【インタビュー】脳内パリピアーティストShun Inanumaさん③

全3回

  1. 【インタビュー】脳内パリピアーティストShun Inanumaさん
  2. 【インタビュー】脳内パリピアーティストShun Inanumaさん②
  3. 【インタビュー】脳内パリピアーティストShun Inanumaさん③

 

前回はInanumaさんのサボリ癖克服法を教えてもらいました。

まだまだマジな話は続く!

 

【SPONSORED LINK】

Inanumaさんは成長に本気(マジ)

Inanumaさんは活動していく中で自身の変化を感じ取っていた。

バンド活動をしていた高校生のころは「俺が!俺が!」な性格だったというのは先ほども言ったが、人に対してもそういう態度だったらしい。

パーティーピーポーって聞くとこういうイメージあるよね。完ぺきに偏見、申し訳ない!

 

変わったと気付かせてくれた出来事

Inanumaさんは高校のころから今も付き合いのある友人がいる。その子に気付かされたと言った。

 

Shun Inanuma
その子は意見をバンバン言う子だったんですけど、あるとき俺が「なるほどね、そういう考えもあるんだ」って返してたんですよ。
そしたらその子が、高校のころのInanumaは違ったよーずいぶん変わったねって言ってくるんですよ。
かずのこ
そうなんですか。
Shun Inanuma
じゃ高校の頃どんな感じだったのっつったら、こういう時「それは違う(指さしドヤ声)」みたいな感じだったらしいんすよ!もう全然覚えてないんですけど(笑)

 

自分の意見は曲げない!自分の意見は絶対!自分の意見を押し付けるような、そんなガンコな一面があったのだとか・・・。

 

友人に言われて初めて気付いたことではあったけど、転機は確かにあったと本人は言う。

プロフィールを読めば分かるように、Inanumaさんは少なくない借金を人に背負わされた。

その時から人の意見を聞けるようになり、自分一人より仲間と動いた方が楽しいと思うようになった。

借金に直接かかわりはないことだけど、確実にそれが転機になったと言っていた。

 

一見すると不幸な出来事でも、その経験も血肉となって生きている。

何がキッカケで、何が良い方向へ繋がるのか分からないものだ。

 

 

Inanumaさんをかたどる2つの活動

Inanumaさんは数々のアーティスト活動をしているけど、そのほとんどが収益をあげられないものなんだとか!

つまり、収入は本業のデザイン関係に限られているということ。

それについて、こう話していた。

 

Shun Inanuma
結局、人の役に立つことがお金につながってくるんだと思うんですよ。で俺がやってることでダイレクトに人の役に立てるのって、デザインの製作・レッスンなんですよ。
Shun Inanuma
俺が思うに、「人の役に立つこと(デザイン業)」と「自分を表現すること(アーティスト活動)」の両方でバランス取ってるんですよね。

 

オンとオフの切り替えのように、仕事と趣味を両立しているように、そこでしっかりとバランスを取っている。

しかも両方好きなことで!

片方に寄っていたこともあったけど、やはり両立しているのが一番安定するのだとか。

とても羨ましいし、それができているから充実しているんだなぁ!

 

これは、本気(マジ)にならないとできないね。

 

かずのこ
なんていうか、Inanumaさんって欲張りなんですね~。
Shun Inanuma
そうっすね!

 

 

恵まれているかどうか、解釈するのは自分だ!

欲張りなんだね~という話をした際、ある深い話になった。

Inanumaさんは、自分は恵まれているという。

それこそ生まれや家族、育った環境、友人など色々。

 

Shun Inanuma
これだけ恵まれてるんだから、もっとできるっしょ!って自分で感じますね。だからもっと欲張りになっていいと思う。

 

この言葉を聞いて唐突に、「自分は恵まれていないと判断している人はどうしたらよいのか?」と問いかけてみた。

自分でも意味不明な問いかけをしたな~と思っていたら、Inanumaさんはしっかりと答えてくださった。

 

Shun Inanuma
恵まれている恵まれていないって判断するのって、おそらく自分なんですよ。自分でコントロールできる範囲にある。
かずのこ
はい。
Shun Inanuma
だから、自在に解釈を変えられるんですよ、正直。
かずのこ
自在に・・・
Shun Inanuma
変えられる。その恵まれているかどうかの解釈を。

 

自分は恵まれているのか、恵まれていないのか・・・考え方次第でどちらとも解釈できるということだ。

分かりやすい例え話を出してくれた。

 

Shun Inanuma
だから、例えば俺天パ(天然パーマ)なんですよ。中学の頃はそれでいじられたりすることもあった。でも俺は逆に天パを使って笑いをとってきた。
Shun Inanuma
「天パで悩んでます、コンプレックスです」「髪質に恵まれませんでした」って思うのも解釈だし、「天パのおかげで笑いが取れました」「髪質のおかげでドレッドヘアーに出会えました」だから恵まれてると思うのも解釈なんですよ。
かずのこ
分かりやすい・・・(←天パ)
Shun Inanuma
天パであるという事実は変えられないにしても、恵まれている恵まれていないっていうのは完全に自分のコントロール内なんですよ。
俺はそこの解釈を「恵まれている」の方に変えているだけです。

 

天パについて書いた記事あったので紹介しておきますね!
天然パーマ・くせ毛の俺がモテるようになった髪型教えるよ

 

自分の育った環境も、人によっては恵まれていないと感じることもあるかもしれないという。

借金を背負わされたことも、それがあるから今の自分がいる。

Inanumaさんにとっては恵まれていると思えることなのだ。

よくある自己啓発本で身に着けたペラペラのポジティブシンキングなんかじゃなく、これまで生きてきた中で備わったものだと分かった。これは・・・強いぞ!

 

Shun Inanuma
失敗した時も、「じゃあどうすりゃよかったのかな~次こうしてみよっかな~」って振り返ることはあるけれども、「なんでダメだったんだ・・・」みたいなマイナスな振り返りはまったく無いですね。
かずのこ
うわぁ~素晴らしい。(語彙力の崩壊)

 

そりゃあ引きこもりませんわ!

 

 

世界をクスっと笑わせたい!

Inanumaさんはこれからもっともっと大きなことをやりたいそうだ。

目指すは世界へのアウトプットであり、ザックリ言うと「世界をクスっと笑わせたい」ということらしい。

 

かずのこ
規模が大きいのか小さいのか分からない(笑)
Shun Inanuma
世界を「ワハハ」と爆笑させるんじゃなくて、「クスッ」と笑わせるのがポイントなんすよ。
Shun Inanuma
クスッと笑うときって、総じて幸せを感じているときだと思うんですよ。

 

Inanumaさんは世界中に幸せな気持ちを届けるのが夢なのだ。全然小さくなかった・・・。

まるで子どもにプレゼントを贈るサンタクロースのように、世界に幸せを届けるInanumaさんが見れるのだろうか。

そう思うととても楽しみだし、応援したいと思った。

 

僕がすごいと思ったのは、この途方もなさそうに見える話を夢で終わらせず、将来のビジョンとして見ていることだ。

今の自分はそのビジョンには遠く及ばないというInanumaさんは、夢に本気(マジ)だったのだ。

 

 

【SPONSORED LINK】

最後に

話したこと全部書ききれなかった!

Inanumaさんは話題の宝庫で、記事にしてないこともたくさん会話しました。

  • これまでに一度もアゴヒゲを剃ったことがない
  • 髪の毛は基本5年は切らない
  • ヒゲとドレッドヘアーのおかげで一発でデザイナーと分かってもらえる
  • 親がケーキ屋なのが意外だと思われる
  • 自営業の家系なので、個人事業主になることに反対はされなかった
  • ブロガーじゃなくアーティストとして活動していきたい
  • 自分は外にいっぱい楽しいことがあるから引きこもることはない

ホントに1時間だったのコレ?

 

最後にひとつ、Inanumaさんのブログで一番よく読まれている記事を紹介する。

やりたいこと何がしたいかわからない人は一生作り笑いしてな

 

パリピも引きこもりも人それぞれ、無理にやる必要もないし、押し付ける気もない。ただ自分は外に行くのが好きだよとだけ言っていた。

このインタビューで聞いたのはInanumaさんの持論だけど、シンプルに核心を突いてるなと思ったことが何度もあった。いま紹介した記事もそうだ。

好きなこと、やりたいこと、欲するもの、それらは新しく探す必要はなく、誰に与えられるものでもない。自分に正直に生きた人だけが、その答えを知ることができるのかもしれない。

ただのパリピではない、1人の人間として人生を本気(マジ)になって生きているInanumaさんは本当にかっこいいと思った。痺れた。

僕自身、前以上のInanumaファンになったね!

 

かずのこ
Inanumaさん、ありがとうございましたー!
Shun Inanuma
ありがとうございましたー!!

 

なお、これからデザインのオンラインレッスンに力を入れていくつもりとのこと!

Inanumaさんは正直に言ってめちゃセンスあるし、お得意様にデザイン全般を任せられるほどの実力を誇っている。

興味がある人・デザイナースキルを身につけたい人はぜひブログへ見に来てほしいとのこと!

詳細はWORKページに書いてありますね。下までツツツ~と見てもらえたらあると思います。これ受けようかな・・・?⇒受けました!めっちゃ良かった!

 

Inanumaさんのブログはこちら

今、マジになる!!ブログ

 

 

【SPONSORED LINK】



かずのこと会話できるよ








この記事を書いているのはこんな人

不登校・適応障害を経験して、実家に引きこもりました。引きこもりながらでもできることを探し続け、ブログや在宅ワークをしています。友達たくさん作れたよ。

最新記事情報やリアルなつぶやきを見ることができるTwitter
不安を解消する方法の配信、個別の相談もするLINE@
かずのこの株主になって活動を応援できるVALU

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です