30分遊ぶだけで球技オンチを直せるスポーツがあるよ

かずのこ

あなたの得意なスポーツは何ですか?

サッカー?バレーボール?それとも野球?

僕は、そのぜんぶが苦手です。

なぜなら、球技オンチだから!!

球技オンチとは、ボールを使ったスポーツがうまくできないこと

たとえば僕の球技オンチぶりでいえば、以下の通り!

  • サッカーでパスしようとして相手の方にける
  • バレーボールをすると必ず突き指する
  • バスケットボールに至っては、ドリブル途中ボールを落として蹴とばし、いつのまにかドリフトになっている

しかし!!

どれほど強烈な球技オンチでも、たった30分やるだけで球技ができるようになったスポーツがあります!

それは卓球!

キッカケは遊びで行った卓球場

ゲームセンターやボーリング場が繋がっている施設に、卓球場がありました。

そこでいっしょにいた友達と卓球で遊ぼうということに。

例によって、球の扱いにおいて僕はポンコツでした。

 

ラリーが続かん!!!

 

でも30分足らずの時間を遊んでいるだけで、何十回もラリーが続くほど改善したんです!

球技オンチになっている原因はこれだけ

球技オンチの人が抱える問題は、これひとつがすべてと言っても過言ではない。

『ボールの軌道が分からない』

逆に言えばこれさえ何とかなれば、だいぶマシになります。

それらを手軽に矯正できるのが、卓球ということなんです。

卓球が球技オンチ矯正に向いてる3つの理由

  1. 卓球はボールを落としても、ゲームを再開できるまでが早く、短い時間に何度もくり返すことができる
  2. コートが狭く、右へ左へ走りまわることもあまりないので、ボールに集中しやすい
  3. 力加減やラケットの角度を、意識して調整しやすい

卓球を遊ぶだけで球技オンチは直る

卓球を遊んでいれば球技オンチが直ってくると言いましたが、最初は卓球ですらうまくできないと思います。

そこで、最初はとにかく球にラケットを当てることだけを考えてください。

コート枠に叩き込むのはその次です。

ラケットに当てることができたら、ラケットの角度と力加減に気を付けて、決まった場所に球を飛ばすようにしましょう。

コツは、飛ばしたいところをしっかり見ることです。

常に真ん中をねらって打てるようになれたら、球技オンチはなくなったも同然!

まとめると、卓球で練習するべき順番はこう!

球にラケットを当てる

相手のコート枠、真ん中に飛ばせるようにする

左右ねらった方向に飛ばせるようにする

ラリーができるようになれば球技オンチは直ってる!

ラリーができるようなら、ボールの軌道が分かったも同然。

球技に対する苦手意識も克服できる!

球技に対して苦手意識を持っている人は、ぜひ卓球でラリーができるようになるのを目指してみましょう!

 

【SPONSORED LINK】



かずのこと会話できるよ








この記事を書いているのはこんな人

不登校・適応障害を経験して、実家に引きこもりました。引きこもりながらでもできることを探し続け、ブログや在宅ワークをしています。友達たくさん作れたよ。

最新記事情報やリアルなつぶやきを見ることができるTwitter
不安を解消する方法の配信、個別の相談もするLINE@
かずのこの株主になって活動を応援できるVALU

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です