働いていた時の様子をかずのこさんに聞いてみた

どうも、かずのこです!

僕はニートのかずのこさんにこれまで2度のインタビューをしてきましたが、今回また新たな切り口からお話を聞きました。

ズバリ、かずのこさんが働いていた時のことです!

前回までのインタビューはこちら

ニートかずのこさんにインタビュー

2016.06.01

ニートのかずのこさんに普段の過ごし方をインタビューしてみたら結構こじらせてた

2016.06.10

 

ブロガーかずのこ
どうもお久しぶりです!今回はお仕事をされていた時のお話をしていただけるようで。
ニートかずのこ
はい、聞き上手とのことなので、あまり話せないような悩みも聞いてもらおうかと思いまして。
よろしくお願いします。

 

【SPONSORED LINK】

新卒で企業に入社したかずのこさん、配属された次の日に休む

かずのこさんは新卒で企業に入社した。新入社員ではお決まりの研修を2週間受け、それぞれの配属先へと職場が変わります。

配属初日は大まかな説明を受け、次の日から仕事本番!・・・というところで休んだそうです。マジ?

ブロガーかずのこ
休んでしまった原因は何だったんですか?
ニートかずのこ
38度以上の高熱が出てしまって・・・。

どうやら体調不良のよう。しかし熱だけだったようで、1日でなんとか回復して次の日には会社に向かったとか。

ニートかずのこ
僕ってたぶん、ストレスやら緊張やら身体に出やすいんだと思うんですよ。
初日に説明聞いてる途中、とつぜん寒気がして節々が痛んできたので「あ、これきてるな」と思ってました。

このストレスが身体に影響を及ぼしやすいという体質が、これまでは不幸となることしかなかった。体調を簡単に崩してしまい、用事に行けなかったり約束をドタキャンしてしまうことも多いということでした。

かずのこさんはひどく後悔していた。「またドタキャンしてしまうかも・・・」とストレスに感じて、また体調を崩してしまう負の連鎖が起こっていたのかもしれない。

 

実際に働いている時、良かったこと・つらかったことは?

ブロガーかずのこ
かずのこさんは初めは介護職だったんですよね?実際にやっててどうでしたか?
ニートかずのこ
介護の仕事自体は慣れるのは早かったです。福祉学部にいたので専門技術は身に着けていました。

 

働いている時、良かったこと

ニートかずのこ
僕はかなりマイペースなので、介助をテキパキすることはできませんでした。でもご利用者様にはウケがよかったんですよ。誠心誠意だけは意識してやってましたからね。
ブロガーかずのこ
なるほど、それでご利用者様に感謝されたり?
ニートかずのこ
そうですね~!まぁ笑顔で居続けるのはなかなか厳しいですけどね。

最初のやる気だけは誰にも負けていなかったという。

その誠心誠意さは持ち前のものなのか、そうあるべきと植え込まれた思考なのか・・・。

 

働いている時、つらかったこと

ブロガーかずのこ
逆に、働いててつらかったことはありますか?
ニートかずのこ
うーん、動いているときは特に何もなかったんですけど、少し暇な時間ができたらものすごく眠くなってどうしようもなかったですね。あまりそういうことはしないんですけど、普通にうたた寝しちゃってました。

かずのこさんは疲れも体に出やすい。慣れない環境に適応することが難しく、その場にいるだけで精神をすり減らしていた。

その結果、ほとんどしなかったうたた寝をしてしまうのだ。寝ないように様々な努力をしても抗えなかったらしい。

ニートかずのこ
実は職場が変わっても、このうたた寝だけはどうしても治らなかったんですよね。

もしかしたら何か原因があるのかもしれないが、失業前に通っていた心療内科とは相性がものすごく悪かったので、何もわからなかったという。

 

朝出られなくなって、それから

ニートかずのこ
ある日から、朝起きても動けなくなる日が続きました。
そのとき確か「もうどうなってもいい」というような、破局的な考えになってたと思います。
ブロガーかずのこ
「もうどうなってもいい」ですか。
ニートかずのこ
そうです。休んだらどうなるかを考えたら、普通の人は休めないものですけど。

 

そうしているうちに、8月にはまったく行けない状態になってしまう。

社会人としてあるまじき行為ではある。そんな彼に対し、周囲の人間たちはどう思ったのか・・・。

 

まわりの人はみんな良い人ばかりだった

ニートかずのこ
とっても意外なんですけど、社員やパートの皆さんはとても良い人ばかりでむしろ心配してくれる声の方が多かったです。
影では何か言われたかもしれませんが、何人かは仕事外の時間にねぎらってくれたり・・・申し訳ないとばかり思てましたね。
ブロガーかずのこ
そうだったんですね。それはまた良かったというか。
ニートかずのこ
ホーム長さんは僕の人柄だと言ってくれました。もう何も言えねえってなりましたよ。

その後しばらくして、復職訓練を受けることを前提とした休職期間を設けてもらったとか。

入社して半年以内に休職をとれるなんて前代未聞だそうだ。当たり前だが。

それもまた別の上司が「お前の人柄だよ」と言ってくださったことはありがたく思っていた。

ニートかずのこ
たぶん、普通に怒られるような環境にいた方が「なにくそ!」精神を出せてたかもしれません。行き場がなくなって自分を責めてしまうことにつながっていましたから・・・。

人を責められないから、矛先が自分に向かう。それはあるかもしれないが、幼い頃からそう育ってきた本人に人を責めることはできないだろう。

ただ普通に怒られるならともかく、人格を否定されるほどじゃなくて本当に良かったとは思う。

そんな環境にいたら、おそらく今以上に回復が遅くなっていたことだろうから。

 

【SPONSORED LINK】

これから働くことについてはどう考えている?

ブロガーかずのこ
これからどう生きていくおつもりなのか、伺ってもいいですか?
ニートかずのこ
いいですよ。といっても、今はなんとも言えないですね。今できることを一生懸命にやってるだけなので・・・。ただ、いずれは必ず自立したいと考えています。
ブロガーかずのこ
その際はどういったお仕事をしたいとかありますか?
ニートかずのこ
そうだなぁ。どういったスタイルの仕事に就くかはわかりませんが、少なくともドロップアウトしてしまわないような状態になってからですかね。
ニートかずのこ
お世話になってる親の許しもあって、今はなんでも挑戦できそうな猶予があるんですよ。だから、いっそ甘えようと思うんです。今できることにひたすら打ち込んでいけば、そのうち視野が開けてくる。そんな感じがしています。

自分のやりたいようにやっていたら多くの人と知り合えたり、自分のことがニュースサイトに載ったりしたかずのこさんだから分かるのだろう。

今やっていることを続けていき、新しい挑戦をし続けていけば、きっと転機は訪れる。

世間の波に煽られない、しっかりとした自分の意思を持ち始めたかずのこさんを垣間見ることができた。彼は今後どのように変化していくのか・・・とても楽しみだ。

ブロガーかずのこ
どうもありがとうございました。これからも応援しています!
ニートかずのこ
色々話せてよかったです!これからも何かありましたらインタビューしてください!

 

こんな感じで、インタビューしたことを記事にしています。

かずのこ以外のインタビュー記事を見たいならここからどうぞ。

 

【SPONSORED LINK】



かずのこと会話できるよ








この記事を書いているのはこんな人

不登校・適応障害を経験して、実家に引きこもりました。引きこもりながらでもできることを探し続け、ブログや在宅ワークをしています。友達たくさん作れたよ。

最新記事情報やリアルなつぶやきを見ることができるTwitter
不安を解消する方法の配信、個別の相談もするLINE@
かずのこの株主になって活動を応援できるVALU

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です