引きこもりだけどポケモンGOやってたら肌が黒くなったよ

どうも、かずのこ(@roomliveman)です!

僕はもともと肌が白くて、蛍光灯に当てられたら透けそうなほど色白体質でした。

夏は毎年焼けてるんだけど、例年より引きこもり気味だったから・・・さらに拍車をかけて白かった。

以前より太ってアゴが怪しいことになっていたので、完全に白ブタ

痩せたかったし、できれば肌も焼きたかったけど、わざわざなんの理由もなしに外に長時間いるのもなぁ・・・と出不精根性を発揮しているところに、きたんですよね。アレが。

 

ポケモンGOが。

 

白ブタな状態から、たった2日で黒ブタになりました。

 

【SPONSORED LINK】

白ブタになりたくなければ毎日30分ポケモンGOをするのじゃ

白もやしでもいいよ。

とにかく、「肌が白い=健康とはまったく逆の位置にいる」ということを、我々は念頭に置かなければならない。

肌が黒いだけでも健康に見えるし、実際問題日光を浴びないと体内でビタミンDが生成されない!

現代人はこのビタミンDが欠乏しているようですよ。

さらに言うなら、うつ病にも効果があるかもしれないとのこと。

近年、血中のビタミンD濃度とうつ病との関連を示す報告が増えていますが、今回、カナダの研究チームによって、それらの複数の研究結果を横断的に解析されました。

その結果、血中ビタミンD濃度が最も低いグループは、最も高いグループに比べて1.31倍、コホート研究では2.21倍と、いずれも血中ビタミンD濃度の最も低いグループで、うつ病の発症リスクが有意に上昇することが示されました。

参照:http://supplementmanual.blog33.fc2.com/blog-entry-99.html

まぁ実際にこれでうつ病が治る!というわけではありませんが、こういった意味で健康を取り戻せるのは良いことですよね。

 

痩せたいだけなら毎日30分ポケGOするのが1番早い

毎日たった30分、これが1番バランスの良い時間です。

歩き始めて20分経つと脂肪の燃焼が始まるからね。

別に早朝じゃなくても、どの時間帯でもいい。

とにかく、日の出ている時間に30分ポケモンGOをするだけで、脂肪は効率よく燃焼できます!

 

2時間ほど歩いて肌が真っ黒になりました

2時間ほど歩いたと言っても、それをしたのは昨日と今日の2日間だけです。

それなのに、白ブタから黒ブタになれました。

ほんと一気に焼けた!

 

ポケモンGOは天然の日サロだった!?

 

自分でいうのもアレですが、見栄えがとても男らしくなりました。

ただずっと履いていたサンダルの通りに日焼けしたので、足の日焼けはちょっと面白い形になっています。

 

履いていたサンダルはこれ

▲スネ毛ゴメンナサイ!

▲スネ毛ゴメンナサイ!

 

 

 

でもこれ持っててほんと良かった。今年の夏は暑すぎるんだよなぁ。

いちいち靴下を履かなきゃいけないスニーカーしか持ってなかったら、ポケモンGOどころか外出すらおっくうでできませんでした。

 

【SPONSORED LINK】

ポケモンゲット報告

プレイヤーレベルがようやっと9になりました。

ポケスポットが少なく、野生ポケモンが全く出てこないので苦労しましたが、比較的出やすいルートを発見したのが良かった。

そしてとうとう、小さいころ大好きだったストライクをゲット!

攻略情報も見てないので自力でカーブボールの投げ方を見つけたりと、プレイに苦労がにじみ出ています。

タマゴを孵す楽しみもあるし、都会じゃなくても十分遊んでいけるよ!

 

楽しみながらやってるうちに、体がどんどん健康になっていくのが楽しいです。

もう何十キロ歩いてるかは分からないけど、体が引き締まっていく感覚が分かる!

体重も計って本格的に「ポケGOで健康になる!」を実践していきます。

【SPONSORED LINK】



かずのこと会話できるよ








この記事を書いているのはこんな人

不登校・適応障害を経験して、実家に引きこもりました。引きこもりながらでもできることを探し続け、ブログや在宅ワークをしています。友達たくさん作れたよ。

最新記事情報やリアルなつぶやきを見ることができるTwitter
不安を解消する方法の配信、個別の相談もするLINE@
かずのこの株主になって活動を応援できるVALU

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です