ニートである事態を重く見る必要はない!!僕らは自由だ!!

どうも!かずのこ(@roomliveman)です。

 

昨夜、旧友.N君と久しぶりに会って、2人で飲みに行ってきました。

以前会ったのは僕が広島に帰ってきてからすぐだったので、実に8ヵ月ぶり!

N君は僕がニートであることをブログを見て知りました。会って話そうと持ちかけてきたのは向こうです。僕は嬉しかったし、とても充実した時間だった。

 

そこで話すにつれ、改めて考えた。

ニートは世間から隠れ潜むようにする必要はないということを。

 

ニートという事態を重く見すぎている当事者たち

ニートであることを重く見すぎ!自由があふれていることになぜ気付かない!

過去の僕は自分がニートであることを忌々しく思い、自分を呪っていた。

「なぜ働けないのか!なぜ家から出られないのか!」

「年下の人間ですら賃金を稼いでいるのにお前ときたら・・・!」

そう自分に言い聞かせてきました。

 

でもその行動、ぶっちゃけ言って余計ニートをこじらせるだけでした。

 

 

自分を呪うのは自分のことが嫌いだから、それしかやることがなかったからです。

ニートといえば、卑屈,社会不適合の甘ちゃん,親のすねかじり・・・そんなイメージありますね。

でも、ニートだからと言ってべつにニートらしくする必要はないんですよ?

 

 

 

ニートを縛り付けるものは常識と自責の念

世の中の常識どおりの人生を歩みたいと思わなければ、時間の拘束が皆無のなんでもできる自由人でいれる。

その世の中の常識もいまは廃れていってますけどね、ほら終身雇用なんてもう誰も信じてないでしょ?

常識どおりに生きる必要性なんてもうどこにもないんですよ。

 

親がニートに関して口を開くときは世間体や常識を気にするときと、子どもの幸せを思っているときのどちらかです。

前者ならまったく気にせず自分の道を突き進めばいいし、後者であるなら自分が自分を呪っている現状に気付いてください。

本来人を縛り付けるものは何もない。精神的な依存がニートをさらに弱くしているんです。

 

 

逃げの姿勢は、ニートを変えてくれない

僕は知っています。

ニートの中ですら上下関係を作って、自分は下の何もできないニートだからと逃げている人がいるということを。そういう人たちは思っているよりもたくさんいるということを。

経験したことのないものが怖くて逃げているんですよね。怖いのはしょうがない、みんなそうだ。

そういう人たちは自分から動くことはないのであまり多くは言わない。ただ、これだけ言っておきたい。

 

自分を嫌う気持ちを捨てなければ、一生その呪いは付きまとうんですよ?

そのうち誰かがなんとかして助けてくれるような根拠のない期待を持っているんじゃないですか?

残念だけど、自分のことを嫌っているような人間を助けたいと思う善人はいません。

 

 

僕はニートだ!だから何だ?と世間に言ってやれ!

ニートだからといって、卑屈な人間になろうとしなくて大丈夫です。

世間はあなたをひと目見てニートだと分からないし、価値観の古い人が初対面の人を職種で覚えるときくらいしか聞かれない。ニートという肩書は実はそんなに重いもんじゃない。

肩書に振り回されているのは当事者と、その家族だけです。他の人は「ふーん」くらいにしか思ってないよ。

 

逆に、ニートだけどやりたいことやってる!夢がある!と口にして主張すればいいんですよ。

それだけで簡単に世界は覆りますから。

 

 

 

負のスパイラルを断ち切って生まれ変わろうよ

N君は新卒で会社員になった、それは僕と同じだ。

でも彼はずっと働き続けているし、最近は職場で楽しいと思えることも増えてきたという。

素直にすごい!と思う。そして気付いた。

 

なぜか以前の自分は、ニートだから働いてる人たちと一緒に遊べないと思いこんでいた。

働いてないニートの僕が、同じように楽しいと思っちゃダメ・・・なんてことはない。

働いてないと人間としての価値がないというのは戯言で、ニートの自分を否定するだけの材料ですよね。

そうやって周りの人に申し訳ないとか、自分は屑だとか言ってるような人は、負のスパイラルから自力で出ようとしない。毎日セルフいじめをしていることに気付いてほしいものです。

気付いとるわボケ!と思った可愛げのない人絶対にいますよね。じゃあもうやめなよ、それ。

 

 

今、ニートが自由になるまとめ

  • ニートをそこまで重い事態だと考える必要はない。
  • ニートだからといって自分をさげすむ必要は全くない。
  • 明るいニートを目指そう。
  • ニートはなんにでもなれる自由な存在だ。

 

脱ニートでニートから逃げる思考もいいけど、僕はニートを極めて克服する道を模索しています。

ニートを克服したとき、僕はいったいどんな人間になっているのか楽しみです。

 

 

 

かずのこ
広島県広島市にひっそりと住んでいる現役の引きこもり。適応障害や学習性無気力を克服した。ブログ関係で仲良くなった人を実家に泊めたりしています。引きこもりバンザイ!
・引きこもりだけど活動的なプロフィール
・無気力な引きこもりを活動的に変えた13の大きな出来事

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です