「理想の自分」と「現実の自分」のギャップに苦しんでいる人が強くなる方法

どうも。タイトル通りの人間な、かずのこです。

どうして「理想と現実のギャップ」って生まれるんでしょうね?

僕はプライドがムダに高く、プライドと比例して理想も高い。やる気を出せばもっとできるんだ!と思って生きていました。そして現実の「できない自分」に絶望した。

もし「自分はもっとできる!できないなんておかしい」と思わず、できない自分のことを受け入れていたら。きっと、自分を責めてしまうことはなかっただろうな。

反省するのは成長には欠かせないことなんだけど、行き過ぎてしまうとダメ。できない自分を責めて自己嫌悪してしまいます。

理想と現実のギャップに苦しむ人は、どうすれば自己嫌悪の波から解放されるんでしょうか?

 

自己嫌悪するということ

「理想の自分」と「現実の自分」のギャップに苦しむのはプライドが高いからです。

プライドが高くなければ、うまくいかなくても自己嫌悪なんてしない。思うようにできなかったとき、「もっとできるはずなのに」が頭の中でぐるぐる回ってませんか?

 

理想と現実のギャップに悩むあなたは「期待」に弱い

理想と現実のギャップに苦しんでしまう人は、小さい頃から「お前はやればできる」と言われてきた人が多い。小さい頃から期待されることが多かったということです。

それ自体が悪いわけじゃないんだけど、上手くいかないことがあっても「本当ならもっとできるはず」「お前ならがんばればできる」と期待されるとその気になりますよね。

期待され慣れて、誰からも言われない歳になっても自分自身が「自分は本当はできるはずなんだ」って自己暗示してない?

期待されるのは嬉しいけど、あまりに大きいとプレッシャーになるよね。

君には大いに期待しているよ

と言われてでかい仕事をドッサリ詰まれたらプレッシャー半端ない。

理想と現実のギャップに苦しんでいる人っていうのは、それをいつも自分の中でしちゃってるんですよ。

 

ギャップに苦しむ=悩みや失敗をひとりで完結させようとする

上手くいかないことがあったとき、そのことを信頼できる人に話せていますか?理想と現実のギャップに苦しんでる人は、誰にも相談できない人が多いんだコレが。

自分の殻に閉じこもって自己嫌悪する人は、周りに話せる人がいない。

逆に言うと、「できない自分」を人に認めてもらえたとき、自分も「できない自分」のことを認めてあげられるんだよ。僕も経験しました。

 

話せる人ってのは、自分が今こういう気持ちだということを素直に言える相手ってこと

今しんどい。今悩んでる。今楽しい。今がんばってる。そういうことを素直に言えて、共有できる人はいる?

 

できない自分を責める必要はぜんぜんないよ

理想と現実のギャップに悩むのは、自分の理想が高いこともよく分かってないだけ。

理想はあくまで100点満点ってことでしょ?毎回100点とれないからって自分を責めてるようなもんなんですよ。

「できない自分」には居場所がないのかな。そうじゃないよね。

 

できない自分を許せるくらいの余裕を持とう

心に余裕がないと、自分のことしか考えられなくなるんだよ。自分が自分が自分が・・・。自分のことしか考えられない。

でもそれって自分のことが好きすぎるってわけじゃなくて、他のこと考える余裕がないから。

人と話して、相手の悩みも聞いてみると、案外できないことが普通だったりすることに気付くもんだ。

できない自分を許せる余裕は、自分の理想って高かったんだと気付くことから始まるよ。

かずのこ
うわっ・・・私の理想
高すぎ・・・

 

できないことを認める勇気が本当の自分を強くする

人には得意なこと、苦手なことがあるんだから、苦手なことまで「本当はできるんだから」とやっきになる必要はないよ。

理想の自分はあくまで理想。現実は、いきなり何でもできるスーパー超人になんかなれない。

 

できないことを認めることは大事です。

できないから、がんばってできるようになる。

できないから、諦めて他のことをできるようにする。

 

もうわかったよね?

理想の自分と現実の自分のギャップに苦しむ人が強くなる簡単な方法、それは「できないことを認める」だ

 

認めれば他に選択肢が生まれる。

できないことを前にして、失敗を恐れてうだうだ言うより、よっぽど建設的じゃない?

 

自分のできること、できないことを知ってみよう

できないことを認め、できることに目を向けていくと必ず変化が訪れます。

自分のもっている資質や得意なことを知って、のばしていくのをおすすめしますよ。

本当に理想の自分になりたいのか、もう一度考え直してみてみるのもいいかもね。

 

仕事と家庭を両立して、家も買って、運動もして、流行も追って…それができる人はそうしたらいい。でも、そういうのが「うまくできる人間」ばかりじゃない。本当はしなくてもいいことを手放して、「自分の人生」を取り戻そう。

 

かずのこ
広島県広島市にひっそりと住んでいる現役の引きこもり。適応障害や学習性無気力を克服した。ブログ関係で仲良くなった人を実家に泊めたりしています。引きこもりバンザイ!
・引きこもりだけど活動的なかずのこのプロフィール
・引きこもりの悩みを克服して、前向きに生きるための記事厳選!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です