免許証を紛失した!なんてことにならないための、失くし物探しガジェット

どうも、かずのこ(@roomliveman)です!

 

実は昨日、いつも財布の中に入れておいた免許証がいつのまにかなくなっていたんです。

これをツイートしたのが早朝5時半ば。

夜中に財布の中にないことに気付いて血の気がサーっと引き、部屋の中を探し回って、数時間経った後のことでした。

 

念のため言っておくと、さっき諦めて警察に届け出ようとする直前になって免許証の在りかを思い出すことができました。ニュータイプのごとく「ピキャララリーン!!」と電流が頭を駆け抜けたおかげです。

皆さんも大事な書類やカード類を失くして困ってたら、この記事を読んでみて!

失くした場所が分からないから不安になる

失くし物をした多くの場合は、まずどこで落としたのかが分からなくなります。

((カフェかな?いやコンビニ?もしかしたら誰かに捕られてしまった…?))

ほぼ家に引きこもっている僕にとって、そんな心配は無用だったのがある種の救いでした。外で免許証を取り出した記憶もなかったので、盗まれたのでないなら確実に家にあるだろうと踏んでいたのです。

外で失くしたらほぼ返ってこんだろーな・・・。

 

免許証を失くしたら、財布から取り出す機会を思い浮かべる

ほとんどの人は免許証など大切なものは財布の中にいっぺんに入れているでしょうね。

その財布を失くしたんなら警察まで届け出に直行するほかないですが、免許証だけがなくなっている場合は、自分が取り出したときにそのまま財布に戻さなかったと考えられます。

免許証が必要なときっていうのは、身分証明のときや、友達に見せるときくらいしかありません。

 

僕が見つけた場所は『プリンター複合機のスキャナー』でした

2時間ほど自分の部屋を掘り返しまくって、結局見つけられずに諦めていたのに、まさかこんなところにあるなんてね…やられたぜ、過去のおれめ。

うちのプリンターはリビングにあるので、盲点でした。まさか自部屋以外にあるなんて思わないでしょ。しかもスキャナー部分は蓋がされているのでよけい気付きにくい!

出てくるコピーに気を取られて原本を見落とすなんて、マジックの種みたいでおもしろすぎるでしょ・・・。

おそらくコンビニのプリンターで同じことをする人もたくさんいると思うので、もし大事な書類や証明証がない!と思ったら、最近プリンターを使ったかどうかを思い返してみましょう。

 

もし最後まで見つけられなかったら、警察に紛失・再発行の手続きをしに行こう

警察署、運転免許センター、運転免許試験場で再発行ができます。

その際に必要なものは

  • 身分証明できるもの
  • 申請用写真1枚(縦3cm×横2.4cm)
  • 印鑑

ほかにもいくつかありますが、手続き場所で発行できるものなので、持参するのは3つだけです。

詳しくはこちらのページに書いてあります。

運転免許の再交付(再発行)- 運転免許総合案内所

 

失くしもの探しのお供アイテムを紹介

大事なものにあらかじめ付けておいて、失くしたと思ったときにスマホで探せるアイテムがあります。

メーカーや特徴は様々ですが、Tile2という商品がとても魅力的なものでした。

Tileの基本的な仕様

  • 耐水性:IP5規格ですのでスキューバダイビングは論外ですが、こぼれたドリンクや雨の日は、問題を提起しません。
  • Tileの寿命は約1年間の使い切りとなります。
  • Tile のアプリは、Tile を最後に確認したGPS位置情報を保存し、地図上で確認できます。
  • 紛失の際に「Tile のアプリ利用者全員と共有」にすると、Tile アプリ利用者があなたの Tile に近づいた場合、見つけた位置情報をメールにて知らせてくれます。

最後に落とした場所をマップで教えてくれるので、外で落としても「どこで落としたっけ・・・」とならない!

30m以内に入ったら音で探知できるので、部屋のなかで失くしても大丈夫。

電池が1年で使い切りという点と、カードにペタッと貼り付けることができないという点を除けば、とても優秀ですね。

よく失くしものをする人にはお勧めですね!

 

この手のアイテムは、もっともっと小型化してカードに貼りつけられるシールのようなものになればいいのにと思うんですが、現在の技術力じゃ難しいのかな?

ともあれ、失くしものをしないようにするには、普段から大事なものを定位置に置いておくようにするのが一番ですね。

自分じゃもうどうしようもないくらい失くしてしまって困ってる。

そんなときは使ってみて。

 

【SPONSORED LINK】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です