ニートのかずのこさんに普段の過ごし方をインタビューしてみたら結構こじらせてた

かずのこさんはニートです。そんでもって、結構な割合で家に引きこもっています。

部屋の中から出られない自分を嫌っていた時期もありましたが、今ではそうでもありません。

でもまぁ、なんだかんだいって色々悩んで過ごしてるんでしょ?と思い、安直にインタビューしてみたら・・・意外と色々こじらせておいででした。

 

ニートかずのこさんに再びインタビュー

前回のインタビューから早くも2回目。

おかげで自分のことを話すのも抵抗なくなってきたとのこと。 良い傾向だ!

じゃあ今回も根掘り葉掘り聞いちゃおう!

 

世間の目は気にならないの?

ブロガーかずのこ
かずのこさんは日中家で過ごされてるんですよね。世間の目とか気にされたりしないですか?
ニートかずのこ
いやぁ人並みにはしますよ。平日は特に身を隠すのに労力割いてますね。ここ住宅街なんで。
ブロガーかずのこ
(人並みっていったい・・・)はぁ~どこで観られてるかわかりませんしね。  
ニートかずのこ
大変ですよ。なんといっても、道路沿いの部屋の1階が僕の部屋なんで、いつ窓から覗いても僕いますからね。下校中の小学生に僕の姿を見せるのは悪影響与えそうで忍びないですし。
ブロガーかずのこ
そこまで気を遣われてるんですか。
ニートかずのこ
この季節になると、暑くて部屋の窓を閉められなくなるのが地味につらい。音出せないし、エアコンもないから耐えるしかないですね。
ブロガーかずのこ
なんて涙ぐましいんだ・・・。

部屋が暑いので、常に窓を開けておきたい。けど一日中働きもせず部屋に籠もっているなんて思われたくない。だから最近はリビングに避難しているらしい。

クーラーは電気代がかかるので、ひとりのときは遠慮してつけないそうだ。変なところで節制している。稼ぎがあればそんな悩みは両方一発で解消するんだが、どうやらそう簡単にはいかないらしい。

 

買い物に出かけるときは人に見られるでしょ?

ニートかずのこ
一応家事は僕がやることになってるので、買い物にも行きます。スーパーのお客さんって主婦ばっかりですね。
ブロガーかずのこ
やっぱ浮いちゃうでしょうね。どう切り抜けてるんですか?  
ニートかずのこ
ニートだと気取られないように、あたかもさっきまで夜勤帯で働いてましたみたいな振る舞いでいます。
ブロガーかずのこ
え、だって・・・。
ニートかずのこ
働いてないですよ?働いてないけど、こいつ働いてないのかよとご近所さんに思われるの嫌じゃないですか。だからさっきまで働いてたかのような眠そうな顔してる。
ブロガーかずのこ
((そういう問題なのか??))

働いてないけど働いているように振る舞う。そんなの世間体をメチャクチャ気にしてるとしか言えないけど、なけなしのプライドを保ちたいのかも?どちらにしても格好良くないことは明白。社会人としての自分に未練が残っているように見える。

そもそも知らない人に、あたかも自分が社会人であるように振る舞うことのメリットなんてないと思うのだが・・・。

きっとスーパーのレジの人にはバレてるぞ。((あだ名とかつけられてたりして))

 

ニートだって休日が好き

ニートかずのこ
僕は土日祝日が好きです。なぜなら、世の中の社会人の多くが仕事に行っていない日だから!!

おもむろに口を開いたかずのこさん。その力強い言葉に圧倒されそうになるも、なぜそう思うのか詳しく聞いてみた。

ブロガーかずのこ
ニートって休みの概念とかあるんですか?
ニートかずのこ
いや、ないです。ニートは常に週7日体制でいます。ただ、世間が休みだと不思議と心が軽いんですよ!仕事ならぬ、心のオンオフみたいな感じです。
ブロガーかずのこ
社会に引っ張られてますね~。
ニートかずのこ
まぁそうなんだけど、土日って皆心なしかTwitterとか活動的ですよね。

 

社会のマイノリティを誇る自分が、大勢の人と同じような過ごし方をすることに安心感を感じる。これほど自虐めいた皮肉はない。引きこもっていても、世間の目は気にしないようにしても、やはり一度は社会にもまれた人間。意識しない方が難しい。

今の彼にとって、社会が垣間見えるのはSNSくらいしかないのだろう。井の中の蛙が大海を知らないように、家の中からSNSを覗いて社会全体を分かったような気でいるのだ。彼の世界はひどくせま苦しい。

 

つづくんです

 

【SPONSORED LINK】



かずのこと会話できるよ








この記事を書いているのはこんな人

不登校・適応障害を経験して、実家に引きこもりました。引きこもりながらでもできることを探し続け、ブログや在宅ワークをしています。友達たくさん作れたよ。

最新記事情報やリアルなつぶやきを見ることができるTwitter
不安を解消する方法の配信、個別の相談もするLINE@
かずのこの株主になって活動を応援できるVALU

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です