使い勝手抜群!feedlyは自分が読みたいブログだけの更新情報をお知らせしてくれるよ!!

 

どうも、かずのこ(@roomliveman)です!

 

 

お気に入りのブログが更新されているか確認するとき、いちいちトップページ見に行くのって面倒くさくないですか?

面倒ですよね?

 

かくいう僕も、毎日ブックマークに入れたブログを直接確認しに行くことを日課として続けていました。

1日に何度も何度も、記事が更新されていないか見に行って、更新されてなければ落胆して・・・。

 

ああなんて無駄な時間でしょうか。

見に行くブログやサイトの数が多ければ多いほど、巡回に必要な時間は増え続けるんですよ?

もったいない・・・。

 

長く無駄でもったいない時間を過ごしていましたが、『feedly』というRSSリーダーを使い始めてから、わざわざブログまで見に行かなくても、更新されたのが一発で分かるようになったんですよ!

 

 

feedlyで楽ちんブログ巡回

僕はGoogle Chromeブラウザでfeedlyを使い始めてから2,3ヵ月ほどになりますが、使い勝手が良すぎる!

これなしではブログ巡回者としてやっていけません。

 

ぼくがわざわざ書かなくとも、使い方はここが分かりやすいので、ぜひ読んで。

RSSリーダー feedlyを使ってみよう

僕が使用しているGoogle Chrome拡張機能「feedly Notifier」の使い方もどうぞ。

とにかくこれがあるだけで、毎日ブックマークからひたすら読み込む必要はなくなります。

feedlyを利用するのに必要なのは、Google,Twitter,Facebookのアカウントどれかひとつだけ。誰もが持っているものなので、導入も簡単!

 

 

feedlyの強みはどんなサイトでも実直に更新を通知してくれるところ

ブログやホームページなどサイトの形式に関係なく登録できて、ただひたすらマジメに更新を教えてくれるのがこいつの強みです。

WordPressをはじめとして、特定のブログ(はてな等)以外には『読者になる』ボタンがない!

だから、『読者になる』ボタンの代わりにこいつをぜひ活用してほしいのです。

はてブがコミュニティ的な繋がりを重視して様々なブログ記事を載せるのに対し、自分が見たいサイトの通知のみを確認することに特化したのがfeedlyです。

Google Chrome拡張機能「feedly Notifier」ならツールバーのアイコンに更新された記事の数だけ通知がきます。ということは、どんな時でもすぐに更新されたことが分かるということです。もちろんそのまま見に行けます。

とにかく、導入後のブログ巡りが本当に快適になりました!

 

 

ところでこいつを見てくれ

記事下のシェアボタン

このブログ記事下のシェアボタン

 

実はこのブログ、最初からfeedlyボタンがあるのだ。feedly利用者はここを押せば、あっちゅう間にブチ込めるんだ。

だけど、よく見てほしい。件のボタンは右下の緑色のやつなんだけど、隣にある数字、これは何人feedly購読してますよってお知らせなんだ・・・。

つまりこのブログの読者になっているのは実質たった2人だけなんだ・・・orz

若干増えてました。わーいわーい!

 

 

 

自分もfeedly購読してほしすぎてプロフィールにもボタン設置しました

今この段階では見えないかもしれないけど、PCなら右のサイドバーのプロフィール欄、スマホなら記事下のプロフィール欄に、でっかいfeedlyボタンをSNSのフォローボタンとともに設置しました。

より多くの人にfeedlyを利用してもらいたいと思う。

 

僕の想いが伝わっていてほしい。

feedlyは本当に使いやすいんだ。

僕のブログもそれで確認してきてほしいんだ。

 

押して。

 

ねぇ・・・押して?

 

 

 

押せ・・・!押せ・・・!

(ざわ・・・ざわ・・・)

 

導入すれば快適なブログ巡回ができる、feedlyをぜひ利用してみてね!

 

 

こちらもどうぞ

【Facebook】ブログなどのURLを踏むとセキュリティチェックされてしまう問題の解決方法

任天堂が映像事業へ参入するので、任天堂原作の映像を振り返る

引きこもりブロガーの鉄人、『ヒキコモリズム井上』さんについて話そうと思う

 

かずのこ
広島県広島市にひっそりと住んでいる現役の引きこもり。適応障害や学習性無気力を克服した。ブログ関係で仲良くなった人を実家に泊めたりしています。引きこもりバンザイ!
・引きこもりだけど活動的なプロフィール
・無気力な引きこもりを活動的に変えた13の大きな出来事

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です