引きこもりにベーシックインカムを導入するべきただ1つの理由

こんにちは、かずのこです。

僕はガチガチの引きこもり状態から活動的になるまで、とても重要な存在があったことを忘れていました。

それは「ベーシックインカムを導入されていたこと」です!

ロエ
(ベーシックインカムってなんだっけ・・・)
かずのこ
おっロエちゃん。キミのごはん代もベーシックインカムから来てるんだよ。
<ベーシックインカムとは>

ベーシックインカムとは、政府が国民の生活を最低限保障するため、年齢・性別等に関係なく、一律で現金を給付する仕組みのことです。

引用:ベーシックインカムって何?メリットとデメリットを分かりやすく解説

ベーシックインカムの元々の意味は上記の通りですが、ウチの場合は要するに「毎月定額のお小遣い」という意味です。

この取り決めは僕に大きな影響を与えてくれました。

引きこもり家庭の人は一度ベーシックインカムの導入を検討してみることをおすすめします!

引きこもりにはベーシックインカムが効果的!

我が家で言うベーシックインカムとは「無条件で毎月お金を出してくれる」というもの。

これによって、僕は親から毎月3万円を受け取っています

食費をはじめ、なにかほしいものがあればそこから買って、携帯の料金まで3万円の中からやりくりしています。

代わりに自宅警備員として家の安全を守ったり簡単な家事をしたりするけど、基本的には無条件で受け取ってます。

僕が毎月3万円を受け取り始めたのは2016年4月からで、ちょうどブログを始めた時期と重なります。

ブログを通して人と会ったりして自信を取り戻せたのは、ベーシックインカムのおかげでもあるんですよ。

本人に社会参加を望むのであれば、「お金」は必須です。店に行って、お金を払って、物を買うということ。これは、最も簡単にできる社会参加の第一歩でしょう。だからこそ定期的に「小遣い」を与える必要があるのです。

お金を渡さなければ必要に迫られて自分から働き始めるのではないか、と考えるご家族は多いのですが、実際にはそうはなりません。後でも述べるように、お金を使わない生活に慣れてしまうだけです。

引用:ひきこもりのライフプラン――「親亡き後」をどうするか

引きこもりにベーシックインカムが効果的なただ1つの理由

簡単な理由です。

それは「使いたいときにお金を使えるようになる」ということ!

は?そんなのゲームとかばかり買ってもっと引きこもるに決まってんだろ

そう思われるのも分かる。たしかに最初はそうなってしまうかもしれない。

けど、もし外で行きたいイベントや遊びたいことができたときに、お金がなかったらどうなると思います?

お金がなかったら、引きこもったままガマンして結局機会を逃すことになるんです。

何より「欲」を失ってしまうとマズイです。

「何も買えない⇒欲がなくなる」こうなってしまうと、何もする気が起きず無気力状態になってしまいます。

必要な時だけお金を渡したらいいんじゃない?

それはやめた方がいいです。

毎月同じ額をもらうことは以下のようなメリットがあるんですよ。

  • 自分で月にどれだけ使えるかプランを立てられる
  • 無駄な浪費を避けられる
  • ほしいものを買うために節約することができる

つまり、月々渡すとお金を使うことを覚えるんです。

前借りも額違いもなく、毎月定額のお金を渡すことが大切。

僕自身もお金にはかなり疎い方ですが、少しずつ使い方が上手くなっていると感じます。

引きこもりに悩んでいる家庭は一度導入してみよう!

引きこもりが毎月お金をもらうと「自分で好きなものを買える」ことができるようになる。

これがベーシックインカムを導入するべき理由でした。

「好きなものを買うこと」を覚えると、欲が生まれて前向きにお金を稼ぐことを考えられるようになります。

引きこもり当事者が安心してお金を使える環境を作り上げるのもひとつの重要なファクター。

家計が苦しくならない程度に、だまされたと思ってぜひ導入してみましょう!

「引きこもったままでも何かできることはないかな」というとこまでこれたなら、ぜひ在宅でもできるお小遣い稼ぎのことを教えてあげてください。

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です