Amazonほしいものリストから商品を贈ってもらった僕は応援のリレーをすることに決めた

どうも、かずのこ(@roomliveman)です!

 

僕は以前にAmazonほしいものリストという機能を利用して、商品を贈ってもらいたいと画策しました!理由は簡単、他に贈ってもらっている人を見かけて、自分ももらえるんじゃないかな~と淡い期待を持ってしまったがためです。

でもこれは自分のお金で他人に商品を買ってあげるという、いわゆる無償でプレゼントともとれるシステム。リストを公開した後に「物乞いみたいなことしてるな」と軽く後悔してしまいます。

 

僕がいま最高に欲しいものを考えてみた
  どうも、かずのこ(@roomliveman)です!   僕は数年前まで物欲の権化のような存在でした。 しかし自分の部屋で生きていくうえで、そこまで必要なものは多くないことに気付きました。   服やアクセサリーにしても、あれだけ良いもの欲しがってたのに今では「あったら嬉しいかな」程度にしか考えてません。 引きこもってるからだろ、って思った素直な人は当たってるのでそれ以上何も言わないでください。   そんな物欲の切れかかった僕が、いま何を欲しいと思うのか考えてみました。     欲しいもの①:金属タライ 土井金属トタンタライ#28内径60CM posted with カエレバ 土井金属化成 Amazon   いま一番ほしいなあと思ったのはコレ。 どう使うのかって? ドリフばりの上から金ダライはする相手がいないので違います。   シンプルに水を入れて、洗濯機で洗えないカバンや服をジャブジャブ洗いたい! いまは風呂の洗面器でガマンしています。小さい・・・。   そんなわけで、いま最高に欲しいものは金属タライです。     欲しいもの②:電動ミル Kalita イージーカットミル EG-45 posted with カエレバ Kalita (カリタ) Amazon   実は1日3度のコーヒーがないと死んでしまうほどのカフェイン中毒です。 小学4年生のころから飲んでます。   僕が京都にいたころ、仲良くなって家族ぐるみで付き合いのあったコーヒーショップがあります。 そこで買ったスペシャルティコーヒーの味をもう一度味わいたい! 通販もあるので頼むことはできますが、使用していたミルが割れて使えないんですよ。 新たな電動ミルがあれば、片手でらくらくコーヒー粉砕ができるようになるんです!   そんなわけで、いま最高に欲しいものは電動ミルです。     欲しいもの③:本棚 アイリスオーヤマ メタルラック メタルミニシリーズ ポール径19mm メタルミニブックシェルフ 6段 幅47×奥行27.5×高さ149㎝ 耐荷重150kg キャスター付 MM-B425 posted

 

しかしね、しばらく経ってから本当に贈ってもらえたんですよ

まままマジ?一介の引きこもりに過ぎない僕にどうしてこんな親切にできるんだっ!?

貰ったことに対して感謝より先に罪悪感が芽生えてしまいました。

 

そしてそんな引きこもりに贈ってくださったのはこの方たち。

本当に贈ってもらったものリスト

  • タライ(ジェイさん)
  • 電動ミル(世之介さん)
  • 書籍:パクリジナルの技術(ヒキコモリズム井上さん)

実は皆さんブログサロンで付き合いがあるんですが、実際には会ったこともない人たちです。それなのになぜ無償で贈り物をしていただけたのか?贈っていただいた皆さんにはズバリ共通点がありました。

その共通点とは、僕のことを応援してくれているということです。

 

 

応援しているからこそAmazonほしいものリストから贈ってあげたいと思うんだよね

自分が誰かにプレゼントするときはどんな時か?と思ったら、応援したいという思いや感謝の気持ちをもっているときです。

もちろん相手だってそう思ったから贈ってくれたんです。「この人に贈ってあげたい」と思ってもらっているということは本当に嬉しい。

 

もし僕がブログを更新するのをやめて、一生引きこもって何もしないと宣言しちゃっていたらAmazonほしいものリストから贈られてくることはなかったでしょうね。改めて自分は応援されているんだという事実に気付かされます。

また、そういった気持ちは商品と一緒に贈られてくるんですよね。

 

 ほしいものリストから贈られた商品には”気持ち”が乗っている

本当に商品が届いた!ワーイ!〇〇さんありがとう![/voice]

 

それだけで終わってええんか?

贈ってもらったことは確かに嬉しい。けど、その贈ってもらった商品に乗っている”気持ち”のことは考えたことありますか?

 

僕は商品そのものよりも、商品に一緒についてくる1枚の紙ペラに書いてある送り主からのメッセージのほうが何倍も嬉しかった。メッセージを読んだとき、実際に届いたときの罪悪感は消えて感謝の気持ちが勝りました。

僕にとってこのメッセージは商品そのものよりも何倍も価値があるものだと思っています。

もちろん贈ってくれた3名が書いたメッセージはしっかりメモっていますよ!!商品を使うときに贈ってくれた人のことを思い出し、大切にガンガン使いますね。

 

 

Amazonほしいものリストをきっかけに、応援のリレーをすることに決めた

僕のために実費で贈ってくれた応援の気持ちを、独り占めせず次の人へバトンを渡すことにしました。誰かから受けた応援は次の誰かに渡していく応援のリレーです。

なんかこう書くとキラキラしてるみたいで自分でも癪に感じるけど(´◉◞౪◟◉)

 

でもそれが一番自分にも良い効果がありそうなんですよね~!人とのつながりを作っていくというか。僕は引きこもりなので、応援の気持ちを表現する手段を増やしていきたいんですよ。

 

そんなときに都合良くほしいものリストを公開した方が現れたので、さっそくバトンを渡してきました(笑)

もちろんメッセージも添えて!

誰にでもほしいものリストから贈るというわけじゃなく完全に気分ですが、たまーに贈らせていただくことがあるかもしれません。それが僕が持つ応援の気持ちのひとつです。

 

「応援している」というのは今後重要なキーワードになっていくことは間違いないです。

人の気持ちが乗せられていないものには価値がなくなってくる。そんな時にこそ、「○○さんに応援してもらった!」という付加価値が大きな財産になっていくと確信しています。

誰かを応援し応援されることを忘れないでいようと心に誓う、かずのこなのでしたー。

 

 

こちらもどうぞ

プライムビデオをテレビ画面で観れる『Fire TV Stick』が神すぎる!

1円の商品が本当に1円で届くのはAmazonプライム会員だけ!?

『ネットの中から積極的になってみようキャンペーン』を1週間やったら友達増えた

かずのこ
広島県広島市にひっそりと住んでいる現役の引きこもり。適応障害や学習性無気力を克服した。ブログ関係で仲良くなった人を実家に泊めたりしています。引きこもりバンザイ!
・引きこもりだけど活動的なプロフィール
・無気力な引きこもりを活動的に変えた13の大きな出来事

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です