マイナス思考の人がブログを始めるべきたった1つの理由

どうもこんにちは、マイナス思考からブログを始めたかずのこ(@roomliveman)です!

突然ですが、ブログで人生は変えられます!僕は4月1日にブログを始めました。

ブログを毎日更新して頭の中身を文章にする。この習慣が、僕のネガティブでマイナス思考な精神に大きな変化をもたらしました。

コンプレックスを持っている人や、現状に伸び悩んでいる人がいるなら、絶対にブログを始めるべきだとぼくは考えています。なぜそう思うのか、たった一つの理由と思にお話しします。

 

【SPONSORED LINK】

マイナス思考の人がブログを始めるべきたった一つの理由

結論から言うと、ぼくはブログを続けてたらマイナス思考がなくなりました。

なぜかというと、ブログは少なくとも自分の考えを題材にして書くものだからです。頭の中身を形にしていると、不思議とこれからの課題が見えてくるんです。

ただ考えなしにブログを書いていけばいいというわけじゃありません。マイナス思考をなくしていくためには、日記帳じゃなくて、ブログでないといけない。ぼくはそう考えています。

 

日記帳ではなく、ブログを書く理由

日記もブログも「できるだけ毎日書く」というのは同じ。でも日記は自分以外の誰かに見せるためのものじゃないし、文章がグチャグチャでもいいからまとまらなかったりします。

その点ブログはどうだろう。ブログは基本的に誰かに見てもらうためのもの。だからできるだけ見てくれる人に伝わるような文章にしようとしますよね。

文章の構成を考えていると、不安や悩みでゴチャゴチャした思考を整理してくれる効果があるんです。日記帳は自分さえわかればいい、けどブログは読む人が分からなければいけない。この差は大きいですよ。

 

ブログを始めるのにお金はいらない

ブログはパソコンやスマホが1台あれば、誰にでも始めることができるんです。ブログにかかるお金は実質ゼロ円!とても敷居が低いですね。

いまだと「はてなブログ」がおすすめです。読者も付きやすく、検索から読んでくれる人も多くなる印象。

まぁ僕はちょっとお金をかけて「ワードプレス」という媒体でやっていますけどね。最初にお金をかけないと続かないと思ったってのもちょっとあります。

 

ブログを掴んでマイナス思考を解消しよう!

ブログは簡単に始められるぶん、簡単に終わらせてしまう可能性もある。だけど、マイナス思考が解消されていく前に辞めてしまうのは勿体なさすぎます!

ブログのすばらしさをいくつか書いていきますね。

ブログのメリット1:文章力に自信がなくても大丈夫!

喋るのが下手でも伝えることに自信がなくても大丈夫!目の前には誰もいないから、言いたいことをしっかり考える時間が作れます。

良い言葉が思いつかなくても「いま自分はこういう気持ちなんだー!」ということを表現できたら、必ず読んでいる人の心に届きます。

文章がヘタでも、多くの人の心を打つようなブログを書いている人はたくさんいます。

ブログのメリット2:自分を客観視できる

毎日書くことが習慣になれば、毎日自分の気持ちをおさらいすることができます。一時的にカッとなったり、情緒不安定になっていたりしても、後から振り返れば「あのときはこうだったんだなー」と客観的に見ることができます。

客観的に見ることができると、自分が抱えている問題や本当は何をやりたいのかということがだんだん見えてきます。やりたいことが見えてくると、どうすればいいのかが分かってくるんですよ。

ブログのメリット3:マイナス思考が強みになる!

ブログは不思議なもので、どんな内容でも必ず共感してくれる読者がいます。たとえば僕は「引きこもりニート」としてブログを始めましたが、同じ境遇の人・引きこもり経験者などに読んでもらえるようになりました。なかには現実で付き合いのある人もいます。

引きこもりやニートは世間的に見てマイナスイメージだし、あまり表に出したくないもの。だけど、そういう目線で語られたことを読みたい人もいるんです。ほとんどの読者は顔も見たことない人たちですが、読んでくれるということに妙な安心感がありますね。

だから自分のマイナス思考は表に出してはいけないということはありません。むしろ自分にしかない武器になることもある。だからどんどんアピールしていきましょう!

 

このおかげでこれまで多くの人とお会いし、話し、遊びました。まさにマイナス思考が強みとして昇華されたんですね。

遊んできた内容は引きこもらないカテゴリからどうぞ。

 

注意:マイナス思考に完全に染まったブログはあまりよくない

「今日を生きるお金がない・・・」のようなリアルで暗~いことばかりのブログを見たらどう思いますか?「おもしろい!」とか「この人のブログをもっと見たい!」と思うでしょうか?

「世の中にはこんな人もいるんだ・・・おれもがんばろう」とは思ってもらえるかもしれないけど、あなたはそれでいいの?そんなんだとマイナス思考は薄れるばかりか、逆にストレスになります。そうなりたくなければ、ただ暗い思考を吐き出すだけのブログにはならないように気を付けよう。

ブログの文章って、思っているより感情が伝わりやすいんですよ。見ている人もあまり気持ちの良いもんじゃないです。過去にそんな感じのブログを見たことがあるんですが、コメントが誹謗中傷だらけで、とてもじゃないけど見ていられませんでした。

大事なのはマイナス思考のなかに、明るい希望を混ぜておくこと。自分のブログを一番読んでるのは自分だからね。見ていて落ち込むようなら、ちょっと書き方を考えた方がいいよ。

 

【SPONSORED LINK】

ブログは自分を生まれ変わらせるツール

ブログを書くと、このような効果があります。

  • 頭の中をスッキリ整理できる
  • 問題を解決できる
  • 自分の書いたことに反応や共感がある
  • 友達ができる
  • お金にもなる

普段の暮らしにただ追われているだけじゃ何も変わりませんよね。自分から変われる勇気がなくても、ブログを書いてさえいれば、少しずつ変わっていける。

僕はブログを始めて1ヵ月で、それまでのマイナス思考がほとんどなくなりました。そして、ブログを通して自分の気持ちを発信することに、喜びを感じることができるようになりました。

3ヶ月でそれまで抱えていた悩みが完全になくなり、新しい自分にシフトしたのが分かりました。

1年もすれば、周りにはたくさんの人たちが居て、ぼくも別人のような顔つきになりました。

 

もしここまで読んでくれたあなたがブログを始めてみようかな?と思ってくれたならとても嬉しい。本当にお勧めします!

ブログで分からないことがあったらなんでも聞いてください、きっと助けになるよ。

【SPONSORED LINK】



5 件のコメント

  • はじめまして。2月に会社を辞めて今は転職活動をしているまさまさと申します。
    今のところニートです。仕事もなかなか決まりそうになく、もう就職はあきらめようかなと、少し考えています。書類選考の結果を待っている間、ネットサーフィンをしている時にたまたま、かずのこさんのブログを見つけ、コメントしてみようと思いコメントさせて頂きました。よかったら連絡よろしくお願いします。お話してみたいです。

    • まさまささん、コメントありがとうございます!
      こちらもわりかし時間があるので、連絡をしてみようと思います(^◇^)

  • 自分はかれこれ2年以上引きこもってますが、ほぼ毎日、日記というか感想文というか、もはや文脈にすらなってない文章を書いてます。

    まさに『マイナス思考に染まった書きなぐりだけのブログはNG』を地で行ってます。

    そこで思ったんですが、過去に書いてきたそれを今更だけど、少しまともな文章にリライトするのは意味があると思いますか?

    また、やっぱり希望の光もへったくれも見出だせそうにないんですが、どうやったら少しはましに見えるようにできますか?とにかく笑顔の顔文字を並べまくるとかで大丈夫なんでしょうか?

    • 水野さん

      毎日書いてるんですね~すごい!
      マイナス思考に染まっているときの文章はその時にしか書けないもんなので、大事に残しといていいと思いますよ。
      もし書き直すなら、「今振り返ってみてどう思うか」を書き足すくらいでいいかと^^

    • 水野さん

      毎日書いてるのは素晴らしいですね~なかなかそうはできませんよ!
      もし書き直すとしたら、書いた文章はそのままにして新たに「今はどう思っているか」とか「どうすれば改善できるか」を書き加えた方が次につながりそうですね。
      まぁ、マイナス思考のときの文章はそのときにしか書けないものなので、心配することはないかと^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です