迷ったらコレ買っとけ!IGNが発売1周年ニンテンドースイッチおすすめソフトランキングTOP20を発表!

ニンテンドースイッチのソフトがたくさんあって、どれを買おうか迷ってるみんな〜!

とりあえずこの動画を観てくれ!

この動画を製作したのは「IGN Japan」という大型ゲームニュース企業です。

ニンテンドースイッチで発売されたソフトの中からベストゲームをプロ目線でランキング化しています。

さすがプロ!1本1本のゲームの魅力を端的に説明していて、とても分かりやすいですね。

せっかくなのでここで発表されたゲームをまとめておきました。

 

ニンテンドースイッチゲームTOP20

20位:『ボンバーマンR』

ニンテンドースイッチ:ボンバーマンR

www.nintendo.co.jp

8人まで同時にプレイできる『ボンバーマンR』は、発売初期に操作や感度などの問題であまり評価が良くなかったですね。

何度かのアップデートを経て操作精度は良くなり、ステージギミックの多彩さも相まってかなりの良ゲーに変化したと思います。

みんなで集まって遊ぶのにちょうどいいゲームですね。

8人揃って遊ぶためにはJpy-conを大量に用意しないといけないのがたまにキズだけど・・・

19位:『神巫女-カミコ-』

ニンテンドースイッチ:神巫女-カミコ-

https://ec.nintendo.com/

『神巫女-カミコ-』は500円というロープライスながらも、完成度の高いアクション性が人気のインディーズゲームです。

ダウンロード版しか販売していないけど、容量も少なくサクサク遊べるので、少しでも気になったならとりあえず買ってみても全然OKな内容です。

3キャラいてそれぞれ使い勝手も違うので、何周でも楽しめる良作ですよ。

18位:『THUMPER リズム・バイオレンスゲーム』

ニンテンドースイッチ:THUMPER リズム・バイオレンスゲーム

https://ec.nintendo.com/

正式名称『THUMPER』はこれまでにないかなり個性的なリズムゲームですね。

とにかくスピードが早く、一度焦るとミスを連発してしまう難易度をしています。

というのも目で追うだけでは絶対にクリアできず、なんども失敗して体で覚えるという方法しか取れないんですよ。

その代わりうまくいったときはアドレナリンがドバドバなので、ちょっと変わったリズムゲームをやりたい人にはオススメです。

17位:『マリオカート8DX』

ニンテンドースイッチ:マリオカート8デラックス

https://ec.nintendo.com/

WiiU版からさらにパワーアップしているデラックスは、Joy-conのおすそ分けで友達とかんたんに遊べるようになったのが一番の魅力だと思います。

前作不評だったバトルモードは最高に楽しめるモードとして帰ってきたし、もはや何もいうことはないですね。

マリオカートの集大成と言っても過言ではない!

16位:『スターデューバレー』

ニンテンドースイッチ:Stardew Valley(スターデューバレー)

https://ec.nintendo.com/

『牧場物語』をやったことあるなら想像がしやすいかもしれない、田舎に自分の家と畑を持って、第二の人生を歩むゲーム。

仕事に疲れて帰ってきたときにぼんやりしながらプレイすると癒されると評判です。

もともと個人が作ったゲームなんだけど、異常なほどの高評価をもらったことで知られますね。

15位:『スチームワールドディグ2』

ニンテンドースイッチ:スチームワールドディグ

https://ec.nintendo.com/

『スチームワールドディグ2』は、穴を掘りまくって未知なる洞窟を探検し、アイテムや財宝を集めながら行方不明の人物を探すアクションです。

見た目は地味だけど、手に入れたアイテムを換金するたびにアンロックされる要素で先に進めるようになるシステムで不思議とやみつきになる人が続出しています。

スチームパンクな世界観が好きな人にもオススメですね。

14位:『返校-Detention-』

ニンテンドースイッチ:返校-Detention-

https://ec.nintendo.com/

『返校』は1960年代に起こった台湾の白色テロの時代をモチーフにしたホラーアドベンチャーです。

白色テロとは、いわゆる反政府派のあぶり出しと弾圧を行なった暴力的な一連の事件の総称です。

台湾を舞台にしているとはいえ、和とも洋ともとれない独特の空気感・BGM・ストーリーはゲームとしてものすごく高い完成度ですね。

13位:『ショベルナイト』

ニンテンドースイッチ:ショベルナイト

https://ec.nintendo.com/

『ショベルナイト』って、一見ただのレトロゲームに見えるけど、実は最近開発された完成度の高いアクションゲームなんですよね。

主人公がショベルを持って戦うという異色さもありながら、正統派2Dアクションとして他に類を見ないレベルの面白さです。

元祖ロックマンのような操作性でありながら、プレイしていくうちに切なさと熱さが混同するすごいゲームです!

12位:『アームズ』

ニンテンドースイッチ:アームズ

https://ec.nintendo.com/

のび〜るウデを相手にぶつけて闘うスポーツゲーム『ARMS』は、ただの格闘とは一味違う戦略性が面白いゲームです。

ただそのせいで「とっつきにくそう」と思われているのが残念なんですよね〜

軽い気持ちでJoy-conを操作して、パンチを実際に出して友達と対戦するところから始めるとまた違った感想をもつと思います。

11位:『オーバークック』

ニンテンドースイッチ:オーバークック

https://ec.nintendo.com/

『Overcookde』は1人でやるよりも、友達と集まって一緒に遊ぶ方が断然楽しめるゲームです。

4人が揃えばワイワイ&ハチャメチャ度が激増して、遊びながら笑いが止まらない事態に陥ることもあるかもしれません。

役割分担をするもよし、1人が全部をこなすもよしなパーティーゲームですね。

10位:『アクションバージ』

ニンテンドースイッチ:アクションバージ

https://ec.nintendo.com/

『Axiom Verge(アクションバージ)』はメトロイドなどのゲームにインスパイアされて作られた探索型2Dアクションです。

動画で説明している「メトロイドヴァニア」は『メトロイド』+『悪魔城ドラキュラ(キャッスルヴァニア)』から生まれた造語で、それらのゲーム性をモチーフにしたものとされています。

メトロイド以上とも言えるボリューム感とゾクっとする雰囲気はたまらないものがありますよ。

9位:『ワンダーボーイ ドラゴンの罠』

ニンテンドースイッチ:ワンダーボーイ

https://ec.nintendo.com/

『ワンダーボーイ ドラゴンの罠』はヌルヌル動く2Dアクションです。

いろんな姿に変身しながらステージを進んでいくゲームなんだけど、アメリカンな雰囲気に気圧されて敬遠してこなかった人もいるんじゃないでしょうかね〜

それでも過去多くのファンを獲得したゲームの正統派リメイク作なので、遊んで損をすることはないですよ。

8位:『オウルボーイ』

ニンテンドースイッチ:オウルボーイ

https://ec.nintendo.com/

直訳すると「フクロウ小僧」・・・かっこいいな!

美麗すぎるドット絵は眺めるだけでノスタルジーに浸れますよ!

雰囲気もそうだけど、人を運んだり離れたりするスイッチ機能で仕掛けや敵を乗り越えていく奥が深いアクションゲームですね。

7位:『ソニックマニア』

ニンテンドースイッチ:ソニックマニア

https://ec.nintendo.com/

セガが誇るソニックのクラシックシリーズ決定版『ソニックマニア』は、持ち前のスピード感をフルに味わえる良作です。

昔馴染みのファン以外には馴染みがないかもしれないけど、初心者でも比較的遊びやすい難易度で作られていることもあってオススメ!

繰り返し遊ぶことで速さを競ってるとドーパミン出るんじゃ〜

6位:『ベヨネッタ2』

ニンテンドースイッチ:ベヨネッタ2

https://ec.nintendo.com/

スタイリッシュ痴女ことベヨ姉が活躍する最高のアクションゲームです。

1のくそ難しかった難易度も控えめになって、テンポよく進むから飽きが来ませんね〜

2で女性ファンがかなり増えた印象があるくらいベヨ姉は魅力的になりました。大好き。みんなやろう!

5位:『いっしょにチョキッとスニッパーズ』

ニンテンドースイッチ:いっしょにチョキッとスニッパーズ

https://www.nintendo.co.jp/

『いっしょにチョキッとスニッパーズ』は、ニンテンドースイッチのおすそわけプレイを最大限に活用したカジュアルパズルゲーム!

お互いに協力しあったり邪魔しあったりと、コミュニケーションが生まれる素晴らしい体験ができますね。

女の子と一緒に遊べば盛り上がること間違いなしですよ!※女の子は売っていません

4位:『ゼノブレイド2』

ニンテンドースイッチ:ゼノブレイド2

https://www.nintendo.co.jp/

王道の傑作RPG『ゼノブレイド2』は、ストーリー・BGM・システムの全ての完成度が高く、「出会ってよかった!」と言えるゼノシリーズの最新作です。

かくいう自分も170時間以上プレイしており、最近追加された2週目を遊んでいます。

このゲームの感動は文章じゃ伝わらないからRPG好きにはぜひプレイしてほしいですね。

3位:『スプラトゥーン2』

ニンテンドースイッチ:スプラトゥーン2

https://ec.nintendo.com/

『スプラトゥーン2』は前作に続いて非常に人気が高いですね〜

シューティングに慣れてないビギナーでも「塗るだけで充分に貢献できる」という良さもあり、1試合にかける時間がちょうどよく飽きがまったくこない作りになっています。

世界観を深めるDLCもやってくるし、2018年もイカは熱いな!

2位:『スーパーマリオオデッセイ』

ニンテンドースイッチ:スーパーマリオオデッセイ

https://ec.nintendo.com/

鉄板のマリオ!今回はマリオが着替えて世界中をまるで旅しているかのように冒険します。

色とりどりの世界は歩いているだけでも楽しいし、ミニゲームも豊富です。

ラストシーンはとても燃える展開だったこともあって、マリオシリーズ史上でもトップの満足感がありましたね!

1位:『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』

ニンテンドースイッチ:ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド

https://ec.nintendo.com/

オープンワールドでありながらゼルダらしさを一切失っていない『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』は、スイッチと同時に発売されていながらいまだに売れ続けている怪作です。

アワードも各種獲得して、ゼルダの本気をみましたね。これだけボリュームがあってバグがほとんどないのもすごい。

間違いなくスイッチで遊んで一番よかったと思えるゲームです!

2018年も続々有力ソフトがきてるぞ!

ニンテンドースイッチは任天堂以外のゲームもたくさん発売していて、そのラインナップが素晴らしいんですよね。

もちろん人によってはベストなラインナップが異なると思うけど、わりかし納得かな?

個人的には『ゼノブレイド2』が上位に入ってきて嬉しいですね。

ソフトがたくさんありすぎてどれを買うか迷う・・・と考えている人は、このランキングの中から気になったものを選んでみるといいかもね!

【SPONSORED LINK】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です