脱・引きこもりしたくて焦っている人がつけこまれないためにひとこと言いたい

かずのこ

 

どうも、かずのこ(@roomliveman)です!

 

 

引きこもりやニートで悩んでいる人はこのブログを読んでいたりするのかな?

もし読んでくれているなら、とても嬉しいです。

そして引きこもりニートで悩んでいる、僕と同じような境遇の方にひとつ、言いたいことがあります。

 

「俺も在り余る時間を使ってアフィリエイトでバンバン稼がなきゃ!!そのためにアフィリ商材を買わなきゃ!!」という焦りがあるなら、今すぐ鎮めてください。

 

そんなことまったく考えてないなら、この話は気にしなくてOKです!

 

 

【SPONSORED LINK】

購入するボタンを押すとき、正常な判断ができていますか?

僕自身の話をします。

僕は長く何もできない自分を嫌って、「ずっとニートじゃ嫌だ!」とばかり考えて焦るようになってしまいました。

ニートでもできる、引きこもりでもできる。そんなことを探していたら「ブログをやるといいよ~」って情報が舞い込んできたんですね。

 

僕はブログとの出会いには運命を感じています。

だけど、そのときはブログがどういうものなのか、アフィリエイトで稼ぐということが何なのか、よく分かっていなかったんですよ。

まぁつまり何が言いたいかというと・・・

焦りすぎて「お金を稼げるようにならなきゃ」と思いこんだ結果、高額アフィリエイト商材を購入しそうになった経験があります。

 

別にアフィリエイト商材そのものが悪いというわけじゃない。

ただ、支払う値段に見合ったものが得られるかどうか?

そこを正常に判断できなくなっている可能性があるんです。

 

 

僕の場合は、買わなくてもよかった

買った方が良いのか、買わなくても別に大丈夫なのか

そこが判断できているなら言うことはない!

僕の場合は、買わなくてもぜんぜん大丈夫でした。

 

むしろそこで買っていたら、僕の引きこもり生活はハードモードを通り越してベリーハードでしたね。

情報だけ得ても、活かせなきゃ意味がない。

手元に残ったのは大金の支払いだけだったりして・・・。

ヘタしたら無気力期間が長引いていましたよ。

 

商材系の類はとても高価ですよね。

普通なら収入がまったくない僕なんかに買えるわけもない。

なのに買いそうになったよ!笑

・・・なぜかというと、僕の状況を見透かしたような焦りにつけこむ説明文が書かれていたからだー。!

 

 

商材を買わせる極意は焦らせること

ひとり、僕と同じニートだったけど、脱出することができましたという境遇で油断したアフィリエイターがいました。

僕はその人の言葉に惑わされ、焦ってしまい、正常な判断もできずに高額な商品を買わなきゃいけないと思いこんでいたんです。

そのときは何とか思いとどまって、事なきを得ました。

 

そんなわけで、商材を買いそうになった(ちょっと買った)経験からすると、アフィリエイトやら稼ぐ方法やらの商材を人に買わせる方法はカンタンです。

買い手を焦らせればいいんですよね。

 

[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”L1″ icon=”kazunoko_prof.jpg” name=”宇酸 草夫”] 僕は既に在り余る時間をフル活用してがんばったから、いま働いてなくてもサラリーマンの倍は稼げてるよ? [/voice]

 

こういう人いますよね↑

すっげぇうさん臭い!

 

でもそんなうさん臭さを巧みに隠して、知らず知らずのうちに読む人を焦らせてるんですよね。

そういうのを読んで「俺も今ある時間を有効活用しなきゃもったいない!!買ってやらなきゃ!!」と思ったなら、手のひらで踊らされていますよ?

はい、僕です。

 

買い手を焦らせて意欲をそそるってのは、商品を買ってもらうためにどこの業界でもやっていること。

でも、買い手側が価値を判断しにくい商品であるのと、高価なものが多いといったところで、情報商材は慎重に見ていかないといけないんです。

 

 

アフィリエイト商材を購入して、情報を活かせる自信があるか?

その心意気は素晴らしいと思うし、僕もこれからチャレンジ精神は持ち続けなきゃなぁと考えています。

でも、チャレンジ精神と無謀な賭けはまったく違います。

 

もし、その商材に書かれている通りのことをやっても上手くいかなくて、結局やらなくなってしまったら・・・。

払ったお金は返ってきません。

「内容に比べたら〇〇万円なんて安いもんだ」と言われたでしょうが、500円や1000円ならまだしも、万のつく大金はヘタすれば死活問題です。

 

だからまず、購入するボタンを押す前に自分に問いかけてみてください。

「この商材にこの値段払って、本当に活かせるのか?」

本当に活かせると思うなら、払ってもいいんじゃないですかね。

 

 

引きこもり・ニートにおける商材の価値は

引きこもりやニートは確かに、サラリーマンなどと比べて時間があり余っている

僕だってそれはすごい感じていますよ?

その恩恵があるから、ゆっくり療養できて色んなことに取り組む準備ができましたし。

でも、そのあり余る時間を本当にフル活用できますか?って話。

ほんと、焦る必要はないです。

 

 

焦りをおさえて、正常な判断を!

焦る気持ちはとっっってもよく分かります。

でも、焦ってるばかりじゃ惑わされやすいのも事実。

 

高価なものは買う前に本当に必要かどうか判断しなきゃいけない。

買って「やっぱりダメだった」じゃシャレにならんからね!

 

ゲームを買うときだって、このゲームは本当に面白いか?ウン千円払って元が取れるほど面白いか?ってたくさん悩むでしょ?

あれ、僕だけ?

 

少しでも分かってくれたなら、焦る気持ちを静めて、正常な判断をするよう心掛けてみてください。

 

 

【SPONSORED LINK】

僕が読んでよかったと心から思った本

僕のなかで唯一、紹介されていたアフィリエイト書籍で「読んでよかった!」と思えた本があります。
img7

インターネットビジネス マニフェスト 完全版

 

あんだけ言っといて商材かーい!と思うかもしれませんが、そうです。

ただ、この本は以下のような点で買うかどうかを考えて、正常な判断のもと買うことを決めました。

[wc_box color=”secondary” text_align=”left”]
  1. 中身がどんなものなのか、説明文で結構分かっていた
  2. 送料はかかるが、本自体は無料だった
  3. 送料はかかるが、本自体は無料だった
  4. 送料はかかるが、本自体は無料だった
[/wc_box]

とくに2,3,4が強かったですね。

送料は550円だったので、払ったのは550円です。

それに見合う価値が本にあると踏んだ僕は、買っちゃったんですよね~。

 

《中身を読まなくてもわかる本の要約》

これは世界中で少なくとも100万回ダウンロードされた3部作のレポートを本にしたもの。ネット起業家に大きな影響を与え、著者のリッチ・シェフレンを超有名人にしました。

なぜ私たち起業家には、こんなにもたくさんやることがあるんでしょう、、、

リスト構築、コンテンツのライティング、アクセス集め、商品開発…

顧客対応、問い合わせ対応、商品販売、入金や支払いなどのお金関係…

そのほかにも、ホームページやらシステム周りのテクニカルなこと、マーケット調査・分析もあります。広告を出して計測改善したり、パートナーと打ち合わせたり。それに法律関係もしっかりしておかなければいけません。。。

「何かが間違っていると思いませんか?」
なぜこんなことになってしまうんでしょうか?インターネットは自由な時間とお金をもたらしてくれるんじゃなかったんでしょうか?

「どうすればこの状況を脱却できるのか?」

それがこの本、インターネットビジネス「マニフェスト」のメインのテーマです。

 

引用した文章のセールスっぽさはともかく、内容はとても素晴らしかったです。

1人でアレコレ全部やろうとすることがいかに無謀なことなのかを気づかせてくれる本でした。

ビジネスとありますが、むしろ焦っている引きこもり・ニートこそ読むべき内容なんじゃないかコレ?とも思った。

僕は「何でもかんでもやらなきゃ!」といった焦りが少し残っている頃に読んで、頭がスッキリしました。

働いている人が読んだらもっと得られるものはあるんだろうけどね。

 

[wc_button type=”primary” url=”http://directlink.jp/tracking/af/1440863/nptPvxNt/” title=”Visit Site” target=”self” position=”float”]本を買う[/wc_button]

 

僕はこの本をいろんな人に読んでほしいし、興味がないなら読まなくてもいい。

ほんっと焦ることなんてないです。

買って活かすも、買わずに別の方法を探るも、選ぶことはできても強制されることではないんですよ。

だから引きこもりも、ニートも、焦る心をひとまず落ち着けましょうよ。ね?

 

 

【SPONSORED LINK】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です