快適な部屋で暮らしたい・・・理想的な引きこもり環境Best3

 

暮らしていくのにどんな部屋がいいなとか考えたことはありますか?

僕はいま住んでいる実家はフローリング部屋しかありません。僕の部屋もフローリングです。こだわりの無垢素材とかなんとか。

でも僕はいまの住み心地をあまり気にいっていないというのが正直なところ。住みやすいのは住みやすいんだけど、なんかこう・・・ね、引きこもりづらいんですよ!

分かりますか?引きこもるのに適さないんです。イマイチ落ち着けない。

そんな僕が、もし再びひとり暮らしを始めるとしたら、どんなところに住みたいだろうかと考えた結果が今回の記事となります。

理想的な引きこもり環境Best3の発表

は~い、では理想の空間を3つ発表しま~す。個人的な趣向です。なかにはそれ分かる分かる!みたいなのもあるかもね。順位はもはや関係ない。全部必要です。気持ちと勢い!!

 

第3位「畳部屋」

CKL_nekorobu_TP_V

フローリングは確かに良い。でも僕は、俄然畳の部屋に住みたいな~と思うのです。

いまでこそ日本でもフローリングが主流となっていますが、ちょっと冷たいし、もしかしたらちょっと汚いかもしれない。ゴミが目立つし・・・。そのまま座ったり横になったりするのは躊躇しません?

畳に座って座椅子に持たれつつパソコンに向かい、作業につかれたと思ったその瞬間、畳にゴロンと横になって背伸びがしたいんですよ。そのままスマホをいじりながらいつの間にか昼寝をしてしまいたい。

夏は出窓を開けて風鈴 & 扇風機のコンボですよ。ちょっとこれは風情ありすぎでしょ。これには誰だってイチコロでしょうよ。

 

第2位「天井の低い部屋」

tsuyoshi-8_TP_V

「お前ん家の天井低くね?」

はい、僕は天井の低い部屋に住みたいです。え?よくないですか?天井低いの・・・。もちろん暮らしていくのに最低限の高さは必要ですが、同時にロフト上くらいの低いスペースも欲しいというワガママな気持ちにウソはつけません。

あ、良いの思いついた!天井が低いとこも高いとこもある、三角形の屋根裏部屋!あれが理想ですね!!

低い位置には天井から電球吊るしたりして、高い位置には梁があると良いな~。そこにも電球を吊るす。

 

こんなの憧れるにきまってるよ!

 

第1位「光の差し込む部屋」

PPP_mukishitunaakaibenchi_TP_V

いまの自部屋は1階にあります。さらに言えば住宅地のなかの通りに面しているので、人通りがそこそこにあります。そして1階にあるということは、部屋に光が入ってきにくく全体的に暗めなんです。

これはどういうことかと言うと、人目が気になって昼間でもカーテンを閉めたくなってしまうんですね。そうするとただでさえ暗めの部屋がもう真っ暗になっちゃうんですよ!

雨の日なんか最悪です。日中でも電気を付けなくてはならない状況に追い込まれます。外から見て、あの部屋1日中電気が付いているということになるんです。

想像するだけでも身の毛がよだつ・・・。

だから僕は、日中は必ず自然光が差し込んでくる部屋に住みたい。2階より上と言ってもいいかもしれない。

かといって直射日光も嫌なんですけどね!わがままだなぁ。とりあえず平日の昼間に電気つけて、部屋に居ることを悟られたくないです。

穏便に引きこもらせてください。

 

理想的な空間が京都の居酒屋にあったんですよね

若者にも大人気の京野菜居酒屋、僕も在住のころは何度か行きました。料理もおいしいし、お酒もおいしい。そしてなにより「畳部屋」「天井が低い」「光が差し込む」の3拍子が揃ってる!!天井にはちゃんと高い個所もあるという徹底ぶりですよ。

BGMは流行りのアイドル曲がかかったかと思えば、ある時間になると突如歌謡曲に変わります。従業員にひとりおっさんいるな?

また京都に行くことがあればぜひ食べに行きたい。それほど、理想の空間として僕の脳内にインプットされています。むしろそこに住みたい。

誰かに連れてってほしい、そう願わずにはいられません。広島と京都がお隣さんならなー。

 

 

こちらもどうぞ

ドイツ在住ブロガー、雨宮紫苑さんと「引きこもり・ニート観」について対談したよ!

いったい誰が僕のことをニートだと呼び、蔑んだ!?

9/24ゲーム合宿…と見せかけてビールを飲みまくる会報告!

 

友達追加して、ブログには書いていない裏情報を知ろう!個人的に相談OK
友だち追加

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です