1年以上前に辞めた会社の元同期が広島まで遊びに来た話

   

スポンサーリンク

 

どうも、引きこもりのかずのこ(@roomliveman)です。

 

僕は自分から外に出るのはおっくうな引きこもりなのだ。

今日も今日とて家から出られず、引きこもり続ける1日が始まる・・・・・

 

 

 

 

 

「ちょっと待てー!!」

 

 

 

 

ん?

 

 

 

 

バン!

 

img_0061

「そこの引きこもり!ちょっと待ったァ!」

 

 

 

 

なんと、金剛石よりも重く硬い門扉を開けたのは1年以上前に辞めた会社の同期だった

 

・・・とそんなわけで、僕がブログのブログを見て会いたくなったという大阪の元同期が、広島まで車で駆け付けてくれたのだ!

しかも、同じ職場の同期をもうひとり連れて!

 

img_0062

 

 

え?え?(´・ω・`)

 

僕引きこもりなんですけど、こんなことがあっていいの?

と思ってたけど、いいから来たんだそうです。

 

会社を辞めてしまって、1年以上も経ってしまって、連絡もとらなくなって

しかも引きこもりであることを知りながらも、「会いたい」と言って来てくれたことが、僕には考えられないくらい嬉しかった。

広島に旅行に来たついでだとしても構わない。

 

会いたいと言うのが、絶対に打算からきた言葉じゃないことが分かったからだ。

 

 

なぜ同期から「会いたい」と言ってもらえたのか

img_0187

僕は入社した当初から同期とは仲が良かった。

それだけといえばそれだけだ。

 

今回会いに来てくれた2人も、職場は違ったからたまーに飲みに行ってただけ。

毎日のようにつるんでいたわけじゃない。

それなのになぜ、こんなことになったのか。

いや、嬉しいんだけどね?もちろん。

 

だけど不思議じゃない?

ふつう、だいぶ前に辞めたヤツに、わざわざ休みを合わせて県外まで会いにくる?

・・・僕の行動範囲が狭いだけで、みんなそうなのか?

 

 

人柄が人との縁をつなぎとめてくれたのだそうな

img_0152

僕は以前にも書いたことがあるんですが、会社に入って半年足らずで休業期間をもらいました

これは異例で、休業が認められるのは勤めて1年以上とか経たないとダメだったそうです。

 

そうまでして認めてもらった理由を上司に聞いたら

「そりゃおまえの人柄だよ。だから皆アレコレ手を尽くしてるんだよ。」

と言われました。

そのことを今でも鮮明に覚えています。

 

2人が会いに遠くから来てくれたのも、すべては僕の人柄なのか・・・?

傲慢かもしれないけど、そうだったとしたら、それがどれだけ僕の財産になっていることか。

 

 

僕は”良いヤツ”になってよかったんだと思う

img_0101

僕は”良い人”の皮を被って生きてきたという自負があった。

だから、社会人になったら”良い人”じゃなく”良いヤツ”でありたかった

 

そうしたら、不思議と思っているだけでそのようになっていったんだよね。

直接言われはしなかったけど、間違いなく”良いヤツ”になれてた。

元から素質があったかはわからない。

けど、気付けば僕の周りには似たような人が増えていた。

 

自分が”良いヤツ”になったら、周りには”良いヤツ”ばかりになってたんだ。

そうじゃなきゃ、今回のようなことはなかったに違いない。

 

 

与えられたものを大事にしていきたい

キッカケは人柄であれ何であれ、僕が大事にするべきなのはこれ。

 

会社を辞めて1年経っても会いたいと思ってもらえること

1年以上ぶりに会っても、前と変わらず楽しく遊べること

 

これは、やっぱりすごいことなんだよな。

僕は与えられた縁と人柄をこれからも大事にしていきたい。

そう強く思った出来事でした。

 

 

 

あ、3人でいろいろ行ったので、気が向けばブログに書きます。

 

※2人の写真の使用許可はとっています。転載不可。

 

 

こちらもどうぞ

9/24ゲーム合宿…と見せかけてビールを飲みまくる会報告!

【ハンデあり就活】不登校だったぼくが上場企業の面接に一発で合格した話

僕が腐っていった経緯

 

かずのこ
広島県広島市にひっそりと住んでいる現役の引きこもり。適応障害や学習性無気力を克服した。ブログ関係で仲良くなった人を実家に泊めたりしています。引きこもりバンザイ!
・詳しいプロフィール
・無気力な引きこもりを活動的に変えた13の大きな出来事

 - 出会い厨