かずのこは引きこもりコンサルタントになることにしました

どうもかずのこ(@roomliveman)です。

 

コンサルタント・・・それはかっこよさと怪しさが折り重なったワード・・・

そんなミステリアスな存在に、ぼくはなりたいと思います。

 

かずのこ
怪しさ全開や・・・

説明しよう!『引きこもりコンサルタント』とは??

ijmaki / Pixabay

より快適で、より幸福な引きこもり生活を提案する・・・それが『引きこもりコンサルタント』です!

今考えました。

ていうかぶっちゃけこれまでもブログにそれっぽいことたくさん書いてきたし、引きこもり当事者からの質問や相談に乗ったことなんどもあるし。

これはもうコンサルタント名乗っちゃってもいいんじゃねえ?あとなんだかかっこいいし。

と思ったのがきっかけで誕生した次第です。名乗ったもん勝ちやな。

 

引きこもりコンサルタントかずのこができること

ガチで引きこもっていたぼくは自分を嫌悪して非常につらかった記憶があります。

また、引きこもりでありながらも自己肯定して楽しくそれなりに充実して暮らしている経験があります。

この「引きこもり−(マイナス)」から「引きこもり+(プラス)」へと変わる手段をぼくは知っているわけなんですよ。

それを個人に対して教えることができるなと考えたのが、いま思いついた理由です。

 

具体的なプラン

引きこもりコンサルタントを名乗ったからには、引きこもり生活が豊かになるような提案をしていかなきゃなと思ったわけです。

これからブログにそんな感じのコンテンツをまとめていき、ぼくに相談するのは精神的ハードルが高いという人のための措置をしようかな。

診断形式で、「こういう人はこういうことをするのがオススメ!この記事がオススメ!」みたいな感じにすると良さそう。

そういうのをまとめられたら電子書籍にしても良さそうだし、なんなら売れそうだし。

オラなんだかワクワクしてきたぞ。

 

引きこもりコンサルの方針

ちょっと大事なこと言うけど、引きこもりの人って「脱引きこもり」をひとつのゴール地点に捉えがちじゃないですか。

でも、たとえ脱引きこもりして社会復帰できたとしても、再び引きこもりに返り咲いちゃう確率はかなり高いと思うんですよ。

だって、働くのしんどいじゃん?

だからぼくがコンサルとして提案するのは、あくまで「引きこもりのまま生活を豊かにする」こと。

ぼくが提案するゴールはありません。

ゴールは自分で決めてください。

もちろんゴールを探す手伝いくらいはさせてもらいますけどね?

 

「脱引きこもり」は自分が幸せになるために必要な人だけがとればいい手段として見なしています。

引きこもってて何もせずお金も稼げるし女も抱けるというのとは違うけどね。

家から出なくてもできることはたくさんあるし、築ける人間関係はある。

まずはそういうところからちょっとがんばってみて、その過程で外に出て好きな人と会ってみたり、働いてみるのは全然ありだと思います。

ぼくはそういう「引きこもり目線」の処世術を託していきたいと思っています。

 

今更だけど、かずのこってどんな人?

引きこもりすぎて腐れゾンビになった(嘘)

ぼくは本名顔出しブロガーの26歳男性(未婚)(無職引きこもり)です。

無職だけど、ブログからの収益ライター業の収入、そして親からのお小遣いで暮らしています。

中学1年生から不登校になり、人付き合いはどちらかというと苦手中の苦手、ヒエラルキーは下の下でした。

そんなぼくは入社した会社を1年で退職(クビ)し、そのときに適応障害という診断を食らっています。

実家に帰って1年くらい引きこもっていましたが、家にいてもできるからとブログを始め、そこから友人や知り合いに恵まれて前向きに生きられるようになりました

今は引きこもって仕事をしており、ヒマな時はブログやゲームで遊び、楽しそうなことに誘われたら外出する生活です。

 

ブログがきっかけでスマートフォンアプリの会社にインタビューを受け、様々なニュースサイトでとりあげられました。

同会社のプロモーション動画の主演に抜擢され、まさかの俳優デビューまで果たしたこともありましたね。

無気力状態のときにお世話になったいいアプリなので、ぜひいろんな人にダウンロードしてほしいところ。

 

ブログを始める前と始めた後で一番変わったのは、家族が自分を見る目が変わったことです。

「このままで大丈夫なんか」という疑いと呆れのこもった視線はなくなり、信頼のこもった目で見てくれるようになりました。

いい意味でほったらかしにしてくれてます。

 

かずのこの活動の根底

引きこもりは大概の場合「引きこもりな自分」を他人に認知してほしくないもんです。

だから外界の誰にも自分が引きこもりであることを明かさないし、相談できる相手もいない。

ぼくもそうでした。

唯一交流のあったツイッターでも、仲の良いフォロワーに引きこもり無職だと明かせず、いかにも昼は働いてますよーという風を装ってたのも懐かしい。

とても狭く暗く、閉じられた世界で生きていたんです。

身体はじゅうぶん成長していたのに、精神だけが成長の機会を失った子どもだったんですね。

そんな環境で引きこもって自分のやりたいことだけをしていても、心のどこかで「自分を認めていない自分」がいてぶっちゃけ楽しくないんですよ。

人の目を気にして、好きなことも純粋に楽しめなくなる生活。

そんなのってしんどいじゃないですか。

どうせ引きこもって好きなことをするなら、負い目を感じず楽に引きこもりたいもんですよね。

 

居心地のいい環境は自分で手に入れるものだとぼくは考えているので、「何も努力せず楽して稼ぎたい」と考えている人には合わないと思います。

誰かの力を借りて生きるにも、国から補助金をもらって生きるにも、必ず多少の行動力が必要です。

ぼくはその行動力をどこに向ければいいかを教えることしかできないので、参考にならない人にはサッパリ意味がないと思うんですよね。

だから、引きこもったまま居心地の良い環境を作りたいと考えている人限定。

狭いね、実に狭い。

でも引きこもりは少なくとも全国に30万人以上。

そのなかのほんの1割でも「現状をどうにかしたい!」と感じているなら、そういう人たちに新しい生き方を示してやれると思うわけです。

 

引きこもっててもできることはたくさんあるし、楽しいことをするために外出する生活って最高だぜ!?と声高々に宣言していきたいんですよね。

 

これまでどんな楽しいことで外出してきたかは、外出カテゴリーを見てください。

ぼくでもできるんだから、あなたにもできる。

だって同じ引きこもりなんだから!

【SPONSORED LINK】

引きこもりコンサル、ゆっくりやってくから見ててくれよな!

色々語りましたが、ここまで読んでくれてありがとう。

こんな感じの思いで引きこもりコンサルをやろうと思います。

できれば無料に近い形で提供できたらいいかなー

まぁゆっくりマイペースに築いていきますね。

今からでも何か相談があるようでしたら、LINE@の方で個別にメッセージを送っていただければ幸いです。

以上!

【SPONSORED LINK】



LINEで情報をお届け!相談もできるよ


お得な情報をLINEでお届けしています。役にたつ本や前向きになれる考え方など、「明日の自信を取り戻す」ための情報を主に配信しています。また、個別で話すこともできるので軽い相談があるときにも使えますよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です