【インタビュー】3年間のワーホリから帰ってきたしゃもじさん③

全3回

  1. 【インタビュー】3年間のワーホリから帰ってきたしゃもじさん
  2. 【インタビュー】3年間のワーホリから帰ってきたしゃもじさん②
  3. 【インタビュー】3年間のワーホリから帰ってきたしゃもじさん③

 

前回はしゃもじさん自身の強みを話していただきました。

ラストの今回は海外についてのちょっとオトクな話。

 

海外についての話

やはりワーホリ時代の話が多かったので、海外についての話はたくさん出てきた。

その中でも特に読んでほしくなったものを紹介しようと思う。

ワーホリを考えている人にはオトクな情報もあるかもよ・・・!?

 

海外で正社員になりたかったらどうすればいいの?

しゃもじ
正社員になるには、まずビザの問題がありますね。まずそこをクリアしないといけないんですが、前提として「その国に貢献できる仕事」をしないといけないんです。例えばエンジニアだったり、シェフだったり、何かしらのスキルを持っている仕事ですね。そこをクリアしてから、ワークビザを発行してもらい、正社員として働くといった感じですね。
なのでまずは何かしらの手に職を持つことが重要です。
かずのこ
へ~!貢献できる仕事か、それは知りませんでした。
しゃもじ
何もスキル持ってないって人でも、現地の専門学校のような所へ通ってスキルを身に着けることもできますよ。

 

やっぱり外国人が働くということにおいて、国に貢献できる技術を持っているかっていうのはかなり重要なんだね。

市民権を持っているとかでなきゃ、海外に行ったら自分はもう外国人なのだ。そういう意識はしっかり持っておかないといけない。

 

かずのこ
そっか、まぁ日本でもある程度技術は必要だしなぁ。
しゃもじ
外国人が仕事を全部取っちゃうと、元々いる人たちが損しちゃいますからね。
かずのこ
言えてる(笑)

 

ここだけの話、移民の問題でオーストラリアは厳しくなったが、ニュージーランドは今もまだユルいとか(笑)

これから海外に住んで豊かに暮らしたい人にはニュージーランドはオススメ!

 

「日本の女性は世界一モテて、男性は世界一モテない」はガチ

一度は聞いたことがあるかもしれない、「日本の女性は世界一モテて、男性は世界一モテない」というウワサ。

実際これは本当のことだそうな。

 

かずのこ
それってよく聞きますけど、実際なんででしょうかね?
しゃもじ
まずですね、海外の女性ってみんな気が強いんですよ。だから日本の女性は比較的おしとやかに見えますね。
かずのこ
おしとやかっていうより、気が強くないって感じなのかな?でもそれを言ったら男も同じですよね。
しゃもじ
そう、だから逆に男は気が弱いから向こうの人に押しつぶされちゃってモテない。だから世界一のくだりの話は事実ですよ(笑)

 

なんと・・・!メカニズムがはっきりしました。

つまり、日本人の「そこまで気が強くない」という性質が、海外において女性にはプラスに働き、男性にはマイナスに働いたってことなんだ!

しゃもじさんは3年間のワーホリ経験のさなか、自分の意見を出せるようになったらしい。そのためにかなり努力したそうだ。

 

しゃもじ
自信の無さは相手にも伝わっちゃうんで、自分の意見だけはしっかり伝えないと!

 

 

しゃもじさんのこれからの考え

しゃもじさんは今の会社で働き続けるつもりはないという。

 

かずのこ
実際のところ、今後はどういった予定なんでしょうか?
しゃもじ
そうですね~最低半年は今の会社で働こうかなと・・・短いですけど(笑)
かずのこ
(笑)
((ぜんぜん短くないよ))
しゃもじ
半年経ったら・・・まだ悩んでるんですけど、やっぱりまた海外に行きたいなって思います。

 

しゃもじさんは、様々な懸念がありながらも気持ちは海外へと向かっていた。

海外での経験は決して小さなものではない。若いうちの3年はとても濃いものであったはずだ。

 

しゃもじ
いずれはやりたいことに100%の力を注げるようになりたいんです。
今は日本の社会人も経験しとこうと思ってイヤイヤ働いてるだけなんですよね。

 

やりたいこととは?

かずのこ
自分がやりたいことというのは、やっぱり海外で過ごすことなんですか?
しゃもじ
そうです、旅が好きなんですよ。そもそも僕がはじめに海外へ行こうと思った理由が日本での生きづらさを感じたことにありますし。
かずのこ
日本ではストレスを感じてしまったんですよね。
しゃもじ
そう、それで海外の生活が羨ましくなって行ってみたわけですからね。向こうの生活のほうが伸び伸びできてたなぁ。

 

将来的にも、自分が伸び伸びと生きられる海外で色んなモノを見ていきたいとしゃもじさんは考えている。

日本でずっと働き続けるつもりは「ないっす」だそうだ。とても潔くて良い!

 

 

最後に

しゃもじさんは、挫折と劣等感から「このままじゃ嫌だな」という思いを強く持っていた。

何もしないことでチャンスをたくさん逃してきたという。

だから、たくさん努力して行動を起こしてきたのだ。それこそ一番の武器に違いない。

 

しゃもじ
行動したもん勝ちとはよく言ったもんですよ

 

しゃもじさんからは、面白い話をもっとたくさん聞ける気がする・・・!

 

今回載らなかった話は以下の通り

  • 足の指の形がしゃもじっぽくて、しゃもじという名前が気に入った
  • 駐車場のバイトでボスにブチ切れられちゃった話
  • 日本にいると、意思疎通が当たり前にできることがすごいと思う
  • ↑なので、上司に怒られても何を言われているか・どこを直せば良いかよく分かる
  • ヒップホップの兄ちゃんたちも、教会を襲撃に行くような格好で教会のミサに行っていた
  • 日本に帰ってきてからブログを始めて良かった

 

かずのこ
良い話をたくさん聞かせてもらいました!しゃもじさんありがとうございました!
しゃもじ
ありがとうございました!

 

しゃもじさんは現在無料で3名にワーホリ個別相談会を行っている!

その気になるブログはこちら!

しゃもじ記
学歴なし、金なし、ほぼ職歴なし。新卒を捨て3年間海外を放浪したゆとりのブログ

 

 

 

友達追加して、ブログには書いていない裏情報を知ろう!個人的に相談OK
友だち追加

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です