「思考は現実になる」を知らず知らずのうちに証明していること、ちゃんと気づいてる?


 

どうも、かずのこ(@roomliveman)です!

 

世間では兼ねて、言われ続けていることがあります。

それは「夢は叶う」ということです。

 

僕は自分の現在の日常を省みて、とあることに気付きました。

 

かずのこ
あれ、もしかして今の状態って、数年前に考えてたことが叶っている状態なんじゃない?

 

そこまで考えて、絶望しました。

実際僕が数年前に考えていたことは以下の通りです。

  • 働きに出るのがしんどい
  • 朝起きてもダラダラしていたい
  • 1人の時間がほしい
  • 収入はそんなにいらないから、マイペースに過ごしたい

これ見よがしに並べました。

毎日ほぼ働かず、朝はゆっくり起きて、1人の時間がたっぷりあって、収入は少ないけど実家だから生きていけてる。

そんな引きこもり男性25歳。

・・・夢、叶っちゃってる~!

 

 

叶えられる夢は、具体的な思考が伴っているものだけだ!

大金持ちになりたい!遊んで暮らしたい!静かに生きていきたい!

これらはかなりアバウトな夢ですよね。

最終目標がぼやけていたら、身体はちゃんとそうなるように動いてくれない。

 

「嫌なことから逃げたい」というストレートかつ分かりやすい思考なら、身体が動くのはカンタンです。

でも「大金持ちになりたい」という思考では身体は止まってしまう。

なにしたらいいのか分かんないんだもの。

 

具体的な思考があれば、身体はそこへ向かう

仕事がしんどくて休みたい!逃げたい!

そう思ったとき、逃げたいという思いが強ければ強いほど身体は抗えません。

逃げたいと思う中に少しでも「立ち向かって見返してやりたい」という思いがあれば、身体はそのように動いてくれるはず。

何にでも逃げてしまう人は心が弱いのではなく、逃げたい思いが強すぎるんじゃないでしょうか?

どうすれば逃げられるのか、具体的に想像ついているから行動に移しやすいんですよね。

 

 

考えていることは現実になる

いつも頭のなかで考えていることは人の行動に大きく影響するなと感じました。

 

つまりこうです。

「思考は行動に移り、その通りになるように状況は変わっていく」

数年前考えていたこと、そのすべてを叶えるのが引きこもりという環境であり、僕はそこへ行くために全力を注いでいました。

 

現在の環境は自分が呼び込んだものなんじゃないか?

そう考えたら、自分の求める環境へ行くための方法を考えられるようになりますよ。

 

かずのこはそれで、孤独な引きこもり ⇒ 人とたくさん遊ぶ引きこもりに変化しました。

自分に自信のない僕でもできるんだから、きっと誰にでもできるはずです。

強い思いを持っているなら尚更、その思いを強く持ち続けてほしい!

 

自分の思考に気付き、変化させることは意識してできますよ!

 

 

こちらもどうぞ

『SPARX(スパークス)』でGnatsな思考に気付けるようになろう!!

ニートかずのこさんにインタビュー

理想の自分と現実の自分のギャップに苦しむ人が強くなる方法

 

かずのこ
広島県広島市にひっそりと住んでいる現役の引きこもり。適応障害や学習性無気力を克服した。ブログ関係で仲良くなった人を実家に泊めたりしています。引きこもりバンザイ!
・引きこもりだけど活動的なかずのこのプロフィール
・引きこもりの悩みを克服して、前向きに生きるための記事厳選!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です