引きこもりで悩む人が100%持っている共通の「行きたくない」という気持ちについて

どうもかずのこ(@roomliveman)です。

今日も元気に引きこもってますか?

それとも、引きこもっていることに罪悪感を抱えながらも、外に出られない日々をお過ごしですか?

わかる、わかるよ・・・

引きこもっている状態を苦しんで、悩み続けている人って、心の奥底では「何もせず引きこもっていたい」と思っているんでしょ?

 

その気持ちはすごくわかります。

すごくわかるし、その気持ちに素直になってもいいとぼくは思っています。

引きこもりたい気持ちと引きこもっちゃいけない義務感の板挟みが引きこもりを苦しめる

たとえば会社に通勤する前、言葉では言い合わらせないほどの「行きたくない」という気持ちで頭の中が埋め尽くされますよね。

ぼくは中学生の頃からその気持ちを感じ続けて、10年経ってようやくその正体に気づきました。

学校や会社に行きたくないという気持ちもあったけど、本当は「家から出ずに何もせず過ごしたい」という欲求が原因だったんです。

 

「行きたくない、何もしたくない」と考えるのは、自分が本当にどうしようもなくやりたくないことを目の前にしてるときだけです。

【引きこもりで悩む、葛藤する=行きたくないのに行かなきゃいけない状況】

というわけなんですよ。

わかりますか?

 

心と体が逆の方を向いて歩いている

誰かが口にしていたんですが、家から出たくないのに出なきゃいけない状況というのは、まさに「心と体が逆の方を向いて歩いている」のと同じなんですよね。

心は、疲れて動きたくないし引きこもって休みたいと思っているのに対し

体は、学校や会社に行かなきゃいけないという義務感に縛り付けられて行動しています。

そんなのを毎日繰り返してたら、いずれ心と体が離れちゃいますよ〜こわいね〜

 

心のサインに従うのは悪いことじゃない

「家から出たくない」という純粋な気持ちは、他人や親から軽んじられがちです。

そんなのみんな思ってるんだから我慢して出ろ!とかよく言われたもんですよ。

でも、心のサインに従うことは決して悪いことじゃないんですよ。

無理して這いつくばってでも行かなきゃいけない事態というのは、実はそんなになかったりするもんです。

無理して這いつくばった結果病院のお世話になったとしても、会社も学校も「ごめん、わるかった!お金あげるから許して!」なんて言わないからね。

基本的に自分の身は自分で守らなきゃいけないのが大人なので、健康管理のためには容赦無く休むことも大事です。

 

基本的に心のサインに従っていた方が人生うまくいく

行きたくないと思いすぎていたぼくは、なんとか社会復帰しようと足掻き続けていました。

でもまぁ、10年間ずっと家から出ようとがんばったのにムリだったし?

逆に家から出ないままやりたいと思ったことをやろうと思ったら、びっくりするほど物事がうまく運ぶようになりましたよ

心のサインは、自分がどうすれば人生うまくいくか教えてくれてるんですね〜!

 

だから、心のサインに逆らって「〇〇しなきゃ」とか考えてたら身を滅ぼしますよ。

自分のDNAに従いましょう!

【SPONSORED LINK】

「〇〇したくない」という気持ちに素直になりなよ

人は毎日いるものといらないものを取捨選択して生きています。

でも、人生楽しんでたりうまくいってたりする人は、総じていらないものに見切りをつけるのが早いんですよね。

あなたにとっての会社や学校は、人生においてどうしても必要なものですか?

何もしたいことがなければ行けばいい。

けど、どうしても行きたくないようなことを続けていたところで、あなたの時間は止まったままですよ

【SPONSORED LINK】



LINEで情報をお届け!相談もできるよ


お得な情報をLINEでお届けしています。役にたつ本や前向きになれる考え方など、「明日の自信を取り戻す」ための情報を主に配信しています。また、個別で話すこともできるので軽い相談があるときにも使えますよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です