ワードプレスの立ち上げ代行をしたら、報酬をもらう前にバックれられた話

ワードプレスの立ち上げをプロに頼んだら、相場としては1万円を軽く超えるんですよね。

プロ中のプロ・・・とまではいかないものの、これまでに何度もワードプレスを立ち上げたり、必要なテーマなどの設定もしたりしてきたので、仕事としてはしっかりできる方だと自負しています。

でも、1日かけて設定をしたのにも関わらず、報酬の支払い時になって依頼者がバックれてしまったことがあります。

もちろん、報酬は未払いのまま!

かずのこ
ああああああああああああタダ働きあああああああああああああ!!!

こうならないためにも、未払いが起きないような仕組みを作っておくといいですよ!

報酬未払いの原因と対策

人脈伝いの仕事で、金額をつけるのを忘れていた

報酬未払いが起きてしまった理由は、とてもシンプルです。

あらかじめ、仕事の料金を定めていなかったからです。

知り合いに「報酬出すからやってよ」と言われたぼくは、相場がわからなかったので料金を設定するのをサボっていました。

かずのこ
この仕事いくらもらおうかな〜?1万円かな、かといって安すぎるのもよくないしな〜

結局最後まで料金を決められず、仕事が終わりました。

これがよくなかった!

  • レンタルサーバーの契約
  • ドメインの取得
  • ワードプレスのインストール
  • テーマ・プラグインの設定
  • 記事の書き方など説明

これらの仕事を全部終わらせて、報酬の支払い先を教えました。

銀行振込みね。

そして、数日が経ってからふと気がつきました。

かずのこ
あれ?そういえばあの時の報酬、まだ振り込まれてなくない?

時すでに遅し・・・なんと報酬をもらう前にバックれてしまわれたのだった。

マヌケなことに、仕事の金額が何円だったのか、まだ決められていなかったんです

 

そのまま泣き寝入りしてしまう

連絡先とか知ってるんだから、いろいろ追跡して取り戻せって考える人もいるのでしょうが・・・

一度バックれられたら、追うのはかなりしんどいんですよね。

ていうか、かなりめんどくさい。

損失だろうが、今抱えている仕事をこなしていく方が大事だからね。

そんなわけで、泣き寝入りになってしまったわけです。

同じような経験をしたフリーランスは結構多いと思う。

 

サービスはパッケージ化しよう!

フリーランスなりたての人ほど、自分のスキルに自信がなくて金額設定をおそろかにしがちだと思います。

でもそれだと、前述の通りバックれられることがあるんですよね。

そうならないためには、あらかじめ料金を設定してパッケージ化することが大事です。

サービスのパッケージ化
  • サービスの内容
  • 金額

あらかじめ決めておいて、セットにして売るというやり方です。

世の中のサービスは、すべてパッケージ化されてるんですよね。

テキトーに値段をつけて、テキトーに報酬を受け取るのはNGです。

絶対にトラブルが起きますよ。

 

料金の受け取りはスマートに行おう

報酬の未払いを引き起こさないためには、サービスを売った直後に料金を受け取りましょうね。

ネットで受注したときにはペイパルボタンが安心ですが、ペイパルのアカウントを持っていない中高年の方も結構いて、現金しか持ってないこともよくあるんですよね。

現金は管理がめんどくさいので、その場でクレカで払ってもらいましょう!

かんたんにカード決済できるガジェットもあるので、興味がある人は見て見るといいですよ。

コンパクトでかなり便利そうだし、今ならあまりお金をかけずに導入できるみたいです。

ぼくは購入直後になぜかBANされてしまったので、登録内容に誤りがないよう慎重にしてください(笑)

【SPONSORED LINK】



LINEで情報をお届け!相談もできるよ


お得な情報をLINEでお届けしています。役にたつ本や前向きになれる考え方など、「明日の自信を取り戻す」ための情報を主に配信しています。また、個別で話すこともできるので軽い相談があるときにも使えますよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です