お金ってどうすれば管理できるようになるの?

どうも、かずのこ(@roomliveman)です!

 

僕がニガテとするもののひとつに、お金の管理というものがあります。

どうしても欲しいものを我慢できずに買ってしまったり、カードでいくら使ったか分からなくなったり・・・。財布のヒモが緩いというわけではありません。むしろ、ケチケチしている方ですよ。

しかし、普段の食材の買い出しですら払い過ぎなんじゃないか?という気になってしまう一方で、まったく収入がないのも事実。どうすればお金の管理ができるのか分かりません。

そういう引きこもりやニート、実は多そうだと勝手に思っています。

使えるお金がいくらあるのかを把握しなきゃいけない

 

僕がお金に困っているのには、まず間違いなくこれが原因だろうなと思うことがあります。それは自由に使えるお金がどれくらいあるのかあまり分かっていないということ。

もちろんどれだけお金を使おうとその人の勝手なんですが、そこをよく考えずにいると、「1000円であと1週間を過ごさなきゃいけない・・・」なんて感じで、必ず苦しい状況が来るんですよね。

僕はその自由に使えるお金=余裕がどれだけあるか分からないので、とりあえず財布のヒモをきつく縛り付けていました。

でもそうすると、生活が貧相になるし、一度これだ!と思ったものには後先構わずお金を湯水のごとく使っちゃいます。例を出すと、ファッションに目覚めたときだったり、新作ゲームラッシュにはまったときだったりね。ブログに目覚めて様々な書籍を購入しているので、今もそうだと言えます。

 

財布以外のところから出ていくお金に気を付けろ!

 

いくら財布のヒモを縛っていても、財布以外のところから出ていくお金は縛りようがありません。

僕の場合1番ひどかったのは、収入に見合ってない家賃のマンションに住んだことかな。利便性をとったはいいけど毎月ヒイヒイ言ってて、けっきょく他のことにはたいしてお金を使えなかった。

新社会人なんかはみんな通る道だと思いますが、働いても給与から引かれる諸々の料金ってバカにならないくらい高いんですよね。さらに生きるためには食費や水道光熱費なんかももちろんかかるので、ほんとしんどい。

お金を管理するならここは特に抑えておかなければいけません。ま、実家で引きこもる今の僕には残念ながら関係ないことですが・・・。

 

お金を出せるようになるべき

 

財布のヒモをがんじがらめに縛ったとしても、本当に買った方が自分にとって良いモノには、もちろんお金を出して買うべきだと思います。

でもケチケチしすぎて、本当に出すべきところで出し渋って、結局何も変わらない生活をしていませんか?

お金は自分の暮らしを豊かにしてくれるかもしれませんが、人生は豊かにしてくれません。お金でしか買えない体験は人生を豊かにしてくれる可能性があります。

ニートの僕はその機会を失っているんです。なんてもったいない。

 

やっぱりお金を稼ぎたい

 

結局はそういうこと?w

 

僕は無職なので、お金は出ていきこそすれども入ってくることはありません。それなりにちゃんと暮らしてはいますが、遠方の友人の誘いを断ってしまったり、興味あるものの購入を渋ってしまったりと、生きていくうえでもったいないことばかりしていると思うんです。

お金がもったいないとか、お金をなるべく使わないようにとかじゃなく、生きている以上はお金がかかってしまうのは仕方がないんだから、どれだけ使えるお金を増やせるかを考えるべきなんじゃないか。

 

お金お金言ってると卑しいみたいだけど、僕がやりたいことは大なり小なりお金がかかることなので、やっぱり必要なんです。安定した収入のためにそこらへんの会社員になるのは断固反対しますが、自分がやりたいことのために通過点として働くのはやぶさかではない。

お金のかからない生活ばかり考えていたら、また前のように停滞してしまうことが目に見えてしまい焦るかずのこなのでした。

 

 

かずのこ
広島県広島市にひっそりと住んでいる現役の引きこもり。適応障害や学習性無気力を克服した。ブログ関係で仲良くなった人を実家に泊めたりしています。引きこもりバンザイ!
・引きこもりだけど活動的なプロフィール
・無気力な引きこもりを活動的に変えた13の大きな出来事

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です