【インタビュー】脳内パリピアーティストShun Inanumaさん

全3回

  1. 【インタビュー】脳内パリピアーティストShun Inanumaさん
  2. 【インタビュー】脳内パリピアーティストShun Inanumaさん②
  3. 【インタビュー】脳内パリピアーティストShun Inanumaさん③

あなたにフォーカス!~インタビュー記事作成~

自称聞き上手のかずのこがインタビューを行います!

僕は聞き役の才が困るくらいありすぎて、相手の隠れた良いところ、主張を引き出すことができます。その能力を活かしてインタビュー記事を作っちゃおうという企画でございます。

詳しくはこちらで

 

皆さん・・・パーティーピーポーをご存知ですか?はい、そのパーティーピーポーです。

僕のような自宅に引きこもってアクティブに動けない民からすると、まったくもって正反対の位置に属する未知の存在です。UMAと同じ。

ところがどっこい、そのパーティーピーポーで知られるあの方が、なんとインタビューを受けたいとおっしゃってきたのです。

今までに関わったことのないタイプの人と話すことができるだろうか・・・?もう心臓バクバクだったよ。

 

そんなわけで、脳内パリピアーティストであるInanumaさんにインタビューをしてきたのだった。

結論から言うと、意志を強く持っている熱い人でした!引きこもりにも必見の内容です!

 

ブログはこちら

今、マジになる!!ブログ-元フリーターが好きなことで自分らしく生きる-
今、マジになる!!元フリーターが好きなことで自分らしく生きる人生のブログ。フリーターから個人事業主!本気出して世界を目指す!

 

※分かりやすいように文脈を編集している場合があります。

 

インタビューの相手:Inanumaさん(脳内パリピアーティスト)

Inanumaさんは個人事業主で屋号はIMAGINAL。ブログタイトルの「今、マジになる!!」を縮めて「いまじなる」・・・正直気づかんかった(笑)

普段はデザインのレッスンを生業としてやっており、その合間にアーティストとしての本領を発揮して創作活動をしている。

パリピというだけで相手を判断することは大変失礼なことなのだけど、やはりかずのこは今までにない相手を前に緊張していた。

 

インタビュー開始

かずのこ
どうもーかずのこです!
Shun Inanuma
おはようございます!Inanumaです!

 

思っていたパリピ像とちょっと違う・・・と思ったのは失礼だろうか?

お互いに絡みにくいタイプなのではと考えていたけど、全然そんなこともなかった。

パーティーピーポーに対する偏見を改めねばなるまい。

 

何をしてる人なの?

かずのこ
メインの活動はどんなことをされてるんですか?
Shun Inanuma
仕事はデザインの方をやってて、そっちのがメインっちゃメインです。あとは表現!自分の表現活動としてアーティスト活動してます!
かずのこ
アーティスト活動!
Shun Inanuma
ダジャレでアート作ったり、しゃべるTシャツだったり、あとはマンガですね。

 

僕も以前からInanumaさんの活動は見ていたんだけど、遊び心に本気になる姿勢がとてもステキだと思っていた。

というより、本気にならなかったら面白いものは生まれないのかもしれないね。

何事にもとことん本気(マジ)になれる、そんなInanumaさんの心構えをマネしたい!

 

アーティスト活動ってどんなん?

Inanumaさんは脳内アーティストと名乗るだけあって、創作活動を頻繁に行っている。

その中でもひと際光っているのが、ダジャレでアートを作る「DAJAART」。

このダジャレでアートは展示会を開いたり、数々のラジオやネットテレビに出演したりと大活躍だったそうな。

百聞は一見にしかず!こんな活動だよ。

「DAJAART」

 

不安?いやいや、先が分からないのは面白い!

いきなり良い話聞けたよ。

 

Shun Inanuma
かずのこさんはこれからどうしていきたいとか考えていたりするんですか?
かずのこ
いや~具体的にどうしていこうかってのは全然思い浮かばないですね~。
Shun Inanuma
んん~!でも全然浮かんでないって状態が一番楽しい気がしますけどね、俺は。
かずのこ
ホントっすか!
Shun Inanuma
それを楽しい状態だと思えたら最強だと思いますけどね。
かずのこ
「何もない状態」を楽しいと思う?
Shun Inanuma
いや、「先が分からない状態」ですね。
言っちゃえば、就職とかしたらある程度先が見えるじゃないですか。特に年収やポジション的なところでかなり見えやすいと思うんですよ。
かずのこ
うんうん。
Shun Inanuma
いわば、かずのこさんもだし俺もそうだけど、わりと未知数じゃないですか。1年後自分がどんな活動をしてるのか分からないんですよ。
俺はその「分からない」を肯定的に受け止めてるんですよ。分からないからこそ面白いっていうのはめっちゃありますね!
かずのこ
はぁぁ~なるほど!先の見えない不安じゃなくてね。
Shun Inanuma
そうっす。先の見えない楽しさ面白さです。

 

「分からない」を肯定的に受け止めるというのは素直にすごいと感じた。

先が見えないということが不安に感じたことはあるけど、楽しさに感じたことはなかった。いつもそう感じれるなら、こんなに幸せなことはない。

お先真っ暗だと思うよりもよっぽど精神的に良いし、行動する活力が湧いてくるんだと思う。

人が自分から行動するには、楽しみが必要不可欠なのだ!

 

かずのこ
そう思えるのってすごいですよね!本当に。
Shun Inanuma
ま、でもこれを彼女に言うとめっちゃ不安がられるんですけどね(笑)
かずのこ
そりゃそうだ(笑)

 

 

次はサボリ癖のある人必見です!

かずのこ
広島県広島市にひっそりと住んでいる現役の引きこもり。適応障害や学習性無気力を克服した。ブログ関係で仲良くなった人を実家に泊めたりしています。引きこもりバンザイ!
・引きこもりだけど活動的なプロフィール
・無気力な引きこもりを活動的に変えた13の大きな出来事

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です