「やらなきゃいけないこと」にとらわれていたら何もできなくなった

どうも、かずのこ(@roomliveman)です。

僕は引きこもりとしてブログを書いているのにも関わらず、「あまり引きこもってないじゃん!」と言われるのがウリなところがありったんだよね。

僕自身もそう言われるのが嬉しかった。

明るくて引きこもってないことを当たり前にしてきました。

 

でも逆に最近は”引きこもってしまって何もできない日々”にストレスを感じてしまうようになっちゃったんですよね。

さらにブログの更新や行動が停滞しかけているので、今の自分は何もできていないという状態に戻りかけている

 

かずのこ
ああ~最近何もできてない・・・周りは皆がんばってんのに・・・落ち込むわ・・・

 

こんな感覚が毎日続いてしまっています・・・。

そんなわけで原点回帰も兼ねた更新をします。

 

ただ食べて寝るだけで精いっぱい

僕はいま、生きるために最低限の行動である「食べる寝る」をするだけで精いっぱいです。

逆に言えばこれ以外は何もできてないと言ってもいいかもしれない。

家事をしたり自炊したりと、自分なりに努力しているつもりですけどね。

 

努力の一端↓

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”] img_0204 [/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”] img_0202 [/wc_column][/wc_row]

栄養だけはキッチリ摂りたかったので、しっかり作ってます。

 

食べる寝る以外の時間の過ごし方

それ以外の時間はブログを書いたりしていたもんですが、なかなか上手く書けずにいました。

「やらなきゃいけない」と思っていることを後回しにする・・・。これでは成功もクソもあったもんじゃないよ~。

他はwii fitで毎日運動やりだしたくらいでしょうか。またサボってたからね。

「食べる寝る」に運動が加わりました。これだけ見たらわりと健康そうだ。

 

身体の面では「食べる寝る運動する」が思いの外できていた。

だったらなんで今の自分はダメだと思い込んでいるの?

 

今の自分をダメだなぁと感じているのは「やらなきゃいけないこと」にとらわれているから

 

今の自分がダメだと思っている原因は「やらなきゃいけないこと」にとらわれているからなんだと気づきました。

 

僕の中での「やらなきゃいけないこと」っていうのは、今ある中ではこんな感じですね。

[wc_box color=”secondary” text_align=”left”]
  • ブログを更新する
  • 交換日記記事を書く
  • インタビュー記事を書く
  • 予約した病院に行く(今日休んでもうた)
  • 収入を得る
  • 生きる
[/wc_box]

 

この中でここ最近できているのは、「生きる」ってだけ。

これじゃダメだぁ~なんて思っていましたけど、よく考えたらそれだけでも充分できてるんじゃないか。

「やらなきゃいけない」と感じていることって、別にやらなかったからといって世界が終わるわけでも何でもないんですよね。

やらなかったら死ぬようなことって、「生きる」くらいしかない。それできてるじゃん自分!

 

 

「やらなきゃいけないこと」のほかに「やりたいこと」へと目を向けたら?

「やらなきゃいけないこと」ばかりに追われて、それができていないと自分を責めてしまう状態になっていました。

自分の「やりたいこと」って何だろうね?そこに抜け道があるはずなんですよ。

僕が前に進めたのも「やりたいこと」を探して奔走したおかげですからね。

 

そこまで考えて、こんな思考パターンがあることに気付きました。

[wc_box color=”secondary” text_align=”left”]
  1. 「やらなきゃいけないこと」に目を向ける ⇒ できていない!と自分を責める
  2. 「やりたいこと」に目を向ける ⇒ こんなことができた!と自分を褒める
[/wc_box]

これは自分で言うのもなんだけど本気で正解なんじゃないかなと考えています。

だから現状がつらいと憂いている人は、「やりたいこと」の方に目を向ければ何かが変わってきますよ。

 

ということで、自分で言った手前僕が実践していかなければね。

大丈夫、これは「やらなきゃいけないこと」じゃないですから!

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です