【インタビュー】学生バリスタKAZUさん③

全3回

  1. 【インタビュー】学生バリスタKAZUさん
  2. 【インタビュー】学生バリスタKAZUさん②
  3. 【インタビュー】学生バリスタKAZUさん③

 

学生バリスタの「今後こうなりたい!」

 

かずのこ
KAZUさんは今のバリスタ活動を通して、最終的にこうなりたいな~って思ってることあります?
学生バリスタKAZU
そうですね~。
最終的には自分のカフェを持ちたいですね。
アトリエっぽいものが理想なんですけど、僕の好きなものがたくさん詰まってて、お客さんがそこを自由に使って好きなことをやっている空間。そういうものがほしいと思ってます!
かずのこ
いいですね!できそうできそう。
学生バリスタKAZU
理想っぽいって言われますけど、僕はぜんぜんそうだとは思わないです。
かずのこ
叶えられないものじゃないですよ~。むしろそういう空間を欲している人は多いですよ。
学生バリスタKAZU
そうですよね!
やることはコミュニティカフェなんですけど、僕の好きなものを集めていったらそんな風になるかも。

 

 

少しずつ目標を決めていくのは性に合わない、その場その場で切り抜けていこう

かずのこ
その最終目標をゴールだとして、今の状態はどのへんでしょうかね?星10個で言ったら今何個目?
学生バリスタKAZU
ええ~!そうですね~・・・。星1個にも満たないんじゃないかなあ。
かずのこ
1個もないんですか?
学生バリスタKAZU
僕は具体的なプロセスを置いてなくて。置くとそれに縛られちゃうんですよね。
かずのこ
あ、そうなんだ。
学生バリスタKAZU
目標はあるけど、そこに至るまでの道は臨機応変にっていうのが、僕が今までやってきたことなんですよ。
かずのこ
臨機応変に、ですか。

 

KAZUさんはこれまでも受験などの大きな目標を達成するとき、途中はてんでダメなことが多かったようだ。

それでも最終的には、いつも満足できる結果に行きつくというのだ。

学生バリスタKAZU
おそらく僕がこれからもバリスタ活動をしていくうえで、大きな変化がやってくることがたくさんあると思うんですよ。そういうときに柔軟に対応できるようになりたいんです。
かずのこ
なるほど、臨機応変にね。ていうか、もともと臨機応変に対応する性格だったりする?
学生バリスタKAZU
そうかもしれないですね。プロセスを決めちゃうとホント弱いので。

 

そういうKAZUさんは、先日行なった出張バリスタで初めて動物占いをしたそうなんだけど、『期限を決められると弱いものの、臨機応変に対応できるタイプ』という結果だったそうな。

まんまかよ!

 

かずのこ
そうなると期日が決められてる商社マンとかには向かないかもしれないですね。
学生バリスタKAZU
僕にはムリです(笑)

 

 

 自分から行動を起こしていきたい

学生バリスタKAZU
これまで多くの人に応援していただいて、ご厚意もたくさんあって活動できました。
その恩をお返しするわけじゃないけど、これからは自分から行動を起こして、道を切りひらいていきたいと思っています。
かずのこ
上昇志向もってますねー!
学生バリスタKAZU
はい(笑)
受け身になっちゃうとダメなんですよ。いつも自分から行動を起こしていったから環境が変わったんです。
だから、いろんな人に声をかけて営業して、自分から機会を作っていきたいです。そうしてもっと多くの価値を提供することを目指しています!

 

KAZUさんの行動力はけっして若さからの向こう見ずじゃない。

自分から行動することでたくさんの機会に恵まれること、多くの人に価値を与えられることを理解しているのだ。

もはや「意識高い」なんてものではなく、未来を見て行動しているいっぱしの活動家の目をしていた。

 

 

 

自分で見つけた働き方、これから必要とされる働き方

学生バリスタKAZU
僕、強く感じていることがあるんです。それは、今ある仕事のほぼ全てはなくなってしまうということですね。
かずのこ
ロボットやAIにとって替わられてしまう。ということですね?
学生バリスタKAZU
そうです。その代わり、今後は『人の欲』を満たすことが仕事になってくる。たとえばゲームやスポーツといった『娯楽』の部分が重要になると思っています。
かずのこ
いまもその兆候はありますもんね。
学生バリスタKAZU
僕はもちろんコーヒーが好きなんですけど、それ以外の娯楽も提供していけるようになりたいなと思いますね!とりあえず音楽が好きなんで、自分で演奏できるようになりたいな!
そういうものを増やしていって、「KAZUさんに頼みたい」と思ってもらえるようになりたいですね!

 

【ブログ】×【バリスタ】×【???】× ∞

KAZUさんは自分の持っているもの、好きなものを価値として人に与えることができる。その価値を増やすことで、自分にしかできないものを作り出そうとしている。

その働き方は、今後必要とされる働き方そのものに違いない。

 

若く情熱溢れるKAZUさんは可能性だらけだ。

そんな彼をこれからも暖かい目で応援していこうと思った!!

 

そう思ってたら何やら面白い挑戦を考えてるみたいで・・・。これは応援案件じゃな?↓

わがままな学生にもわがままな挑戦をさせてください。|ノマドコーヒースタンドKAZU

見事サクセスしました!そして全国への旅・・・

 

最後に

KAZUさんは自分の意見をしっかり考え、行動することができる。それは高校時代の環境によるものであり、親への反発心が生み出したものであり・・・

これまで生きてきたすべてがKAZUさんの熱意になっているように感じました。

それだけにちょっとガンコなとこはありそうですが、その熱意によって人の心は動かされていくのだと思っています。

 

 

実は年末に東京に行ったときに、KAZUさんと会っていました。

普段の彼はとても気さくで礼儀ただしく、これ以上ないほど後輩臭を漂わせています(笑)

コーヒーを飲む機会がなかったのは残念だけど、またふるまってほしいもんですな!

 

学生バリスタKAZU
すごい聞き上手っぷりでした!本当にありがとうございました~!
かずのこ
どうもどうも(笑)こちらこそありがとうございました!

 

以上で学生バリスタKAZUさんへのインタビュー終わり!

 

記事に乗らなかった話

  • 法律に屈し、ノマドコーヒースタンド全国一周の野望はついえてしまった
  • KAZUさんは途中の期限は守れないけど、最終的には達成しちゃうニクいタイプ
  • 高2のころ、理由もなしにとつぜん死ぬことが怖くなって半年も不眠症になったことがある
  • 部屋のレイアウトが好きだという話
  • かずのこはKAZUさんに嫉妬していた時期がある話

 

KAZUさんのブログ

ノマドコーヒースタンドKAZU

を、ぜひのぞいてみてください!

 

 

 

スポンサーリンク










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です