【インタビュー】双極性障害ブロガーほっしーさん②

 

全3回

  1. 【インタビュー】双極性障害ブロガーほっしーさん
  2. 【インタビュー】双極性障害ブロガーほっしーさん②
  3. 【インタビュー】双極性障害ブロガーほっしーさん③

 

【SPONSORED LINK】

ほっしーさんがシステムエンジニアだったころ

ほっしー
システムエンジニアの時って給料高かったんすよ。その分月の残業は100時間を超えてました。
かずのこ
ワァオ
ほっしー
以前電通で女性社員が自殺した事件があったじゃないですか。そのときに「それくらいの残業時間たいしたことないよな」って思っちゃったくらいにはヤバかったです。
ほっしー
手取り100万円いったこともありましたね。残業し過ぎて。
かずのこ
うわ、ヤバすぎ・・・!残業代払ってもらえて良かったですね。
ほっしー
ほんとそうっすよね~!

 

ほっしーさんによると、エンジニアで残業代を支払われないところはけっこうあるらしい。ヒエッ

 

 

ほっしーさんSE研修期のおもひで

ほっしーさんが配属されたのは、支社として立ち上がったばかりの所。

なんでも少数精鋭をうたっていたのだそうで。

 

ほっしー
「うちは全員が仕事できるぜー」って感じのとこでした。僕はそこに”初の新入社員”として配属されたんですよ・・・
かずのこ
なんか期待されてるー!
ほっしー
新入社員で優秀なのが自分含めて2人しかいなかったんですよね。
ていうか、他がヒドかった!プログラミングを使う会社なのに、新入社員でプログラミングできるのが僕ともうひとりしかいなかったんですよ!
かずのこ
あっ・・・
ほっしー
もうひとりは30歳だったからって理由でなぜか僕が配属されることになりましたね。
かずのこ
そんな理由で少数精鋭の穴ぐらへ・・・
ほっしー
まぁその期待の新人も2か月でダメになりましたが!

 

自虐交じりに答えてもらった。ほっしーさんはブログにも書いているが研修期はりきりすぎていたようだ。

そのときのエピソードがとてもおもしろい興味深いので、よければどうぞ。

実家に強制送還! 双極性障害になって休職… そのまま仕事ができなくなったエピソード|双極性男子のあたまのなか

 

このあと仕事をしていたときの愚痴をポンポン出してきた。

  • 圧倒的に人が足りない
  • 必死に勉強してきたことと、まったく違うことをやらされた
  • アセンブラやべえ
  • 効率を求める正確に反することをやる必要があった
  • プログラミングやるって言ったのになんでハード面もやらなきゃならねえんだ!
  • 暑い中、熱い基盤に汗が落ちて「ジュッ」と音が鳴る
ほっしー
ともかく、全然ダメな社員でしたね!

 

ほっしーさんは当時を思い出していたのか、どこかやるせないような声色をしていた。

 

 

一番消耗したのは・・・?

上記のようなたいへんな業務も、ほっしーさんはうつ症状という大きな枷を持ったまま行っていたのだ。その消耗度ときたら計り知れない。

 

ほっしー
レビューってご存知ですか?
かずのこ
レビュー?いったい何でしょうか。
ほっしー
自分が書いたプログラムコードがあるんですけど、それを偉い人たち10人くらいに囲まれたなかで説明しないといけないんですよ。
かずのこ
あっヤバイやつや。
ほっしー
もう総ツッコミを食らうんですよね。しかも内容とは全然関係ないところで。
「そのスライド(パワポ)は何でそのように作ろうと思ったの?」って、いやそこどうでもよくね?って思うこともよくあったなぁ。

 

話を聞く限り、その会社のレビューはいわゆる「ツッコミ所探し」であるように感じる。ほっしーさん自身、一番うつを発祥させた原因じゃないかと思っているようだ。

もしかしたら人格面までいろいろ言われてきたのかもしれないが、ちょっと闇が深くてそこまで聞くことはできなかった。

 

ほっしー
僕が辞めたあと補充で入った人もみんなうつになって辞めてるんですよ。
かずのこ
えっそんな回転、回転率が・・・(動揺)
ほっしー
そうそう回転率がめっちゃいいんですよ~!
うつ病生産所として稼働率が最高に良かったですね!

 

 

はじめてのしんだん! feat.精神科

かずのこ
よくそんなとこでがんばってましたね。ほんとようやったわ。
ほっしー
はは、まぁたったの2か月ですけどね。
かずのこ
2か月でも、ですよ~

 

僕が同じことをしたとしても、2週間すらがんばれない自信がある。

 

かずのこ
2か月したらパタッといけなくなった感じですか?
ほっしー
そうですね、まあ徐々に悪くなっていったんですけど、突然パタッと行けなくなった感じでしたねぇ・・・

 

会社で言われた通りに精神科へ行き、そこで適応障害と診断されて「とりあえず3か月休んで様子を見よう」と言われたそうな。自分と同じだぁ。

ところが・・・

 

ほっしー
3か月経っても全然治んねえよ!

 

 

ほっしーさんに学ぶ最強のダイエット法

ほっしーさんは休養期間中のエピソードも聞かせてくれた。

 

ほっしー
休んでいる間に体重12kgぐらい痩せたのかなぁ。
かずのこ
え!3か月で12kgもですか?
ほっしー
いや、2週間で12kg痩せましたね。
かずのこ
うっわぁぁ(ドン引き)つらいなぁ。
ほっしー
メシが!メシが食えないんですよ!水しか飲めなくて。
ほっしー
死にたいとかはないんですよ、全然。でもね、「生きるのがめんどくさい」みたいな。
かずのこ
ああー
ほっしー
とにかくメシを食うことすらめんどくさいんですよね。水だけ飲んで生きながらえてました。

 

ご飯を食べれないのは相当なレベルだ。食べなければ生きられないのは当たり前なのに、それをめんどくさいと思ってしまうのは重症だと言わざるをえない。

当時はひとり暮らしだったこともあって、満足に用意してあげる人もいなかったのだろう。

 

ほっしー
2か月くらい経ってようやく上司が様子を見に来ましたね。で、「ちょっと・・・これは・・・ヤバイね」って言われて。
かずのこ
ほっしーさん本人を見て、ってことですか?
ほっしー
そうそう。ちょ、ちょっと待って、ヤバいわコレ、みたいな感じで外に出ていって、何かと思えば所長に電話してました。
かずのこ
なるほど・・・

 

さすがの上司もヤバイと気づき、実家に強制送還されることになったそうな。

 

かずのこ
いやでも、そこで上司に気付いてもらえてよかったですねホントに。
ほっしー
そうですね~たしかに。
かずのこ
それだけ状況が酷かったってことですよね。見ただけで分かるほどってどんなんだろう・・・

 

 

うつのビフォーアフター

ほっしー
性格はもともと明るい方なんですよ。よくしゃべるし。
引きこもっているけど社交性があるっていう・・・あ、かずのこさんみたいな感じですね~
かずのこ
そうですね。
ほっしー
けっこう好きでしょ?人と話すの。
かずのこ
好きですよ!
ほっしー
ゲーム大会とかやってましたよね。メッチャおもしろそうだなぁと思って見てたんですけど。
かずのこ
マジか。いやほっしーさんともやりたい!

 

些細な話題で盛り上がれるほどには明るい性格だったほっしーさん。うつ症状とは、こんなに社交的な性格を一変させてしまうのか・・・

 

ほっしー
うつのどん底の時って、全然しゃべらないんですよ。っていうか、しゃべれない。
かずのこ
喋る気力がなくなりますよね。
ほっしー
なんかねー、認知症のおばあちゃんに似てるんですよ。「あの人あんま理解してないな」って感覚が。それがそのまま自分に当てはまってるんですよ。
かずのこ
内容が頭に入ってこないんだ。
ほっしー
うん、どうもね、脳のスキャンデータをとると認知症にそっくりらしいんですよ。うつ病の人の脳って。
かずのこ
そうなんですか!?
ほっしー
だから、つまり認知症なんすよ。

 

一番ひどい時でいえば、お釣りの計算ができなかったほどだという。

死のうと思ったことはないけど、普段からそんな危うい感じだった。だから「こいつ死ぬかも」と思われても仕方がない状態だったそうだ。

Before

  • 明るい
  • 社交性がある
  • がんばり屋
  • 勉強熱心

After

  • 極度に痩せる
  • しゃべれない
  • 食べれない
  • 動けない
  • 頭に入らない

なんということでしょう。

明るくて社交性があり、がんばり屋な人がここまで変貌してしまうなんて・・・世も末やね。

 

 

実家に強制送還されてからの話

ほっしー
実家に帰ってからは調子が戻ってくるのは早かったっすね。でも冬にかけての期間は調子が悪いままでした。
かずのこ
寒くなるにつれですか?
ほっしー
そうですね。毎年、冬至が一番キツイです。

 

季節や気圧の変化で、体調が左右されやすいのが精神疾患の特徴!

ほかならぬ僕も、季節の変わり目に強くダメージを受けていた。(最近は緩和されてきたけど)

ほっしーさんはこの冬さらに断薬も試していたので、余計にしんどかったんだってさ。

 

 

それでもほっしーさんの症状は軽い方らしいよ

ほっしー
僕って症状としては軽い方なんですよ、これでもね。「お前はうつじゃない」「本当に重かったらブログなんて書けない」と批判されることもあります。
かずのこ
それでも、ブログを読んで気を楽にしてくれるならって感じですか?
ほっしー
いや~、読んで気を楽にすることって無理だと思いますね。そう簡単に気は楽にならないんですよ。
ほっしー
ただ、うつ病の人って視野が狭くなってるんですよ。自分のことしか考えられなくなっちゃってて。だから、視野を広げるヒントくらいになればいいなとは思ってますね。
かずのこ
なるほど。

 

症状が軽いからブログを書けるのか

ブログを書いているから症状が軽いのか

卵か先か鶏が先かは分からないけど、ほっしーさんはブログのことを好きになったことで、とても良い効果を得られたのは間違いないのだ。

 

 

次はブログを通してほっしーさんがやりたいこと・・・の前に、プライベートでマル秘な質問もしました。

 

【SPONSORED LINK】



かずのこと会話できるよ








この記事を書いているのはこんな人

不登校・適応障害を経験して、実家に引きこもりました。引きこもりながらでもできることを探し続け、ブログや在宅ワークをしています。友達たくさん作れたよ。

最新記事情報やリアルなつぶやきを見ることができるTwitter
不安を解消する方法の配信、個別の相談もするLINE@
かずのこの株主になって活動を応援できるVALU

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です