【クラウドソーシング講座:初級】クラウドワークスの登録・プロフィール設定の仕方

在宅ワークで日銭を稼ぐ、かずのこ(@roomliveman)です。

クラウドソーシングは、在宅ワークの中でも最も敷居が低いサービスです。

 

A子ちゃん
実はクラウドソーシングを始めようと思ってるけどよく分かんないし、どう仕事をするのかわからないな・・・別の方法を探してみようかな
かずのこ
「分からない」で諦めるのはもったいない!
A子ちゃん
だ、だれ!?
かずのこ
通りすがりの引きこもりですよ。
あなたのためにクラウドソーシングのはじめ方を1から10までしっかり解説します!

というわけで

クラウドソーシングでおすすめの会社のひとつ【クラウドワークス】について、登録の仕方や実際に仕事を開始する流れを解説します。

全体の流れは下の目次から見てね。

 

【SPONSORED LINK】

クラウドワークスの登録~プロフィール設定

クラウドワークスは初心者に優しく、誰でもかんたんに在宅ワークを始められるようになっています。

とはいえ、最初はどこから見ればいいのか分からないと思います。

1から順番に、設定しておくべきことを説明していきますね。

1.TOP画面から新規登録しよう

まずクラウドワークスクラウドワークスのページへ行き、「無料で利用を開始する」を押してください。

メールアドレスを入力してください」の欄に、仕事で使うメールアドレスを入力してください。gmailやyahooのメールアドレスでも大丈夫ですよ。

お知らせやクライアントからのメッセージを通知してくれるので、なるべく普段から使っているアドレスにしよう

※メールアドレスじゃなくても、Facebookなどのアカウントと連携して登録することもできます。

そしたら、登録したアドレスに確認メールが送られるので、メールにあるURLを押して確認しましょう

 

2.ユーザー情報を登録しよう

①ユーザー名
自分がいつも使っているもので大丈夫です。

②パスワード
確認用の方もしっかり書いてね。

③主な利用方法
仕事を「受注」するの方にチェックを入れてください。
チェックを入れたら生年月日・職種を聞かれますので、埋めていってください。

④個人・法人
個人事業主じゃなくても「個人」にして大丈夫です。

⑤氏名・性別・住所
間違いのないように。

最後に利用規約に同意するチェックを入れ、「私はロボットではありません」をクリックします。

確認して内容が合っていたら登録!

これで新規登録は完了です。

 

3.必要最小限のプロフィールを記入しよう

A子ちゃん
登録はできたんだし、プロフィールは後回しにして仕事を始めちゃおっかな!
かずのこ
待った!プロフィールはちゃんと書かないと、仕事を受けるのが難しくなるよ!

 

ログインすると、最初は何も情報がありません。

いきなり仕事を探すこともできますが、まっさらな状態だとまず仕事を受けることはできません

 

A子ちゃん
どうしてプロフィールがないと仕事を受けられないの?
かずのこ
クライアントは信用できる人に仕事を頼みたいんだ。何も情報がない人に任せたいと思う?
A子ちゃん
たしかに!じゃあたくさん書いておかないとね!

 

プロフィールは、右上の小さいプロフィールアイコン⇒[プロフィール編集]から設定できます。

 

設定できる項目がとても多いので、ここだけは設定しておいた方がいいという項目にしぼって紹介します。

 

「メンバー情報編集」

一番大事な「メンバー情報編集」内で書いておくべきは以下の部分!

①職種
登録したときと同じ。

②仕事カテゴリ
自分が受注したい仕事カテゴリを選びましょう。基本的に多ければ多いほどいいです。

③ステータス
現在仕事が可能かどうかの欄です。「対応可能です」でOK。

④稼働可能時間/週
より多くの記事を求めるクライアントはここを気にします。嘘はつかず、正直に働ける時間を選びましょう。

⑤時間単価
あまり気にしなくていいですが、とりあえず1000円以上が妥当なところですね。

⑥年齢層を公開する
これは任意で選べますが、クライアントは「30代主婦に書いてほしい」や「若者に書いてほしい」と想定していることもあるので、できれば後悔した方が有利かも。

⑦Twitterアカウント・GitHubアカウント
書いても書かなくてもどっちでもいいです。GitHubはプログラミングをやる人じゃなければ無視でOK!

⑧参考情報(地域・大学名など)
基本的に書かなくていいです。あまり重要じゃない。

 

「スキル登録」

ここでは自分の持つスキルを登録できます。

ワードやエクセル、プログラミング言語、翻訳できる言語など、スキルを登録しましょう。

どんなものでもいいですよ。ぼくは「記事執筆・ライティング」と登録しています。

 

「経歴・実績登録」

もし実務経験があるなら書いときましょう。

「○○で○年の実務経験がある」といった情報は、クライアントに対して安心感を与えます。

また、特に書けることがなくても心配はいりませんよ。

見栄を張ってウソを書くのだけはやめましょうね。

そんなことをしても何も良いことはないし、逆に信用を損ねます。

 

「NDA(秘密保持契約)」

秘密保持契約をしておくことで、受注できる仕事が増えます。ぜひ登録しておきたいところ。

先に「本人確認書類提出」を済ませれば、自動的に契約完了となります。

 

「基本情報編集」

名前や住所を登録する場所ですが、ここでプロフィール画像を設定することができます。

プロフィール画像は必ず設定しておいた方がいいですよ。

なぜなら、クライアントからは大勢の応募者が見えています。その中から目立つのはとても大事なんです。

顔写真じゃなくても、自前のイラストを使用してもいいですよ!(著作権は守ってね)

 

「本人確認書類提出」

本人確認いるの?と思われそうですが、いります

厳密にいうと、なくても仕事はできるんだけど、それは他のワーカーに埋もれてしまうことになるんです。

ワーカーの評価一覧はプロフィールに表示される

多くのワーカーが本人確認できてないなかで、あなただけがしていたとしたら「この人は途中で仕事を投げなさそう」と思われるわけです。

クライアントは、あなたが信用できるワーカーかどうかをよく見ていますよ?

 

「振込先口座登録」

当然これは登録しておいた方がいいですね。

あとで書きますが、クラウドワークスで獲得した報酬は180日以上経つと出金できなくなるので、ちゃんと登録しておきましょうね。

 

他の項目は今は無視して大丈夫

A子ちゃん
けっこう書いたけど、これで仕事できるようになったのかな?
かずのこ
もちろん!プロフィールは今後ずっと活きてきますよ。

ここまでこれたら、プロフィール充実度が60%くらいになってると思います。

あとは100%まで書いても良いですが、これだけあればとりあえずは充分でしょう。

 

【SPONSORED LINK】

クラウドソーシングでプロフィールを充実させておくことはとても大事!

クラウドソーシングにおいて、自分のプロフィールページを充実させることはとても大事です。

クライアントはあなたが仕事を頼める人材かどうかをプロフィールを通して判断しているからです。

プロフィールを充実させることは、正社員になるために履歴書を充実させるのとまったく同じことなんです。

だから、できるだけ魅力的なプロフィールにすることを意識しましょうね。

 

さて、次はいよいよ仕事を探して受注していきましょう!

【クラウドソーシング講座:初級②】クラウドワークスで仕事を探して応募しよう!

【SPONSORED LINK】



かずのこと会話できるよ








この記事を書いているのはこんな人

不登校・適応障害を経験して、実家に引きこもりました。引きこもりながらでもできることを探し続け、ブログや在宅ワークをしています。友達たくさん作れたよ。

最新記事情報やリアルなつぶやきを見ることができるTwitter
不安を解消する方法の配信、個別の相談もするLINE@
かずのこの株主になって活動を応援できるVALU

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です