引きこもりニートのブログ、再スタートを切る

どうも、かずのこ(@roomliveman)です!

自己紹介

2016年3月からブログ活動を始めたのですが、それまでの無料ブログに見切りをつけて、
早くもWord Pressに手を出しました。

みなさまはじめまして、かずのこといいます。
よろしくおねがいします!

現在引きこもりニート歴約1年、それまでにもつらいことや苦しいことがたくさんありました。
友人とも離れ、孤独になっていくことがとても怖く、それでも外の世界へ意識を向けることができませんでした。

しかし、「いつまでも無気力なままではいられない!」
そう思い、なにかを始めようと思ったときに見つけたのが、このブログというツールでした。

自分の成長を感じることができ、同じような境遇の人に発信していけるブログは、僕の最高のパートナーとなってくれるはずです。

未熟な素人ブロガーとしてスタートを切る僕が、1年後、5年後とどのように変化していくのか。
とても楽しみですね、うん!

 

それではこれまでの経緯を含めて、このブログでどういった活動をしていくのか紹介します!

 

このブログの目的

このブログを更新していく理由ですが、何点かあります。

  1. 引きこもりニート状態である現在の活動を客観的に記して備忘録にする
  2. 自分と同じ引きこもりやニートの方が、自らを許してあげるための考え方をレクチャー
  3. 働いて消耗し続ける若者を憂い、ニートはいいぞと伝える
  4. 活動仲間を増やす

詳しく話すと長くなりそうなので割愛しますが、基本的には自分が成長するためのものであることが一番にあります。
そのうち人にも見せられるようなブログにしていけるように、努力し続けていく所存です。

自分の価値が分かってきたら、そのうちブログを元手に何か始めてみようかと考えてます。
自分の作ってきたものを見てもらえて喜んでもらえたらブロガー冥利に尽きますよね、そんな未来を目指して頑張ります。

僕と同じ引きこもりやニートで悩んでいる人にも、ぜひ読んでみてほしい。

 

ブログを始めたきっかけ

中学で不登校になってからというもの、高校,大学,社会人と、これまで無気力な性格になっていたせいで、人生をもったいなく過ごしていました。

あそこで誘いに乗っていれば・・・
行くと絶対楽しいのにどうしても家から出られなかった・・・

ぼくの人生ってやつは、だいたいこれの繰り返しでした。
同じことの繰り返しでまったく前に進んでいないような、ただのめんどくさがりだったんです。

せっかく社会人になっても辞めてしまい、実家に帰ってきて、とうとうなにもする気力がなくなってしまいました。
ニートとなってからは、昼夜逆転したり、たいして面白いと思っているわけじゃないのに、ゲームやYoutubeなどの動画をあさってみたり、いつもパソコンの前で同じことをするつまらない毎日・・・。

 

でも、いい加減なにかしないと、僕の人生このままで終わっちゃうよ?と思い直しました。

家でできることを調べ、これだと思ったのがブログだったんです。

 

実は最初はネットで検索したら出てくる情報を鵜呑みにして、
「ブログで楽に不労所得を稼ぐんだ~!ヒャッホ~」
とかなり舐めくさった態度でいました。

まぁ本当に家にいながら稼げるようになりたいと思っていたので、3月中、起きている間はずっとそのための勉強をして、HTML/CSSやアフィリエイトについて、本やらノウハウやら怪しいサイトやら読み漁り、休まず学んでいました。

ところがどっこい、結果的に自分へ精神的負荷をかけることとなってしまったんですね。

 

お金が欲しいだけの亡者だった日々

お金の魔力って怖いですね。
ブログがお金になると知った僕は頭の中がお金でいっぱいでした。

当分の間

「お金・・・お金・・・不労所得・・・ァァッ・・・」

と、うわごとのようにつぶやいて、さらに無収入である焦りからか視野が狭くなり、自分を見失っていたんです。
当然すぐに稼げるなんて思っちゃいませんでしたが、やっぱり自分で使えるお金がほしかったんですよね。
外に出てバイトでもしたらすぐに貯まるけど、それが続けられるならニートなんてしてないんだよ!!

 

そうやって毎日ブログで経過報告や文章を書く練習をしていると、ある日気付いちゃったんですよね。

 

お金ばかり追いかけていてもぜんぜん楽しくない!
むしろ、お金に追われて焦っているだけだ!

 

そうなんです、お金を求めていても、最初からドッカンドッカン入ってくれるほど世の中甘くない。
むしろ、お金が稼げないというイライラばかり溜まってしまうことがわかったんです。

当たり前のように聞こえますよね?
でも、視野が狭くなってそれ以外目に入らなくなってしまうんですよ。
特に情報商材なんて売ってる人は、巧みな誘導術によって、俺のやり方が分かれば稼げるようになる的な情報をほのめかしてくるので、ほんと焦ります。
あの人たち焦らせるの上手すぎ・・・。

まんまと誘導術に引っかかっていた僕はいくつか情報商材を購入してしまいました。
そこまで高いわけではなく、参考にはなったけど・・・
情報の価値も分からずに購入するなんて、ただの衝動買い以外の何物でもないですね。

 

ブログを続けることで得られるもの

ブログを約1ヵ月続けただけでも、その有用性が理解できました。
ブログを毎日書いて、もっといろんな人に読んでほしい!と思うようになると、
もっといろんな人に読んでもらえるような文章を書こう!という意識ができてくるんですよね。

つまり毎日毎日、試行錯誤しながら、他の人のブログをまわって、少しでもパクれそうな・・・いや、活用できそうな情報を仕入れ、自分の文章を見直してより良い記事を作ろうとする。

実際によい記事が作れたという実感は依然ありませんが、この流れがそのままPDCAサイクルとして成り立っているんです。

これはハッキリとブログを始めて良かったと言える点です。

 

僕はこれまで家でボーっとしているだけの毎日を過ごしていました。
ずっとニートでいるわけないじゃん、そう思い続けて結局何も変わろうとしなかった日々。
1日はあっという間に過ぎて、経験値なんて少しだって貯まることはなかった。

僕は完全に停滞していました。

でも、ブログでいいモノを作ろうという情熱や、毎日少しずつ自分が成長している充足感、これが僕の心に火をつけました。
お金という結果は焦って待つ必要はない、自分が毎日少しずつ変化していってる
それでいいじゃないか。

思えば停滞も無駄ではなかった。
なんだかんだ言って今は行動を起こしているわけだし、辛いことがあったら身も心も休めなきゃいけないときだってあるんですよ。

 

でももう大丈夫だ。
これまで内側へ押し込めていた思いが、外へ外へと飛び出そうと溢れ出てきそうなんです。
引きこもりニートにこれ以上の追い風はないよ。

その勢いに任せ、僕は無料ブログから飛び出して、Word Pressに鞍替えしたんですね。

 

Word Pressの魅力

僕は高校生のときにお遊びでブログやってた延長で、また無料ブログでいっか~なんて思ってやってました。

でも、もう僕にとってのブログというのは、これまでの道筋であり、書いていく記事のひとつひとつは、これから大きな山となるための塵に等しい。

つまり自分だけの財産として、生きていくうえで共に歩みたくなってしまったんです。
そしたら無料ブログなんて所詮は賃貸物件だし、思い入れがなさそうだったからやめたというわけですね。やーめーたー。
自分の持ち家を手に入れた僕は、ローンのように請求されるサーバー使用代にも負けず、自己主張していきたい。

このブログは海に浮かぶ小さな孤島・・・いや、田舎の小屋の一室・・・
つまり、小さな空間でしかないわけです。

ですが、これからは過去の無気力な日々から卒業し、

この片手で届く50cm四方ほどしかない生活空間を広げて、たくさんの人を迎え入れていけるほどの大部屋に育てていきたいと思っています。

ガチでその程度の暮らししかしてないので困る。

 

言いたいことは言った

あとはこの狭い部屋を拡張するだけだ!ウオオ

長くなりましたが、そんなわけで楽しくしていきたいですね。

ぜひともよろしくお願いします~!

 

※追記(2016/8/01)

ブログも充実してきてプロフィール等も改めたので、よければご覧になってください。

無気力引きこもり状態から生きる活力を授かるまでのプロセス
  こんちは、かずのこです! ここでは僕の経歴やプロフィールを載せております。 5分ほどお付きあいください。   岡田一輝(かずのこ)の経歴   名前:岡田一輝(かずのこ) 生年月日:1991年5月2日 血液型:A 星座:おうし座 出身:広島 職業:引きこもり   1.新入社員1年目で休職 上場企業の正社員として、僕はこの先何十年と充実した生活をおくれるんだと思い込んでいました。 あるときから、職場でも急な疲れや眠気が襲ってくるようになり、仕事に集中できなくなりました。 朝起きても「行きたくない!」としか考えられなくなり、休みだすようになります。 やがて精神科で『適応障害』と診断され、半年の休職期間を乗り越えて会社に復帰するもやはりダメ。 身体的にも精神的にも限界がきて退職する。 この間たった1年と少しである。 ただただ、虚脱感だけが残った。   2.広島に帰って引きこもる 8月6日の原爆記念日とともに、彼女も友達も捨てて広島へと帰還しました。   実家でお世話になりつつも、それからは何もできなくなって引きこもった。 ひたすら寝て,食べて,インターネットをボーッと眺めて無気力な生活をおくるだけの生き物になった。   何をやっても上手くいかない 失敗が続いて心が苦しい 生きづらい・・・   そんな悩みを抱えるうちに学習性無気力の状態へと入ってしまったんです。 たぶん1日のうち3分の2くらいは寝てた。   3.母の言葉が背中を押してくれた 僕が生きている意味を見いだせず、抜け殻になっていたときに母が言ってくれたことがある。   あんたが家におってくれるけえ、母さんは安心して仕事に出れるんよ   いつも家にいて何もできない僕を責めたこともあった母が、あなたはそのままでも良いと言ってくれた。 僕は自分の人生・生き方を認めてもらったような気がして、涙が止まらなかった。   4.小さくてもいいから、自分のできることからやってみよう 母の言葉から数日たって、家の中からでもできることを探すようになりました。 やがてブログと出会い、自分の思いをひたすら打ち込みはじめます。 そのおかげで少しずつ気持ちが外へと向かうようになりました。   5

 

かずのこ
広島県広島市にひっそりと住んでいる現役の引きこもり。適応障害や学習性無気力を克服した。ブログ関係で仲良くなった人を実家に泊めたりしています。引きこもりバンザイ!
・引きこもりだけど活動的なプロフィール
・無気力な引きこもりを活動的に変えた13の大きな出来事

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

1 個のコメント

  • これはコメントです。
    コメントを削除するには、ログインして投稿編集画面でコメントを表示してください。編集または削除するオプションが用意されています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です