汁なし担々麺を食ったらiPhoneの画面が粉々になった

iPhone8を買って2週間で画面を割ったかずのこです。

ついこのまえ動画の撮影のために外出してたときの話。

数時間かかって撮影を終えて、ちょっと遅めのお昼ご飯を食べに行ったんですよ。

食券を買うタイプのお店で、全席壁向きのおひとり様に優しい場所です。最高ですね。

そこには汁なし担々麺がおいしいと言われてきたので、ぼくも注文しましたよ。

武蔵坊の汁なし担々麺

そぼろ肉とたくあんが絶妙にマッチしてて、こりゃうめえ!とガツガツ食ってました。

そんなときです。

「パキっ」とイヤな音がしたのは・・・

 

床を見てみると、画面を下にして落ちている我が愛しのiPhoneたん・・・

 

思えば、ケースもフィルムも割れてしまって、そのまま裸で使っていたのがわるいんでしょうね。

急いで拾い、画面の安否を確認すると

 

スマホ画面割れ

 

かずのこ
ああああああああんんんんんんんんん!!!!!!!!!!!

案の定割れてました。

 

座ってたテーブルがね、よく見るとね

絶妙な角度で傾いてたんですよ。

で、これまた絶妙な位置にスマホを置いてたんですね。

ケースつけてないから滑るよね、そりゃ!

 

悪いことも重なりました。

初めておいしい汁なし担々麺を食べたから、スマホに集中してなかったし、、、

スマホは何らかの法則が働いてるとしか思えないほど、毎回画面を下にして落ちるわけですよ。

 

バッキバキでした。

これまで一度もスマホの画面を割ったことがない!

それがささやかな自慢だったのに、もう自慢できなくなりました。

 

でも今の世の中は便利ですよね。

即日持ち込みですぐに直してくれるもんね。

アップルの公式サポートだと郵送で送ってから何日も待たなきゃいけないし、料金も高い。

そこをたった30分で完ぺきに直してくださるんだもんね。

ぼくの他にも「今日割ったな」って人が何人かいました。

 

スマホがバキバキに割れたらすぐに直したいし、水没して使えなくなったら困りますよね?

これは儲かる仕事だなーと思いながら、躊躇なく修理費の2万円を出したわけです。

 

今日のブログはこれだけ。

すまんな、ブログに書けば修理費の2万円が経費で落ちると思ったんや。

 

もう画面割りたくないから、使ったことのなかった手帳型ケースも買ったで。

慣れるまで時間かかりそう。。。

これのモスグリーンがオシャレだし、手触りがいいし、落としたら自動で閉まるらしいしで帰りにハンズで買ったんすよ。

そしたらAmazonだと半分以下の値段で買えて泣きました。

 

みんなも「俺は大丈夫」って思ってると痛い目みるからね。気をつけなね。

それじゃまた!

【SPONSORED LINK】



LINEで情報をお届け!相談もできるよ


お得な情報をLINEでお届けしています。役にたつ本や前向きになれる考え方など、「明日の自信を取り戻す」ための情報を主に配信しています。また、個別で話すこともできるので軽い相談があるときにも使えますよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です