すいみんのほうそくがみだれる!睡眠リズム障害とは?

      2017/02/06

スポンサーリンク

どうも、かずのこ(@roomliveman)です!

 

僕ははじめての心療内科で、「睡眠リズム障害」という診断名をつけられました。

いつのまにか診断名はいつのまにか適応障害に変わってったんだけど、睡眠リズム障害にはわりと最近まで悩まされた。

睡眠リズム障害になると夜に寝ることはもちろん、起きるまでの時間がバラバラになります。

そんなんじゃ、まともな生活がおくれるわけないですよね!

今になってもたまに苦しめられる、そんな「睡眠リズム障害」とは何なのか。

どうすれば乗り越えられるのか。

僕なりに答えを見出すことができました。

  1. 自分が睡眠リズム障害になるまでの経緯
  2. 睡眠リズム障害とは
  3. 自分なりに見つけた改善方法

の流れでおとどけします。

 

 

僕が「睡眠リズム障害だよ」と言われるまでの経緯

僕はもともと朝に弱いタイプですが、寝つきだけはよかった人間。

毎日同じ時間帯に起きられていたしね。

睡眠そのものが崩れてしまったのは働き始めてからかな。

 

不規則な生活で睡眠リズムが狂い始める

僕が勤めていたのは介護の現場。

日勤だったり夜勤だったりと不規則な毎日が続きました。

初めはムリヤリしのいでいたけど、いつまでも我慢しきるのなんて不可能だよね。

夜に寝ることができなくなって、そこからすべてがガラガラと崩れました。

  • なかなか寝付けない
  • 寝ても何度も目が覚める
  • 仕事中に急に寝る

これじゃまともに働けないよ!

そう感じた僕は上司と相談し、心療内科に行くことを決意しました。

 

 

睡眠リズム障害という診断名に苦しめられる

心療内科に行くと、その日のうちに「睡眠リズム障害」ってつけられました。

医者は「処方された薬を飲んでいれば治る」と言う。

その言葉を信じて、睡眠薬は飲んでみたんですよ。

 

うん、確かに効果は出た。

でも気分はサイアクだったぞ!

思考はハッキリしているのに、身体を無理やり寝かせられている感覚が非常に不快と言ったら伝わるでしょうか。

身体を動かしていないと、そのまま死んでしまいそうな気分になったのです。

結局まともに眠れないまま夜をすごしました。

睡眠薬飲んでるのにまともに睡眠できないとかクソか!

 

 

僕は自力で睡眠リズム障害に立ち向かうことにした

いちおうね、何度か量を減らしてもらったんですよ。

でも、どうしても副作用がきつくて・・・気持ちよく寝ることなんてできなかったし。

 

そのことを医者に言っても、「飲み続ければ治るんだから飲みなさい」の一点張り。最終的に怒鳴られた。

僕は思いました。

「もう信用できない」

 

その日から医者にすがるのはやめて、睡眠リズム障害を自力でなんとかしようと考えました。

今だから言えることだけど、薬は処方されたものを買うだけ買ってゴミ箱へ捨ててたんだよね。

休職期間中だったから通院はしなきゃいけなかったし、かといって薬はゼッタイに飲みたくなかった。

よいこはマネしないでほしいな。

 

そんなこんなで、生活リズムを元に戻す復帰プログラムを進めていました。

一時的に改善したけど、けっきょく再発したから完全に治ってなかったよね。

 

 

今では睡眠リズムが狂っても困らない暮らしができている

以前に比べたらだいぶマシだけど、今でも決まった時間に起きられないことはあります。

でも、時間通りに起きられなくても会社に怒られるようなことはないし、困ることはほとんどない。

自分のペースで生きていける環境なら、そんなに悩まされることがないんです。

 

もし、あのとき睡眠薬を飲み続けていれば治っていたのか?それは分からない。

まぁ「ムリヤリ寝てでも会社に行ける時間に起きなくてはいけない!」とかストレスの極みだしね。

今は今で、自分には必要な環境だったのかなって思います。

 

 

睡眠リズム障害とは何だ

843d85b223

 

睡眠リズム障害ってググってみると「概日リズム睡眠障害」というものが出てきました。

概日リズム睡眠障害とは

昼夜のサイクルと体内時計のリズムが合わないため、1日の中で社会的に要求される、あるいは自ら望む時間帯に睡眠をとることができず、活動に困難をきたすような睡眠障害をいいます。

引用:睡眠障害の種類

”社会的に要求される時間帯”というのは、もちろん”出勤している時間帯”のことですね。

活動に困難をきたすという点では、ものすごく同意している。

 

引用したページにはタイプ別に症状と原因があるけど、だいたいどれにも当てはまるなぁ。

下にあるセルフチェックでも、「早急に医師に相談することをお勧めします」と出ました。

 

余計なお世話じゃ!

 

夜8時間、昼にも3時間とか寝てしまうことがあるので、過眠症もありそうですね。

そういったいろんな症状があり、まとめて睡眠リズム障害なのかもしれません。

 

 

昼間のキョーレツな眠気、その原因と対策

昼間にものすんごい眠気に襲われてしまうことがよくあります。

それがどんな時かを考えてみるとハッキリわかりました。

眠くなってしまうのはズバリ座っているときです。

仕事中も、引きこもっているときも、座っているときにめちゃくちゃ眠くなることがよくあった。

 

そのまま寝ちゃいそうだけどグッとがまん!

寝ないようにする対策としては、眠くなる前に身体を動かして血行を良くすることですね。

長時間座っているなーと感じたら、席を立って背伸びをしたり、顔を洗ったりすること。

これだけで集中力はもちそうです。

忘れないように、紙に書いて目の前に貼っておいてもいいかもしれないね。

 

 

睡眠リズム障害を乗り越えて次の日の予定のため朝しっかり起きる方法

僕が家で引きこもってる分には、何時に起きてもべつに問題はない。

でも、誰かと約束があるときに「行くつもりだったけど朝起きられなかったらごめんね~」じゃ信用なくなるね。

だから前日か、もしくは1週間くらい前から睡眠リズムを整えておく必要がありますよ・・・!

ツライと思っても、それで許してもらえない場合もあるので世間は難しい!

 

前日にやっておくべきこと

  1. できるだけ昼寝しない
  2. 夜更かししない
  3. 夜には疲れているように、運動や入浴をしておく
  4. 寝るときはスマホを手の届かないところに置いておく

 

個人的には4のスマホが一番効果あります。

アラームが鳴ったら、布団からはい出て止めにいくわけですし。

そのまま準備に移りやすいのでオススメ!

 

 

 

他人に気付いてもらえない睡眠リズム障害のつらさ

他人から見れば、睡眠リズム障害の人を見た目で判断するのは不可能だろうなぁ。

だって、見た目にはふつうの人なわけだしさ。

 

  • 朝起きられない
  • 仕事中眠くなってしまう
  • 夜になかなか寝付けない

これ、知らない他人が見れば「甘え」と思われそう・・・。

自分でも診断を受ける前は甘えだと思ってたくらいだし。

 

自分が朝に起きられないのは診断名があるんだ、ということを周りの人にわかってもらなきゃいけないですね。

伝えなきゃ「ただの甘え」としか受け取られないかもしれないですからね~

 

この本は、自分が症状に苦しめられているときに読んで助けられました。

生きづらさをなくしたい人向けだと思います。おすすめ。

 

 

睡眠リズム障害を受け入れよう

僕は診断書に「睡眠リズム障害」と書かれたんだけど、正直ただなまけているだけなんじゃないかと思ってた。

自分で自分のことを「甘えてる」とも思ってた。

だから、ちゃんと朝に起きられないことや、なまけて昼寝してしまう自分を責めていました。

 

でもそんな自分を受け入れたら、責めることもなくなって改善していきました。

睡眠リズムがおかしくなっていても、自然体でいられる場所にいること。

それが、改善するための一番の方法だと思います。

 

 

こちらもどうぞ

『ADHD』『適応障害』…大人の発達障害による生きづらさの対策を考える

”宣言したのに行動できない”がうつ状態を悪化させる!!

内なる自分の声に悩む僕にぴったし『さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ』を読んで泣いた

かずのこ
広島県広島市にひっそりと住んでいる現役の引きこもり。適応障害や学習性無気力を克服した。ブログ関係で仲良くなった人を実家に泊めたりしています。引きこもりバンザイ!
・詳しいプロフィール
・無気力な引きこもりを活動的に変えた13の大きな出来事

 - メンタルヘルス