5万円いった?クラウドソーシングで稼いだ金額を振り返ってみた。

どうも、燃え尽き症候群になりそうなかずのこです。

この2月はクラウドソーシングを利用して5万円を能動的に稼ごうというキャンペーンをしていました。

すべてはニンテンドースイッチを手に入れるため・・・やる気を出して、今までやってこなかったクラウドソーシングに手を染めたのだ!無気力なりにけっこう努力した。

さて前置きもほどほどに、僕が2月でどんだけ稼いだかを発表しようか!

 

2月分:クラウドソーシングで稼げた額は?

クラウドソーシングのサービスを2つ利用して稼ぎました。それぞれ算出していきます。

1.日本最大級のクラウドソーシング【クラウドワークス】



受注した案件

  1. 記事作成×2
  2. ゲームアプリレビュー×たくさん
  3. タスク多数

計 31,619円

 

2.ランサーズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

 

受注した案件

  1. アプリレビュー×10
  2. タスク多数

計 8,882円

 

クラウドソーシングで稼いだ金額は・・・

31619+8882=40501

4万501円!!

 

5万円に届いてないや~ん!!( ;∀;)

 

反省点:新しい案件を探すことをサボった

駆け出しランサーは、とにかく数をこなすことを考えていくべきなんですよね。

でも、僕は妥協して、新しく仕事を探し続けるのをやめました

だって、いきなり休む間もなく仕事まみれになったら絶対しんどくなって諦めると思ったもん。

もし、もっとたくさんの仕事を請け負っていたら、5万円は楽勝で乗り越えられていたと思う。けど、自分のペースで仕事を組めるのがクラウドソーシングの長所なんですよね。

だから惜しくも1万円届かなかったけど後悔してない。

 

ていうか、完全に在宅で4万円も稼げるなんてクラウドソーシングすごくない?

効率と単価を上げることを意識していけば、稼ぎはもっと上がるはず。ゲームのレベル上げみたいで、なんだか楽しくなってきた!

僕がクラウドソーシングを通して学んだことを1万字に凝縮した記事も公開しています。初心者向けで、これからクラウドソーシングを始めてみようか悩んでいる人の背中を押すものとなっています。

《案件例付き》「クラウドソーシング全然稼げねぇ!」というあなたにおくる、クラウドソーシングの歩き方(随時更新) | かずのこ | note
どうもこんにちは、かずのこと申します。僕は引きこもりなのですが、とある目的のために短期間で5万円を稼ぐことを決意しました。そのために利用しているのが、『クラウドソーシング』という在宅でも仕事を受注できるシステムですね。「月何十万稼いだぜ!」ってレベルじゃなくて「少しでも稼ぎができたらえーか」レベル。それでも「稼げねぇ!」という人に比べたら教えられることがたくさんあります。そこで「クラウドソーシングで稼ぎたいけど、どうすれば稼げるんだ」という人やまったくの超初心者に伝えようと有料でnoteを作成しました。うん、このnoteを購入する価値があるかどうか、このままでは判断しづらいと思うのでハ

 

クラウドソーシング以外の稼ぎを合わせたら5万円いくんだよね

今から台無しなこと言いますが、クラウドソーシング以外の稼ぎも含めたら2月の収入は5万円を超えます

なぜかというと、ブログですでに1万円の稼ぎがあるからです。マジでがんばってるね、自分!

 

ということで、2月の稼ぎは5万円を超えました!ニンテンドースイッチ余裕で買えたぜー!ヒャッハー!

欲しいものを買うために自分の力で稼ぐチャレンジは、無事成功となりました!

 

選択肢がひとつ増えた

今回の挑戦は、僕に大きな影響をもたらしてくれました。僕の中で枷になっていた「お金の悩み」がひとつ消えたんです。

お金があれば遊びにだっていけるし、勉強だってできる。稼いだお金は、これからガンガン使っていきます。それが成長・変化に繋がっていくからね。

またいろんなことにチャレンジしていくので、あたたかく見守っていてください(*´▽`*)

かずのこ
広島県広島市にひっそりと住んでいる現役の引きこもり。適応障害や学習性無気力を克服した。ブログ関係で仲良くなった人を実家に泊めたりしています。引きこもりバンザイ!
・引きこもりだけど活動的なプロフィール
・無気力な引きこもりを活動的に変えた13の大きな出来事

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です