8月活動報告!!引きこもりは部屋を抜け出した!

 

どうも、かずのこ(@roomliveman)です!

 

ブログ運営報告ではなく、8月に行ったこととして活動報告を書きます。

この8月は転機と言ってもいいほど、自分の生活スタイルが変貌しました!

振り返ればそのあまりのアクティブさに自分が一番ビックリしています。

 

 

【SPONSORED LINK】

8月は人とたくさん会う月だった

知り合いの仕事を手伝う8月上旬

ココだけの話、先月行われた「広島国際アニメーションフェスティバル」という権威あるイベントの事前仕事をお手伝いさせてもらってました。

4日開催されたうちも半日だけ現場へ手伝いに。

空いた時間に1人で回るの悲しかった。

 

 

ネット弁慶になったら友達増えた

引きこもっていると、人との出会いがほとんどない。

そこで「せめてTwitterでは積極的に話しかけていったら、何か変化するのでは?」と仮定して取り組んでみたところ、フツーに友達増えて遊ぶ約束までしました。

8月中にも会ってますが、また秋に遊びに行く予定を立てられるかもしれません。

 

『ネットの中から積極的になってみようキャンペーン』を1週間やったら友達増えた
どうも、かずのこ(@roomliveman)です! 僕はおせじにも積極的とは言えない性格です。 SNSを見ると友人の充実しているアピール投稿で人知れず心を痛めたりしています(笑) だけど人間関係に消極的な今のままじゃあ、友達と楽しく遊びながら暮らす生活なんてできるわけがないっ! 心で血涙を流した1週間前、僕はTwitterでなかかずさん(@kaz_volley)というお方とお話しました。 やるしかないじゃん!! 浮かんだのはネットの中からでも積極的になったら消極的な僕でも変われるんじゃないかという発想。 その時から僕はネット弁慶を目指すようになりました。 「リアル消極的なら、ネットで積極的になったらいいじゃない!」 今日は検証し始めてちょうど1週間なので、やってみた感じどうだったのかを残しておきます。 結論:友達増えた いきなり結論から言うと、友達が増えて遊ぶ約束までしました。 厳密には会ったこともない人ですが、ビデオ通話でお互いの顔も見て、少し話をして、来月リアルで会って遊ぼうって話に。 マジ?? 積極性の効果早くも現れすぎだろ!! 普段よりちょっと積極的になれるよう意識しただけで、会ったこともない人と遊ぶ約束をしちゃえるなんて恐ろしい時代だね。 その場は信頼できる方が既にいたので怪しい人は一切おりませんでしたが、初対面でいきなりパーティに呼ばれたりしたら少し警戒しましょうね?(笑) 信頼できる相手かどうかはしっかり見極めよう! 『ネットの中から積極的になってみようキャンペーン』とは? 僕が考えた消極性矯正テクです。 矯正と言っても、少し意識するだけですよ。 僕のような消極的な人間というのは、常日頃から消極的な考えが初めに出てくることが多いんですよ。

 

 

親戚一同が家に来ても平気。そう、明るい引きこもりならね。

親戚一同が家にやってきましたが、人慣れした引きこもりは強い。

気後れせず和気あいあいと楽しんできました。

色んな生き方をしている人がいて、親戚もなかなか面白いもんですよね。

 

 

自分の顔がニュースサイトにたくさんあがった

詳細は下から。もはやかずのこはグローバルな存在となったのだ。

買ったゲームを遊んで正直すぎる感想を言ってたら公式にインタビューを受けた話
どうも、かずのこ(@roomliveman)です! アイキャッチは「SPARX ゲーム」で画像検索したら僕の写真が出てきたのでスクショしたものです。 僕は以前に、うつ病が改善する可能性があるとされる「認知行動療法」を遊びながら学ぶことができるゲームのプレイレポートを書きました。 《参照》 無気力だったり、自分を責めたりしてしまう人に遊んでほしいゲーム『SPARX(スパークス)』のまとめ そしてその内容を逐一ブログに投稿し、学べたことやおかしなところにツッコミを入れていました。 そしたらなんと 日本版公式の開発元に見つかり、配信元の方にTwitter上でシェアされ、最終的にインタビューを受けました。 なんじゃこれ。 インタビューがプレスリリースされました SNS上ではすでに報告しましたが、そのインタビューを元にニュース記事を書いていただいた(僕も手を入れさせてもらった)ので載せておきます。 記事内で使われている僕の顔写真は2ヶ月前くらいのものです。 当時はまだ顔に疲れが見えているころなので、目がうつろです。 今の方がかっこいいから・・・ ニュースを取り上げたサイト プレスリリースからニュースサイトが取り上げてくださいました。 読売オンライン Exciteニュース ハッカドール 時事ドットコムニュース 朝日新聞デジタル dot. 9-Bit 産経ニュース Cubeニュース これを通してブログに来てくれる人増えるかな~増えたらいいな~! 自由にいろいろ発信したらいいんじゃないかなぁ ブログって書くことがみんな近くなりがちなんだと思う。 僕も油断してたら「ブログの記事の書き方」とかやりそうになる。 でも僕自身そういうのを書いててあまり楽しいとは思わないので、自分が面白いんじゃないかと思ったことを書いています。 他の人がやってないことだからこそ特定の人が見に来てくれる可能性が出てきます。

 

 

広島を飛び出し高知県まで行けた

当分は広島市から出られないだろうと思っていたら、案外すんなり県外へ行けました。

高知県では川で魚をモリ突きしたり、パラグライダー初体験したり、キャンプでうんこのような花火をしたり、ひろめ市場でカツオのたたきを塩で食べたり・・・

書ききれない!詳細は下からどぞ。

 

広島のプロ引きこもりニートが高知県へ遠征して感じた成長の法則
どうも、かずのこ(@roomliveman)です! 僕は広島県在住、プロの引きこもりニートです。 このたび大学時代の友人から「高知に遊びにきて、ブログに書いてくれないか?」との要請がありました。 プロの引きこもりニートとして自分の見解をひろめるためにも、さらなる高みに上り詰めるためにも、この遠征に参加することを自分の意思で決定しました。 その遠征で【山・川・空・海】を制覇し、僕はまたひとつ成長することができた実感がある! 成長できた実感はある気づきによって生まれた、それはシンプルな成長の法則でした。 遠征前日の葛藤 僕はこれまで、試合前の夜に不安やネガティブな想像をしてしまって当日朝に支障をきたすケースがとても多かった。 プレッシャーにとても弱かったと言えます。 今回もそれは例外じゃなく、朝早くに出発しなければならないのに就寝できず、夜中の3時まで起きていました。 こんな遅くまで起きてたら出発は厳しいかもしれない・・・そう思っていたところ、これまでそれでどれだけ苦虫を噛みつぶしてきたか、走馬灯のように駆け巡ったのです。 もう、できなかったことで後悔はしたくない。 心からそう感じた僕は、それ以上深く考えることなく朝早くから家を出ることができたのです。 引きこもった心を開放する プロの引きこもりとして最も気を付けなければいけないのは、心まで内側に引きこもってしまわないようにすること。 家から飛び出し新天地に出向いているというのに、そのすべてに嫌気がさして家に帰りたくなってしまうのは、引きこもりのサガであることは仕方ないかもしれない。 だけど、そこでしかできない体験があるのに、むざむざ好機をドブに捨てるなんて、もったいなくてとてもできなかった。 これまでの弱かった僕は、外出のために準備をすることすらできなかったこともあった。 そんな自分を認め、許し、変化を求めて必死に鍛錬を積み重ねてきました。 その努力が報われたのだと思いたい。 遠征中の僕は普段よりもちょっぴり勇気を出して、遠慮を封印しました。 そうしたら、新たな体験をすんなり受け入れられる、新しい自分がいたのだ。

 

 

以前インタビューしたブロガーとご飯に行く

婚活研究ブロガーのはるさんにご飯をごちそうになってきました。

夕方からは高知から広島に来られたブロガーさんとも合流。

初対面にもかかわらず受け入れるのが早いのはブロガーさんの良い所。

インタビュー記事はこれです。

 

【インタビュー】高知No.1婚活研究ブロガーはるさん
全2回 【インタビュー】高知No.1婚活研究ブロガーはるさん 【インタビュー】高知No.1婚活研究ブロガーはるさん② あなたにフォーカス!~インタビュー記事作成~ 自称聞き上手のかずのこがインタビューを行います! 僕は聞き役の才が困るくらいありすぎて、相手の隠れた良いところ、主張を引き出すことができます。その能力を活かしてインタビュー記事を作っちゃおうという企画でございます。 詳しくはこちらで 「婚活」・・・それは僕には到底縁のないものだと思っていました。 でも、気付いてみれば25歳という結婚してても別におかしくない年齢。いつまでも余裕ブッこいてるとすぐ適齢期きちゃうぞ! というわけで今回、高知の婚活研究の第一人者であるはるさんにインタビュー! 婚活事情や初心者向けにアドバイスなども盛りだくさんです! ※文脈を分かりやすいように編集している場合があります。 インタビューのお相手:はるさん(婚活研究ブロガー) はるさんは婚活研究ブログを運営している高知民。 今では婚活も終わりを迎え、ご結婚されたようだ。 インタビュー開始 はるさんと通話で話すのは初めて。 多少の緊張もあり、僕のダミ声低音ボイスには拍車がかかっていた。 はるさんの方は対照的で、太くて通る聴こえやすい声をしていらっしゃった。 これは・・・しゃべり慣れている声だ! はるです。よろしくお願いします~! よろしくおねがいします! 彼女さんと同棲してましたよね?夜ですけど通話しても大丈夫でしたか? 大丈夫ですよ、後ろにいますけど。 そうなんですか?これ聴こえてないですよね? 聴こえて・・・?き、聴こえてます・・・(ボソッ) うへぇ聴こえてんすか。あんまゲスいこと聞かんとこ・・・ はるさんってどんな人なの? ド田舎30代男の婚活研究ブログ!を運営している高知出身、在住の婚活事情をお届けするブロガー!それがはるさん。 高知の婚活情報や、婚活イベントに参加した感想などをデータ化して記事にしている。 元から高知で婚活する人向けに書いていて「高知 婚活」とググると1ページ目にブログが出てくるほどの実力者だ。 記事内でマンガを用いた見せ方をしているのが特徴的。んでおもしろいんだこれが。

 

まさかのオフ会に参加

ブログをやってるだけで無条件に仲間ができるってオトクすぎじゃない?

広島周辺でブログ関連の知り合いが増えつつあります。引きこもり友達も増えてる(笑)

今後の展開にマジで期待大!!

 

広島ブロガーオフ会!フクロウカフェやお好み焼きをいただいたよ
どうも、かずのこ(@roomliveman)です! 僕は広島在住のブロガーです。 広島といえばそこそこの都会だけど、「ブロガー」という存在はあまりいないと思っていました。 色んなイベントやお店など、行ってみたい場所はいくつもあるのに1人で行く気にはならない! そんなことを考えながらTwitterでそのとき話していた方にボヤきました。 お相手は佐賀在住ブロガーのなかかずさん。 このあと募集をかけられて、その日のうちに3人も人が集まったそうです。人望高すぎ。 そんなこんなで、あっという間にオフ会開催が決定したのでした。 なかかずさんの行動の早さもすごいけど、何でも言ってみるもんだね! 彼は前日に佐賀から広島まで8時間もかけてやってこられました。マジでおつかれさまです。 その日は我が部屋に泊めて差し上げ、そして当日へ・・・ かずのこ(@roomliveman) なかかず(@kaz_volley) きゃん(@can1222_hatena) もえみ(@0120Momii) イマムラアユム(@ImamuraAyumu) 大恐竜展 フクロウカフェ お好み焼き屋 広島ブロガーオフ会当日 うちでスプラトゥーンにドはまりしたなかかずさんを引っ張り出し、広島駅へ。 そこで合流したのは、まさか広島の方だと知らずフォローしていたきゃんさん。 この人は何かとてつもないものを持ってますね。話題の宝箱なとっても楽しい人でした。 こんな人が広島にいたなんてね! 昼、子どもたちに紛れて大恐竜展 ― よみがえる世界の恐竜たち 出典: 行きたかった場所その1です! なんだか評判がよかったから行ってみたかったけど、1人で向かう勇気がなかったやつ!

 

 

そのほか色んな人と通話したり

家に引きこもりながらも、色んな人とお話しできる機会がありました。

いいね、家にいながらして気軽に人と話していきたい。

Twitterで声をかけてくだされば、いつでもお相手しますよー!

 

 

8月から始めたこと

『夢をかなえるゾウ』で主人公に出される課題は、成功するための一番の近道だという。

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”kazunoko.jpg” name=”かずのこ”]この課題、僕もやったら手っ取り早く成功者になれるんじゃね?[/voice]

 

そんな純粋な気持ちで始めました、「ガネーシャの課題をこなして成功できるかの検証」シリーズ。

ブログのネタにもなるし、やってて楽しいのでオススメです。

本に書いてあることを試していくスタイルは、なかなかイイんじゃないでしょうか!

 

あまり期待はしていなかったけど、このおかげで人とたくさん会えて楽しい月になったのかもなぁ。

 

《ガネーシャの課題》本当に手っ取り早く成功できる?『夢をかなえるゾウ』からの課題を実践してみた
どうも、かずのこ(@roomliveman)です! 僕は以前、月1で本が無料に読めるkindleオーナーライブラリーというサービスを使って『夢をかなえるゾウ』を購入しました。 しかしそこはグータラなかずのこ。 せっかくのベストセラー本もページを開くことがなくすっかり忘れていたのです。 このままじゃあかん!本を読まなきゃ宝の持ち腐れやでぇ~! と思いなおし、『夢をかなえるゾウ』を読み始めました。 そのゾウことガネーシャ様は成功者になるための方法として、いくつか課題を出しています。 課題の内容はそんなことやって意味があるのか?と思ってしまうようなものです。 でも、それをちゃんとやっていけば成功者になれるという。 これ、僕も実践してみようかな・・・? せっかく課題が目の前に出されているんだから、僕も主人公のようにガネーシャ様の教えに従ってみようと思ったのでした。 ブログでその内容を報告していくとおもしろそうと思ったので、やります。 夢をかなえるゾウ posted with ヨメレバ 水野 敬也 飛鳥新社 2007-08-11 Amazon Kindle 楽天ブックス この本が出たのは結構前なので、既に課題を達成して成功している人は多くいるかもしれない。 いったい何番煎じなんだろうか(笑) 読み進めながら課題をこなしていくので、先の展開を知っている人はほくそ笑んでいてもらえたらと思います。 さてやるぞとなって読んでいると、1番はじめの課題から「えっ」となるようなものでした。 わけの分からない課題に反抗しだす主人公。 そんな主人公にガネーシャが放った言葉がとてもグサグサきました! 『夢をかなえるゾウ』によると、成功する人は「素直に従ってこなせる人」 主人公はそんなわけのわからない課題じゃなくて、もっと手っ取り早く成功者になるための秘訣を教えてほしいと言っていました。 それに対してガネーシャの放った言葉はこれ。

 

 

【SPONSORED LINK】

9月は引きこもってブログに力を入れたい

引きこもりだろうと人と出会い、楽しむことができると分かった。

これはとてもとても大きな収穫であり、自信につながったように感じます。

 

そして僕が生きていく目標を持つために、ブログをもっとしっかりしたものにしたい。

そんな計画を考える必要がありそうです。

 

8月は「こんな楽しいことがあったよ!」という報告が多かったけど、9月はもっと成長したかずのこでありたい。

1日ずつ成長するのは難しいけど、1か月ごとに大きな変化があれば、より良い人生を歩んでいけるはずです。

 

今後も応援をよろしくお願いします!

 

 

こちらもどうぞ

引きこもりの僕がブログを始めてから、父からのLINEは激減した

引きこもっていることに嫌悪感を感じて焦ってないか?

常に聞き役の受け身人間だけどブロガーやってます

 

【SPONSORED LINK】



かずのこと会話できるよ








この記事を書いているのはこんな人

不登校・適応障害を経験して、実家に引きこもりました。引きこもりながらでもできることを探し続け、ブログや在宅ワークをしています。友達たくさん作れたよ。

最新記事情報やリアルなつぶやきを見ることができるTwitter
不安を解消する方法の配信、個別の相談もするLINE@
かずのこの株主になって活動を応援できるVALU

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です