたくなってしまうようなものもあります。

どんな感じだったのか簡単にレポートしますね。

『あんでるせん』のマジックショーレポ

あんでるせん

11:00開店

シャッターが開けられると同時に、外にいた人たちがぞろぞろと店に入っていきました。

内装はなんていうか、昔ながらの独特な感じ。

アンデルセン内装 アンデルセン内装

店内にいたおばちゃんがひとりひとり名前を聞き、席に案内します。

なぜ名前を聞くかというと、この『あんでるせん』というお店は完全予約制のため、予約していない人は入れないのです。

「どうして予約してないと入れないの?」って思うじゃないですか。

 

超人気で毎日満席だからです。

 

そして曰く付きな話があるんですが、予約していない人がお店の前に行くと・・・

「〇〇県からお越しの〇〇様、本日は予約されていないので(略)」

というような張り紙がされているそうです。

予約してない、つまり電話が繋がっていないので、名前も県名もお店に伝わってないはずなんですよね。

なのに、その日にその人がやってくるというのをズバリ言い当ててしまってるわけです。

ぼくが実際に見たわけではありませんが、そんな張り紙がされていたと見た人が言ってました。

 

ヤバイ

 

その話を聞いた時点でもうわけがわかりませんよね。ぼくもそうでした。

でも実際にやばいのは、マジックショーがはじまってからです。

 

いよいよ四次元マジックショー

あんでるせんのミートソーススパゲティ

その『あんでるせん』って喫茶店はね、正直言ってごはんはあまりおいしくない。

でもね、ご飯代の800円だけで3時間もの濃密なマジックショーを見せてくれるんです。

ご飯を食べたあと約2時間待たされ、カウンター前に集合させられます。

店内にいた30名は集合写真のように並び、カウンター越しにマスターのマジックを見ることになります。

ぼくは運良くカウンター席に座れました。

間近でマスターのマジックを見れるよ!

そして出てきたのは、フツーのメガネかけた人が良さそうなおじさん。

どっからどう見てもマジシャンには見えません。しかしこのマスターは数十年もの間毎日マジックを披露しているらしいです。

期待しながら始まったマジックショー!最初の掴みは肝心だぞ!?

お客さんから指輪を借りて、手のひらの上に置いた!何をする?

 

触ってないのに指輪が勝手に立ってクルクル回り出した

 

ま、まあここまでなら序の口でしょ!

いきなりのことで口から「ンアッ!???」って出たような気もするけど、本番はここからだぜ。

 

そしたらマスター、笑いながらいろんな場所で指輪をクルクル回しなさる。

はては密封された容器の中で回しはじめる。

どよめきと感動とマスターの笑い声、もはや狂気に包まれた昔ながらの喫茶店。

まだ始まって10分も立ってないのに、客の目は爛々と輝いていました。ぼくも目が離せなかった。

 

途中いろんなマジックをしましたが、いろんな人がブログで感想を書いているので細かいところはそっちを見てください。

種類がありすぎてひとつひとつ丁寧に解説できない。

ただね、たしかにどんなマジックにも種があるんですよ。でもマジックではない部分でマスターはやばい能力を持っています。

テレパシーと未来予知、そして電撃(!??)

マスターはね、テレパシーや未来予知が使えるんですよ。

その場で誰が何を考えていたのかわかるみたいです。

適当に当てた人に書かせた生き物の絵を、当日の朝にそっくりそのまま予言して書いたりとかね。

トランプで当てたりするのはお手の物ってね。

まぁそこらへんはマジックっぽいなとは思う。

でも指から電気を出すのはわけがわからん。

「頭こっちに近づけて〜」

とゆるーく言われて近づけたら

バチッ!!

って音がして頭皮に電流が流れました。痛い。なにこれ。

「腰をよくしときましたよ〜」

 

なにそれ

 

もうわけがわからない。

マジックショーを終えてひとりずつ退店する際にも、ひとりずつ頭皮に電撃浴びせてました。

バチッてのは比喩かと思うでしょ?

ちゃんとバチッって音が聞こえるんですよ。

しかも、その電気のあとに痛めてた腰がちゃんと治ってるんですよ。

 

もう意味がわからん

 

一生に一度は『あんでるせん』へ行こう

あんでるせんレシート

僕は広島に住んでいるので、なんとか1日を犠牲にすることで『あんでるせん』へ行くことができました。

東日本からこのためだけに来たという人も何人かいました。

なかには東京から飛行機で来て、日帰りで帰っていくという猛者も・・・

しかし確かに、これは行く価値があるとぼくは思います。

かかるお金は交通費くらいのもんなのに、得られる体験はそれ以上のものがありますよ。

リピートする人が本当に多いみたいなんですが、そうなるのもわかる。

ぼくももう一度『あんでるせん』に行って、次こそは小銭やお札をポケットにしこたま詰め込んでおこうと思いました。

一生に一度の思い出にどうですか?気になる方はぜひ電話予約を入れてみてください。

電話に出られなくても、諦めずチャレンジしてみてくださいね。

『あんでるせん』-食べログ

【SPONSORED LINK】



LINEで情報をお届け!相談もできるよ


お得な情報をLINEでお届けしています。役にたつ本や前向きになれる考え方など、「明日の自信を取り戻す」ための情報を主に配信しています。また、個別で話すこともできるので軽い相談があるときにも使えますよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です