【インタビュー】在宅で稼ぐプロ、ヒキコモリズム井上さん②

全3回

  1. 【インタビュー】在宅で稼ぐプロ、ヒキコモリズム井上さん
  2. 【インタビュー】在宅で稼ぐプロ、ヒキコモリズム井上さん②
  3. 【インタビュー】在宅で稼ぐプロ、ヒキコモリズム井上さん③

 

前回はヒキコモリズム井上さんの意外な性格を発見しました!

今回はさらにその続きです。

 

【SPONSORED LINK】

自分を良く見せようとは思ってない

ヒキコモリズム井上
すごい人になりたいって欲もないんすよね。ブログでもあんまり「俺ってすごいんだよ」とか言ってないし。
かずのこ
全然言ってないですよね。
ヒキコモリズム井上
ファンを作るだけなら、海外に行ってブログの見た目を綺麗にして、肩書きを変えたら1000%人が集まるんすよ。でもやらない。
かずのこ
確かに第一印象でこの人かっこいいな~って思えるような要素はヒキコモリズムにはないですね。
ヒキコモリズム井上
そうそうそう。いつでもできるんだけど、する気がない。

 

ビジネスマンならお約束のセルフブランディングという取り組みもしていないのだそうな。

<セルフブランディング>

企業や組織に所属しない「個人」が、自らをメディア化し、自らの力でプロモーションすること。

 

要するに自分を売り出すための方法なんだけど、昨今では自分を必要以上に大きく見せる手法としてとらわれがちだ。

けど、俺すごいんだぜ!というアピールをして自分を大きく見せている輩よりも、素直に実力を示している人の方が信頼ができる。

それに井上さんの場合はいつも自然体なおかげで嘘がないのが魅力的だ。

 

ヒキコモリズム井上
ただ、そういうことすると変な人も集まるんですよね。あと夢見ちゃってる人とか。
かずのこ
夢見ちゃってる人とは?
ヒキコモリズム井上
要するに、キラキラしてる僕にそういう幻想を持ってくる人です。正直めんどくさい。僕、基本的に人嫌いなんでめんどくさい関わりとかイヤなんすよ(笑)
かずのこ
((引きこもりの鑑だな・・・))
ヒキコモリズム井上
だから自分を前面に出さずに小難しいことばかり言ってる。それでも共感して来るような人が好きって感じです。

 

井上さんがブログで稼ぐことだけを考えていたら、おそらくヒキコモリズムなんて名称は生まれなかっただろう。

装飾なしの素の状態でここまで人を呼べるんだから、ホント魅力があるんだよなとしか言いようがない。

 

余談だけど、話の流れで僕のブログを通してアドバイスも少しいただいちゃった。

控えめに言ってもクソ勉強になったので、ぜひ井上さんから技を盗もう!

 

 

ヒキコモリズム井上の弱点??どうも相手に圧力を与えてしまうらしい?

実は井上さんとは以前から何度か話す機会があった。

そのときから感じていることだけど、井上さんの前ではどうも態度が縮こまってしまう自分がいるのだ。

そしてどうやらそういった人は他にも多くいるらしい。井上さんはそのことをどう思っているのだろうか?

 

相手に畏怖を与えてしまう

僕は応援されるタイプのブロガーだと評された。それに対して、井上さん自身はそのようにはなれないと言う。

 

ヒキコモリズム井上
僕にはむしろ絡み辛さがあって、相手に圧力を与えちゃうみたいなんすよね~。そういうのがあって委縮させちゃうんですよ。で、委縮させちゃうから相手が下になっちゃう。
かずのこ
あ~僕最初に体験しました(笑)
ヒキコモリズム井上
そうそうそう(笑)
そのつもりはないんだけど、変な関係性が生まれるんですよね。対象が畏怖を感じると、応援できないんですよ。僕の前では「失敗したら怒られるんじゃないかな・・・」と思われるように最初からなっちゃうんすよね。

 

畏怖された状態で手を組んだとしても、相手は本来のパフォーマンスを出せないので、最終的に良いものができないそうだ。

同じ立場というのが作りづらいような、そういったオーラがあることはこれまで話してきた中でなんとなく分かっていた。雑談する分にはそんなことは思わないんだけどね。

 

かずのこ
僕もちょっと感じてます。明らかに立場が上の人を相手にしている感じ。
ヒキコモリズム井上
でしょー?でも当の本人はそんなつもりはゼロなんですよ・・・。
僕としてはそんな風に振る舞っているつもりはないのに、なんでそうなっちゃうんだろーなーって思ってます。

 

演じることはできるけど、井上さんがいることでその場の空気が引き締まっちゃうのだとか。

意識しなくても、にじみ出てくる上司力・・・!

 

しかし井上さん自身、自分がそういった特性を持っていることを知っていて、その活かし方もしっかり考えられているから強い。

アフィリエイトの見せ方で言えば、「この人のために買おう」ではなく「この人が勧めるなら良いものなんだろう」と思ってもらえるようにしている。

確かに、井上さんが勧めているならちゃんとタメになるんだろうという信頼感がある。それは僕にはないものだ。

自分の強みを活かすっていうのはこういうことなんだな~!

 

 

【SPONSORED LINK】

田舎と都会に暮らしてみて、「やっぱ引きこもってたら変わんないわ」

井上さんは昨年から東京を離れて、草津・島原と移住を繰り返してきた。しばらく田舎に住んでみて初めて、自分は都会向きの性格だったんだと理解したそうな。

 

ヒキコモリズム井上
田舎はね、子育てには良い環境だったんだけど新しい人間関係が作れないんすよね~。
かずのこ
あ~さらに引きこもっているからなおさら・・・(笑)
ヒキコモリズム井上
なんだかんだいって都会向きの人間なんだなって思いましたね。

 

井上さんは再び東京へ戻ることも検討しておられるそうで。その際はのどかな場所のタワーマンションに住んで、仕事もプライベートもその中で過ごせる計画を立てているようだ。

引きこもる環境としてはまさに最上級なのではないか。

 

ヒキコモリズム井上
スーパーコンビニ目の前にあるの最高って思いましたね!
かずのこ
あ~分かる~!
ヒキコモリズム井上
歩いて15分とかでも、その間に何ができるか考えるともったいなって思うんすよね~。

 

普段引きこもっているから、田舎でも都会でもやることは大して変わらないんだとか。

変わったことといえば生活費が安くなったことくらい。そんなもんなのか~。

古民家とか地方創生に目を向けるなら田舎は最高なんだけど、確かに引きこもると関係ないよね。

また、井上さん的にピンとくるビジネスチャンスもなかったそうな。

 

今東京行ったら、僕のレベルは上がると思う

ヒキコモリズム井上
もし都会に移ったら、人と対談したりするコンテンツに取り組みたいっすね~。
かずのこ
それは面白そうですね!
ヒキコモリズム井上
結局人が集まるところに面白いことが起こるから。島原はね・・・面白いことがしにくい!僕がやりたかったことは田舎にはなかったーみたいな(笑)
かずのこ
(笑)

 

井上さんはべつに、田舎に移住したことを後悔しているわけじゃない。むしろ、自分は1人でもしっかり稼げると自信がついたのだそうだ。

だからこそ人が多く集まる東京へ行けば、人と関わるビジネスに移行していけるのではないかという。収入もあがるかもしれないという!

 

ヒキコモリズム井上
実際はわかんない、死ぬかもしれないけど(笑)
かずのこ
ええー逆に?(笑)
ヒキコモリズム井上
やっぱ田舎がいい~ってなるかもしんない!

 

 

次は井上さんの今後の話

【SPONSORED LINK】



かずのこと会話できるよ








この記事を書いているのはこんな人

不登校・適応障害を経験して、実家に引きこもりました。引きこもりながらでもできることを探し続け、ブログや在宅ワークをしています。友達たくさん作れたよ。

最新記事情報やリアルなつぶやきを見ることができるTwitter
不安を解消する方法の配信、個別の相談もするLINE@
かずのこの株主になって活動を応援できるVALU

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です