無気力人間がブログを毎日更新し続けられたライフハック20選

 

どうもこんにちは、かずのこ(@roomliveman)です!

 

僕は自他ともに認めるめんどくさがり屋で、宣言したことすらできない3日坊主の常習犯でした。

そのこころは無気力症候群だったりします。

 

だがしかし!

この「ブログを毎日更新する」という己に課したミッションは、なんと3ヶ月以上も続けられているんです!

そんなん簡単でしょと思うでしょ?いやいや、結構途中であきらめる人は多いですよー。

3ヶ月毎日お金にもならないことをカタカタ1~3時間も集中してできますか?泣ける。

 

ということで、何に対してもやる気が起こらず、続くことなんてほとんどない僕が、なぜブログなら毎日更新し続けることができたのか分析してみました。

個人的な内容なので、すべての人には当てはまらないかもしれない。

でも参考になるかもしれない。

目次見たらだいたい分かるかもですよ。

 

【SPONSORED LINK】

分析!めんどくさがり屋が続けられた理由リスト

僕はその気になれば1日中な~んにもせず過ごしていても平気な人間です。ひどいね!

めんどくさがりで、決めたことができなくても「ま、いっか」となってしまうんですよね。心が楽になる魔法の呪文「ま、いっか」が悪い方向に働いている・・・!

 

そのせいか毎日の日課として考えていたプランはことごとく3日坊主に終わります。例えば日記だったり、筋トレだったり、散歩だったり。

・・・そんなどうしようもないほど続けられない僕が、なぜブログだったら続けられたのか?どうやってやる気が出ないのを乗り越えられたのか?

そんなことを分析してみましたので、まとめます。

 

スタートダッシュ編

たくさん書きたいので、時系列に沿ってカテゴリ分けをしてみる。

そこまで多くならなかったらどうしようとハラハラしています。

完全にノープランなので、書きながら考えていってます。

 

スタートダッシュとか書いてるけど、PVとは何の関係もないからな・・・(お察し)

 

①反骨精神から始まった!

僕は引きこもりニート・・・そういう自虐的な意識がものすごくあったときに、どうにかしたいと思ってたどり着いたのがブログだったわけですね。

そもそもブログはすでに廃れているもんだと思っていたし、ブログで稼いでいる人は極悪人だとさえ思っていたくらい(笑)

でも、ブログはどんな人間でも戦える可能性を持っているし、その気になれば稼げるんだと聞いて「うぉぉお稼ぐ!ブログなら稼げるっ!!」といった勢いで始めたんですよね。

満足に何もできていないことにコンプレックスを抱えていたニートの僕が唯一できることとして、ブログにひたすら打ち込むキッカケになったのが、この「反骨精神」です。

 

ただ、この反骨精神だけでは1ヶ月ほどが限界でした。

このあとどうやって乗り越えられたかは下にある「継続は力なり編」を参照。

 

②いきなり有料ブログサロンに入った!

スタートダッシュを決められた要因として、ヒキコモリズム井上さんのブログサロン『ブロガレ』に入ったことが大きかったなと思いますねぇ!

マネタイズに強く、僕のブログ方針にはそれほど合ってないように見えたけど、井上さんが褒め上手で拡散もよくしてくれるので、評価されたくて一層がんばる気になれた。

同じようにブログやってる人たちが切磋琢磨している姿を見れたのも良い。

WordPressブロガーは基本孤独なのだ。

やろうとしていることを後押ししてくれるいい場だったので、今でもすっげぇお世話になってる。

安かったから衝動的に入ったようなもんだったけどね(笑)

 

③なんといっても家にいながらできる!

これが一番でしょ!

引きこもりで自由な時間が多いからこそ、ブログは適していると言える。

あれ、なんだか涙が・・・。

 

僕の性格とブログの性質編

ブログにはある性質がある。

それは僕のような人間にはぴったしビンビンだったわけですな。

 

④ブログに注げる時間が圧倒的に多かった!

ブログに注ぐ時間、つまり空いた時間が多かった。ていうか多すぎた(笑)

今までは無為に過ごしていた時間をブログにあてて、一気に作業量を増やしました。はじめは朝起きて夜寝るまで一日中休みなしで張り付いてたな。

まぁはじめだけだったけどねぇ!

最近は精神的に消費しない程度にバランスよく配分できています。

 

⑤単純作業が得意だった!

ブログは基本的にひとりでひたすらキーボードをカタカタ鳴らす作業です。

でも、家からほぼ出られず、人と会うのも億劫だった僕には、ブログというのはとても魅力的に見えたんですね。

元よりこういうことに集中力のある僕はとっつきやすかったというのがとても大きかった!

記事を書くときは一点集中して他のことには目もくれずズババババと書いています。この方法のおかげか記事を書いている途中で飽きたと感じることがほぼありませんでした。

 

⑥好きなことを書けばOK!

ガチガチの稼ぎ目的のブログならありえないけど、僕がやってんのは個人の雑記ブログ。

自分の好きなことをネタに記事を書くことは誰にも咎められないし、やりたい放題なわけですよ。

好きなことならたくさん調べたり、いつまでも書いていられますからね~。

某有名ブロガーの方が「自分のブログの一番の読者は自分なんだから、自分が面白いと思えるブログにするのが良い。」とおっしゃっていたのが忘れられないので書いておきました。

 

⑦うつ病や無気力症候群にはアウトプットが効果的だった!

読んで字のごとし。

僕のような心に病を抱えている人間には、日記とかで「自分の考えをアウトプットする」機会がとても役に立つのだそうです。

というのも、やってみて分かるんだけど書いてるうちに「自分はこう考えてたんだな」と思うようになれるんですよ。

頭の中のモヤモヤが紐解かれていくような感覚ですわ。

これがブログとも相性が良かったんでしょうね。

 

継続は力なり編

やはりというか、1ヶ月経った頃にがんばった反動で無気力になってしまい「しんどい・諦めたい」と思った時期がありました。

そんな時期をどうやって乗り越えられたのかも分析分析!

 

⑧サーバー代に高い金払っとんじゃあ!

無料でレンタルできるブログもある中、僕はわざわざ有料でサーバーを借りる必要があるWordPressで始めました。

1年契約で16,000円くらいだっけ?

人によっては「これだけの投資なんて安い!」と言うけど、僕にとっては充分高い!

とちゅうで辞めたらなんてもったいないんだ・・・と考えることで、半ば強制的に続けられました。

そのせいで最初から諦める気がなかったというのもあるね。

 

⑨以前書いた内容と被っても気にしない!

「そのとき書きたいと思ったこと」を記事にしてるので、過去に書いた内容と被っていることがあります。たぶんね。

でも過去に書いたときと、今書いたときっていうのは、僕自身が成長していたり、気分が悪い時だったりと様々なんですよね。

だから同じこと書いてたとしても少しずつ違ってくる。

だから気にしない。

あと、意外と読んでる方も覚えてないんじゃないかな(笑)

 

⑩シリーズ記事を考えた!

これも何度も書いてることだけど、毎日ネタを考えるというのは飽きてくるもんです。

そこで悪知恵が働く僕は、コンセプトを持たせて「全〇回で続くシリーズもの」を企画すればあとはいちいちネタを考えなくてもいいんじゃね?と思って企画を考えていたわけです。

そしたら普段の記事より反応が良かったりするのでびっくり。

みんなもなんかやってみると良いよ!

 

 

⑪たのしい!

自分が楽しいから続けられるというのはかなり大きいと思います!

というか大きすぎ。自発的にやりたいと思うことは疲れも知らずにやり続けられますよね。

小学生がいつまでもゲームを遊び続けられるのと同じ。

 

え、それは今もかい?

 

⑫自分大好き人間!

ブログをやってらっしゃる方は基本みんなそうだと思うんですが、結構「自分大好き」ですよね。

「俺の考え聞いてよーッッ!!」「私ってこんな人間なのよォ~!!」

 

自分のことならどんなことでも記事にできちゃう。

そう、あなたも私も、「自分大好き」人間です。

 

⑬ネガティブコメントがなかった!

たとえば、このブログが人をけなすことに生きがいを感じる人の目に入ったら、あの手この手でけなすような言葉を投げかけてくるでしょう。

そうなったら一気に落ち込むわ。続けらんなかったわ。

だけど運の良いことに、見に来てくれる人やコメントしてくださる人はみ~んな良い人ばかりで、ネガティブ系の反応は一つもなかったんですよね!

今更ネガティブコメント出されても、もう続けられないよ・・・とかいうレベルは超えてますね。無駄無駄。

 

 

達成感編

達成感がないと続けられるもんも続けられないというものだ。

たった3ヶ月間ですが、達成感を得られる機会がたくさんあったよ!

努力が身になったり、結果として現れると、達成感を感じられますよね~。

 

⑭毎日1記事書けてる!という達成感!

毎日1記事以上書き続けて、気付けば総記事数は120をゆうに超えるものとなりました。

この数だけ、僕は「書き終わったぞー!フゥゥーー!!」と感じてきました。

 

⑮ PVを確認すると達成感!

1日にどれくらいの人が見に来てくれたのか。

どこから来てくれたのか。

どんなページを何分読んでくれたのか。

 

そんなことを細かく教えてくれるグーグルアナリティクス先輩にはいつもお世話になっています。

パンツの色とかまでは教えてくれないけど、見に来てくれた人の気持ちが分かったようになるの好き。

 

⑯PVを見て一喜一憂しない!

上の続きです。

最初はPVの上がり下がりで「ウォアァァァー!!」となったりしたもんですが、早いうちからそこまで感情的にならなくなりました。

数字は数字で受け止め、感情的にならないことが長く続けるコツですよね。

順調に伸びていってるのも精神衛生的にGood!

 

⑰SNSで感想を聞けたら達成感!

めちゃくちゃがんばって書いた記事だったり、自分の気持ちを書き殴った記事に感想があることもあります。

そんなとき「ああ、あの記事でこんな風に思ってもらえたんだなぁ」と達成感を味わうわけですよ。

そのときの僕の脳内はまさにお花畑。ステイアウェイトゥヘブンですよ。

 

⑱人に会いに出られて達成感

ブログがキッカケで人に会う機会が増えました。

筋金入りの引きこもり体質のぼくが、自分から人に会うために外に出て、電車に乗るなんてめったにあることじゃないですよ。

これまで外出する気になれない期間が長かったのに、気付けば人との出会いやブログのネタを外に求めて家から出られるようになりました

人と会うことがこんなに楽しく思えることだとは・・・!と達成感。

 

⑲公式の人に評価をいただけたら達成感!

これ。公式に認められるってすごい光栄なことに感じます。

嬉しすぎて最近報告しすぎな件。

自分を責めてしまうことってない?ゲーム『SPARX(スパークス)』で改善できるよ
こんにちは、かずのこ(@roomliveman)です。 突然ですが、あなたは以下のことで身に覚えはありませんか? 自信がない 何かあると自分を責める ものごとに対してやる気が起きない 憂うつな気分になる 僕もかつてはそうでした。もし「自分もそうかも・・・?」と思ったなら朗報です。 これらの改善効果が証明されている、認知行動療法に基づいて作られたゲームがあるんです! タイトルは『SPARX(スパークス)』 このゲームは、2016年5月にスマートフォン用アプリとして配信されました。 本国ニュージーランドで、このゲームをプレイした患者の43.7%はうつ病が寛解したそうですよ。 僕は常に自分を責めるクセがありましたが、このゲームを遊ぶようになって少しずつ考え方が変化していきました。このゲームは「押しつけがましくない」ところが良い。 それにアプリなので、自分がやりたいときに無理せずスッと始められるんです。ベッドで横になっていてもできる! わざわざ時間通りにカウンセリングに行く必要もなければ、認知行動療法を学ぶために分厚い本を読み漁る必要もないわけです。 「自分のペースで学べて、カウンセリングと同様の効果が得られるゲーム」それがSPARX。 SPARX 開発元:SmileBoom Co.Ltd. with アプリーチ まずSPARXについて紹介します。 SPARXとは? SPARXは、先進国の中で一番10代の自殺率が高いニュージーランドの国家プロジェクトの1つとして、オークランド大学で開発された本格的な3DRPGゲームです。 うつや不安への効果が実証されており、日本やアメリカで保険適用の対象となっている認知行動療法の考えをゲームを通して学ぶことができます。 日本版は、日本人成人でも楽しんでもらえるようにローカライゼーションを行ったものとなっており、 Smart – 賢明で、Positive – 前向きで、Active – 活動的で、Realistic – 現実的な、X-factor thought – 新しい考え方 を身につけるために役に立つ情報を楽しく学ぶことができます。 「認知行動療法」を体験できる! 独学で学ぶより敷居が低い,値段が安い たくさんの栄誉ある賞を獲得!

 

⑳自分の変化を感じることができたら達成感!

「ブログを始めた当初の自分」と「今の自分」では違う人間なんじゃないかというくらいに、変化しています。

いやまぁ引きこもりでニートっていう見た目においては変わってないんですけどね。

 

しかしSPARX公式のカウンセリングもしている方にも褒められたのですが、3ヶ月でここまで状態が良くなったのは素直にすごい!ということだそう。

あれだけ何にもやる気が起きなかったのに3ヶ月毎日続けられてるってのは、僕としてもかなりの自信になっています。

 

あと、人と話したりする機会が格段に増えたので、自分の考えをしゃべることができるようになったかな。

前まではホント考えてしゃべられなかったので。たぶんそういう症状だったのよね。

インタビュー企画も良い方向につながっていっています。

 

【SPONSORED LINK】

意外と書けた

完全に何も考えず書いてたら、ぴったし20個ありました。

もっと練れば思いつきそうなんだけど、時間もかかったのでとりあえずこの辺にしときましょ。

 

全てのブロガーに当てはまるわけではないと思うけど、参考にもなったかもしれない。いや、ならない方が強いかもしれない。

結局これも自分語りに等しいですが、いずれクソハックならぬ本当のハックを作ってみたいと思う所存です。

 

思いついたら追加していくかもしれないので、その時はTwitter(@roomliveman)にでも報告をします。

 

以上、かずのこでしたー!

 

こちらもどうぞ

ブレブレブロガーよ、ブログの運営方針なんて後から決めればいいじゃないか!

イベントを企画するときに必要なのは賛同者の存在

家の中から僕の居場所を探す旅

 

【SPONSORED LINK】



かずのこと会話できるよ








この記事を書いているのはこんな人

不登校・適応障害を経験して、実家に引きこもりました。引きこもりながらでもできることを探し続け、ブログや在宅ワークをしています。友達たくさん作れたよ。

最新記事情報やリアルなつぶやきを見ることができるTwitter
不安を解消する方法の配信、個別の相談もするLINE@
かずのこの株主になって活動を応援できるVALU

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です