【インタビュー】戦略コンサルタントShinさん

全3回

  1. 【インタビュー】戦略コンサルタントShinさん
  2. 【インタビュー】戦略コンサルタントShinさん②
  3. 【インタビュー】戦略コンサルタントShinさん③

 

あなたにフォーカス!~インタビュー記事作成~

自称聞き上手のかずのこがインタビューを行います!

僕は聞き役の才が困るくらいありすぎて、相手の隠れた良いところ、主張を引き出すことができます。その能力を活かしてインタビュー記事を作っちゃおうという企画でございます。

詳しくはこちらで

 

非の打ちどころがない無敵仕事人間。僕はShinさんに対してそんなイメージを持っていました。

仕事をドロップアウトし、現在も社会に出て働くことのない僕とは正反対の位置にいる存在。

でも実際は、全くそんなことはなかったのだ!

 

彼も人生に悩むひとりの人間で、一見完璧なようにも感じるそれは数々の苦難とハングリー精神で培われた実力だった!

今回はそんなShinさんにインタビューした内容を一部始終お届けします。

最後にはShinさんから読んでくれた皆さんにメッセージがあります!

※文脈を分かりやすいように編集している場合があります。

 

インタビューのお相手:Shinさん(戦略コンサルタント,ブロガー)

ブログ『Outward Matrix』を運営。

始められて半年に満たないにもかかわらず、読者人気が高く、数々のメディアからも声がかかるほどに有名な存在となった。

戦略コンサルタントとしての仕事観,英語,書籍など社会人として役立つ情報を発信している。

 

インタビュー開始

Shinさんとは初の会話。

きっと強そうでゴリッゴリの声帯してるんだろうな・・・と恐れていたけど、優しそうな雰囲気を纏っていた。

サークルや会社の先輩にいそうな感じ。

 

かずのこ
よろしくお願いします!失礼ですけど思っていたよりも優しい声をしていらっしゃいますね。
Shin
よろしくお願いします。ほんとは優しいタイプなんですけど、ブログだと恐い感じに見られちゃってるんで心外です(笑)
かずのこ
実は僕も、Shinさんってゴリゴリの完璧無敵超人なんじゃないかなってずっと緊張していました。
Shin
僕はどっちかというと親しみやすい方ですよー!楽しくおしゃべりしましょう!
かずのこ
はい!
((ゴリゴリしてなくて良かった・・・))

 

 

Shinさんに出鼻をくじかれる

Shin
かずのこさんは最初に入られた会社はどんなところだったんですか?

 

不意打ちキタ、まさかの逆インタビュー!

僕がしていた仕事と、行けなくなったいきさつを軽く伝える。

人間関係ではなく、芯からの引きこもり性質だったこと、人との関わりはむしろ好きであることとかね。

 

さて、出鼻をくじかれたのが悔しかったので、マルチの話もそこそこに話題をShinさんの方へ強引に持っていくことにしたのだった。

 

Shinさんは本当に仕事にストイックな人間なの?

Shinさんのブログ『Outward Matrix』を読んでいると、やはり戦略コンサルタントとして仕事に対しストイックな部分が強く見える。

それもダラダラ仕事を続けることを嫌い、真に活躍できる人間を賛美するものだ。

 

であるからこそ多くの人に読まれているのだとも思うが、人間はそこまで仕事一筋になれるのだろうか?

親の脛かじりを絵に描いたような僕には、それが自然に生まれたものとは思えなかった。

 

かずのこ
Shinさんは仕事にストイックなイメージがあるんですが、実際もそうなんでしょうか?  
Shin
そうですねー。でも、僕は本来弱い側の人間なんですよ、本当は。仕事で一回すごい辛い時期があって、もうあの時はほぼうつ病だっただろうなって思います。

 

「仕事で辛い時期」というのは以下の記事で語られている。仕事に悩む人たちにぜひ見てほしい。
今までで一番つらかった仕事の話

 

僕がShinさんに初めて親近感が湧いた記事でもある。それまでは本当に輝かしい社会人生活をおくっている無敵超人だと思っていた。

でもこの記事を読んでいただけたら分かる通り、Shinさんは一番辛い時期を乗り越えられたからこそ今がある

「どうせちやほやされてる仕事人間には無職の気持ちなんて分からないよ」なんて思うのは、実に見当違いだ。

 

Shin
こういう経験もあるので基本みんな仕事を頑張るべきだと強く思ってはいますが、頑張った結果どうしてもダメだったり、病院にかかることになってしまったという人に「死ぬほど頑張れ」と強制する気は全くないです。
むしろそういう気持ちはよく分かるので、うまくいってほしいなと応援する気持ちでいます。
かずのこ
そうなんですね。ちょっとホッとしました
Shin
逆に、ちゃんと仕事をしていてちょっと辛いなってときに、有名フリーランサーに感化されたから仕事辞めちゃおう!という人は止めたいと思いますね。家族もいて仕事もあってという人は、今の仕事の方を頑張った方が絶対に幸せになれるよと言いたいです。

 

Shinさんの強みは辛いことを乗り越えた経験

僕のようなニートとの違いは仕事においてその経験があったかどうかだけだった。

それがあるからこそ、辛いことから簡単に逃げてしまえる現代の風潮を憂いているようだった。

 

辛い時期をなぜ諦めずに乗り越えられたの?

先ほどもあった仕事での辛い時期。僕なら途中で諦めてしまうかもしれないと思う。

Shinさんはそのときに強く思っていたことを教えてくれた。

 

かずのこ
諦めようとは思わなかったですか?
Shin
そうですね・・・僕ね、諦めるのがキライなんですよ。プロジェクトとかも最低評価で終わる中で、「そこで終わり!」ということにはしたくなかったんです。そこで転職しようにも今より良い待遇は見つからないと思っていたし、誰よりも活躍しようと思って入った会社なのに、こんなことでダメになるのは嫌だと思ってましたね。
かずのこ
もう最初から絶対に辞めないと思ってたということですか?
Shin
それはないですね。手段として辞めるのは一つの選択肢としてあったし。辞めないというか、逃げない!って感じですかね。

 

自分に厳しくてストイックだから追い込んだのかと思ったけど、本人は自分のために逃げなかったとのこと。

つまり、逃げないことが最良の選択だったということだろうか。

 

諦めない力をグリットというらしい。それについてもなるほどな記事を書いていらっしゃるので、ぜひどうぞ。
唯一の成功要素「グリット」を鍛えるための方法を本気で考えてみる

 

 

 

次はShinさんのブログについてお聞きした!

  • なぜ仕事で毎日時間がないのにブログを書き続けられるのか?
  • 仕事などで悩んでいる人へのアドバイス

こういったこともインタビューしました!

 

スポンサーリンク










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です