引きこもりブロガーの鉄人ヒキコモリズム井上さんについて話そうと思う

どうも、かずのこ(@roomliveman)です!

 

僕は4月からブログを始めたのとほぼ同時に、ヒキコモリズム井上さんの運営するブログサロン「Blog Garage(ブロガレ)」に入会しました。

 

ブロガレの魅力と言えば、なんといっても月額980円というコスパの良さだろうね。

誰でもやる気さえあれば気軽に入会できるのがこのブログサロンの魅力の一つです。

他の有名ブロガーが運営するブログサロンは、だいたい平均して5000円弱/月はする。それらに比べたらどれだけ破格なのか!

当時は井上さんのことをそんなに知らないまま、月額980円に目がくらんで入会したことを覚えている。

 

僕はそのときの自分に「よくやった!」と言いたい。

そのおかげで、井上さんのことを知るいい機会になったから。

ヒキコモリズム井上さんは挫折をバネにした

 

ヒキコリズム井上さんについて知ってほしい。

 

井上さんは引きこもりで、ブロガー。『引きこもりブロガー』・・・名前だけを見れば、まさに僕と同じような境遇だけど、強調したいのはそこじゃない。

 

 

僕は井上さんと実際に出会ったことはありません。

けど井上さんの書く文章を読んでいくにつれ、引きこもりニートとしてこれから先のことで悩んでいた僕の心にとても響きました。

琴線に触れたというやつです。

 

より深く読んでいけばわかるように、井上さんは人生の早いうちから様々な挫折を繰り返し、それでも生きるためのスキルを身に付けた。

現在はとても成功している部類と言ってもいいと思う。

 

 

いまでこそ前向きに過去の経験を話しているけど、挫折は相当重いものだったと思う。家族のために身を粉にして働いていたはずなのに守れなかった経験はとてもつらいはずだ。

当時どれだけ絶望していたのだろう、目の前が真っ暗でがむしゃらに生きざるを得なかったのだろうか。

僕には到底分かりません。

 

でも!その経験があったからこそ、現在の井上さんは家族との時間を優先している。

引きこもることが最良の手段として、在宅で稼ぐ道を選ぶことができるようになった

 

僕は、こんなにまっすぐな引きこもりは見たことがない、と思いました。

 

 

ヒキコモリズム井上さんは信念をもって行動している

 

井上さんだって最初はお金のためにがむしゃらになっていたかもしれない。でも、お金に目がくらんでも大切なことまでは忘れなかった。

 

大切なこととは、自分の中の大切なものに従って行動すること、つまり”信念”と表現できる。

 

それは家族に対する想いかもしれないし、社会で消耗したくない一心だったのかもしれない。

それは井上さんにしか分からないので、ぜひ一度お会いして話を伺ってみたいと思っている。

 

 

漫画ONEPIECEの中に、こんな言葉が出てきます。

c445a416a784b83e9107102217be9b20

「全身に何百の武器を仕込んでも、腹にくくった”一本の槍”にゃ適わねぇこともある・・・」

 

鎧の中に百の装備を持ち、圧倒的な戦力で立ちはだかった敵に対し、主人公ルフィが不敵な笑みを浮かべ素手で立ち向かった場面で放たれた言葉です。

ルフィは自分の信念を曲げない覚悟を持っており、その一本の槍の前に敵は打ち倒されたのです。

 

この”一本の槍”こそがまさに”信念”であり、信念があればどれだけの障害が立ちはだかろうと折れず、立ち向かっていけるということを表しています。

 

ブログをはじめとする様々な手段で在宅ワークをすることは、不安ばかりのスタートだったに違いありません。

この道でいいんだろうか?このまま続けていいんだろうか?

しっかり稼げるようになるまで茨の道であり、いつ心が折れるとも分からない状況のなかで、井上さんは腹にくくった一本の槍を曲げることはありませんでした。

 

そう、いわばヒキコモリズム井上さんは、ルフィなのです!!

 

 

井上さんは持っている強みを活かし、本当にやりたいことを見据えた

 

井上さんはとても頭が良い。この時点で僕は遅れをとっているような気もする。

 

井上さんは持っているスキルや長所を活かして、幸せを手に入れるためにはどうすればよいのかを考えて行動した。

それが功を成して、井上さんはブログを始めてすぐに収益を出し始めた。それこそが信念を曲げなかった理由かもしれないけど。

収益報告を見れば、井上さんにとってこの道が大当たりだったことは明白だ。

 

 

井上さんが自分の持っている強みを活かしてこれからなにをしていきたいのか、それも少し垣間見ることができた。

 

お金払ってでも仲良くなりたい!なんて思ってくれるそんな物好きな人がぼくは好きだし、信用できる。そんな人を大事にしたいし、少なくってもいいからそういう友達を増やしていきたい…

彼はブログを通して100人のエンタメ集団を作りたい…とよく言っている。それはそういう彼が好きで、彼も好きな人だけの集まるコミュニティを作りたい、そしてその中でなにかやっていきたい

 

 

井上さんは自分がブログやナリワイを通してお金を稼ぐのと並行して、ブロガレをはじめとする有料サロン内で自分の持つ知識と実践方法を教えています。

 

それは決して強制的ではない。僕のようなド素人が書く記事だってちゃんと見て評価してくれるし、はてブだってつけてくれる。

ただ甘やかしているんじゃなくて、頑張っている姿を素直に応援してくれているのが分かる!

 

井上さんは自分にお金をかけてまで関わってくれる人をとても大事にしています。

そのことはブロガレを卒業する制度を設けて、一定の目標に達したブロガーにもしっかり恩恵があるようにしていることからも分かる。

もしかしたらその中から、自分と共に活動できる100人のエンタメ集団仲間を探しているのかもしれないですね。

 

 

僕は井上さんのことをもっと知りたくなった

 

一応言っとくと、この記事は井上さん本人に書いてと頼まれたわけでもなく、自分から書かせてと頼み込んだわけでもない。ただ僕が勝手に記事にしただけだ。

 

書きたいと思ったから書いた。井上さんのことをもっといろんな人に知ってほしいと思った。

でもあくまで、僕が井上さんのブログやサロンから読み取っただけの、勝手なイメージでしかないけどね。

 

僕は自分のことを何も持っていない劣悪な人間だと思っていた。

けどそうじゃないと気づかせてくれたのは、ブログで頑張ってきた自分自身のこれまでの努力と、教えて見守ってくれていた井上さんの優しさだ。

少なくとも、僕はそう考えている。

 

 

井上さんは自分なりの方法で、確実に自己実現をしようとしている。

その道はまだ終わっていない。

むしろ今は休養期間で、これからが本番だと言っている。

 

僕は、そんな井上さんのことをもっと知りたくなったんです。

 

 

このブログを見たブロガーも、ブログはやってないけど自分に自信のない人も、ぜひヒキコリズムを読んでみてください。

 

井上さんの主張が、苦労と優しさから滲み出てくるものであると分かるはずです。進行形で悩んでいる人も、きっと何かを掴めると思います。

 

ヒキコモリズム.COM | 25歳在宅ノマドのブログ

 

 

【SPONSORED LINK】



かずのこと会話できるよ








この記事を書いているのはこんな人

不登校・適応障害を経験して、実家に引きこもりました。引きこもりながらでもできることを探し続け、ブログや在宅ワークをしています。友達たくさん作れたよ。

最新記事情報やリアルなつぶやきを見ることができるTwitter
不安を解消する方法の配信、個別の相談もするLINE@
かずのこの株主になって活動を応援できるVALU

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です