広島ライフラボですごいところを棚卸ししたら、自分が持ってる自信の根拠がわかった

こんにちは。マダムに囲まれて中華料理をむさぼってきた、かずのこ(@roomliveman)です。

先日「広島ライフラボ」という、常連で参加しているイベントに顔を出してきました。

遅刻しました。

その日のテーマは「自分のすごいところを棚卸ししよう!」ということで、自尊心が東京スカイツリーよりも高いぼくは、行きの電車の中で60個以上考えて行きました。

今回はそんな広島ライフラボのレポートをするとともに、自尊心を高める秘訣というか、コツがわかったので紹介しようと思います。

【SPONSORED LINK】

第6回広島ライフラボ「自分のすごいところを棚卸ししよう!」の流れ

https://www.facebook.com/LeRevehattyoubori/

今回の会場は広電の「女学院前」の目の前にあるイベントスペース「LeReve八丁堀」です。

このオッシャレ〜な空間の一番奥で、黙々と紙に何かを書き込んでいたのが我らがライフラボの一段。

流れはこんな感じです。

【ワークのやり方】
1.自分のすごいところを思いつく限り書き出す

どんな小さなことだって構いません。
気楽に、思い浮かんだままに書いてもらえれば大丈夫です。

数が多いほどユニークなものが出てくると思うので、できれば100個は書き出したい!

2.書いた紙を参加者でまわして交換する

読んだ人は、紙に書いてあるもののうち「これはすごいなー!」と感じたら、丸をつけていきます。

3.手元にシートが返ってきたときには、他人から見た「あなたの強み」が一目で分かる!

こんな感じのワークです。

引用:http://www.kokuchpro.com/event/7840d483b788ff676d4771b83e734af4/

というわけで、自分が思う「自分のすごいところ」を他の人にも見てもらい、客観的に見てもすごいことを教えてもらって、最終的に自尊心が上がる感じのワークでした。

ぶっちゃけ自分のすごいところを説明するのが得意なので、丸が100個くらいつくんじゃないかと思ってましたね。

「自分のすごいところ」は、実はすごくないところから変化した部分

3dman_eu / Pixabay

人からすごいと思うところを教えてもらったことってありますか?

自分では気づかないようなことも、他人から見れば充分すごいことはよくあります。

でも、自分で思う「自分のすごいところ」っていうのは、大きく分けて2つあるんですよね。

  • 社会的地位や資格など誰もが認めるもの
  • 苦手だったけど克服できたもの

前者の方はともかく、後者の方は自分だけしか知らないことなんですよね。

ぼくが書いた「すごいところ」は95%くらい後者の方で、どちらかといえば内面重視でした。

でも周りの人はそうじゃなかったんですよね。

  • 興味あること
  • できること
  • 資格
  • 仕事の内容

などなど、ハード面でのすごいところが多かった。

これにはぼくもビックリしちゃって。

あれ、自分のすごいところって、わかりにくすぎ?

って思った。

丸はめちゃくちゃつけてもらった

リストの中から他の人がすごいと思った部分を丸してもらいました。

そしたらまたまたビックリ!

丸がめっちゃつけられてました!∩^ω^∩

でも、渾身のネタで書いたことには一切誰も触れてくれませんでした。

どんな小さなことでも、できなかったこと・苦手だったことを克服すると、「自分のすごいところ」としてカウントされていくんですよ。

先天的か、後天的かでいえば後天的な強みです。

ひとつひとつは小さなものでも、積もればやがて自尊心アップに繋がる。

それに、挫折からのサクセスストーリーは人の心を掴みやすいから、早くからたくさん挫折しといたほうがええで!

もちろんぼくは最初から超絶ポジティブで自尊心オバケだったわけじゃないですからね。

でも、ポジティブになろうとがんばってた時期よりも、今の方がよっぽどポジティブだと思うんですよね。

ポジティブは「be動詞」

どんなときでも自然に笑顔になる

わたしもポジティブにならなきゃ!

よくこういうサブカル女子がいますが、ポジティブって「動作」じゃないんですよね。

それって、ネガティブな状態を無理やりポジティブに変えようとするdoじゃないですか。

ポジティブってのはどっちかというとbe動詞で、「状態」のことです。

最初から闇雲にポジティブを目指しても、ポジティブになる方法ってよくわからないですよね。

だから一生かかっても「ポジティブになりたいネガティブ」のままですよ。

お金持ちになりたい人が「金が欲しい」とブツブツ言っているのと何も変わらないんだもの。

ぼくはこの3年間で「すごいところ」が増えすぎたからか、過去の自分とは比べ物にならんくらいの自尊心オバケになっていました。

でも、漠然とポジティブになりたいと思ってただけだとまったく変わりなかったし、やっぱいつの間にかなっているものなんだよね〜

【SPONSORED LINK】

自分のすごいところは、苦手なことの先にあるよ

「最初から持ってるすごいところ」よりも、「苦手だったけど今はすごいところ」の方が自信がつくと感じました。

逃げることも重要だけど、逃げてるだけじゃ手に入らない小さな成功体験を積み上げていけば、勝手に自信やポジティブは付いてくるんです。

いま自分に自信がない人には「苦手を克服した」という経験をして自信を持って欲しいなと思うわけですよ。

 

オマケ:「自分のすごいところ」を書き出してみた

  1. 運が良い
  2. 初対面の人とでもすぐに打ち解けられる
  3. 寛容すぎる
  4. 歳上の方と話すのが上手い
  5. 堂々としている
  6. ツイッターを使うのが上手い
  7. ゲームが超上手い
  8. 我慢強い
  9. 自分の意見をハッキリ持っている
  10. グチを言わない
  11. ビールを飲める
  12. 行動力がある
  13. 瞬発力がある
  14. 相手の目を見て話せる
  15. 相手の目を見て聞ける
  16. あえて空気を読まないことも可能
  17. 自分を良く見せるのが上手い
  18. 自然に人を褒める
  19. 失敗してもくじけない
  20. 見切り発車が得意
  21. 人の意見を取り入れられる
  22. 集中力がありすぎる
  23. どんなことでも楽しめる
  24. 引きこもれる
  25. 突然の用事でも家を出れる
  26. フットワークが軽い
  27. お金を出せる
  28. 新しいものをすぐに取り入れる
  29. 投資ができる
  30. 嫌いな食べ物が少ない
  31. イライラしてもすぐに落ち着ける
  32. ストレスがたまらない
  33. 待つのが得意
  34. 過去の経験を人に話せる
  35. 相手を自分の話に引き込むのが上手い
  36. インターネットを駆使できる
  37. お得な情報を調べて人に教えられる
  38. 素直
  39. 謝ることができる
  40. オシャレに気を使える
  41. 目が良い
  42. 歯を磨ける
  43. ブラインドタッチができる
  44. 人のためになることを考えられる
  45. 足が速い
  46. すぐ笑える
  47. 冗談が言える
  48. いつも健康
  49. 嫌なことは断れる
  50. 努力し続けられる
  51. 漢字を読める
  52. 場を和ませられる
  53. わからないことをすぐに調べられる
  54. レビューが上手い
  55. 自分の顔をネットに出せる
  56. ブログを書き続けられる
  57. 謝る時に「心から申し訳ない」と思っているように見せられる
  58. 成長が止まらない
  59. 朝早くに起きれる
  60. 相手に歩幅を合わせられる
  61. 全国に友達がいる
  62. 家でお金を稼げる
  63. 変顔が得意
  64. 爪をむしる癖を克服できた
  65. 写真を撮るのが上手い
  66. ものごとの改善案をすぐに思いつく
  67. 切り返しが早い
  68. 相手の良さを引き出せる
  69. polcaでパソコンを2台もらった
  70. 企画ができる
  71. 勉強できる(好きなこと限定)
  72. 記憶力がある
  73. 悩みを仕事に変えられる
  74. パスタを作るのが上手い
  75. 店のメニューであまり悩まない
  76. アゴの力が強い
  77. 親指が柔軟
  78. 感動することができる
  79. 共感力が高い
  80. 掘り出し物を探すのが得意
  81. 自信がある
  82. 物持ちがいい
かずのこ
最後の方のグダグダ感よ・・・

丸が多かったのは、前半に書いた「前は苦手だったけど克服したこと」でしたね。

やっぱり説得力が違うんやな!

【SPONSORED LINK】



LINEで情報をお届け!相談もできるよ


お得な情報をLINEでお届けしています。役にたつ本や前向きになれる考え方など、「明日の自信を取り戻す」ための情報を主に配信しています。また、個別で話すこともできるので軽い相談があるときにも使えますよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です