生まれて初めて二郎系ラーメンを食べに行った感想

どうも、かずのこ(@roomliveman)です!

 

先週の5月2日の話です。

誕生日ですら家にこもるのはなんだかもったいない感じがしたので、昼にラーメンを食べに行ったんです。

地元の情報誌にランチ500円クーポン券もあったというのもあり、僕の外出ハードルはグンッ!と下がりました!!

 

歩いて10分のまだ見ぬラーメン店へゆくぞー!

 

暑いのに熱いラーメンをすすりに来たお客さんたち

店には迷いもせずにたどり着きました…が、もちろん行列ができていました。

それだけ人気のラーメン屋なんだなぁと感心したのもつかの間、その行列にある違和感を感じました。

 

少し経って気付きました、違和感の正体に・・・。

それはこのくそ暑い日差しの中、どう見ても分厚い上着を着ている人が数人もいたことだ!

 

その日の最高気温は27.6℃、さらに強い日差しまであるのに、上着を着こんでラーメンをすすりに来た人たち・・・ガマン大会かな?

普段外に出ない引きこもりの自分よりも季節感に疎い人がいるもんだ。

 

 

広島市安佐南区にあるラーメン屋『麺屋 愛 0028』

開店後3年で10万杯のラーメンを売り上げたそうです。

その感謝記念で500円のクーポン券を配布したそうで。

 

IMG_6200

 

IMG_6201

 

よく見たら暖簾の上に手作りっぽい絵が・・・手が込んでるなぁ。

分かりづらいけど、「あつめてゴールしてね!」と見えるので、迷路のようなものなんでしょう。

ただ、わりと高い位置にあるし、子どもは見れないんじゃないの?

ラーメンの前に、ここ改善おねがいしやす!

 

そう考えているうちに順番きた!

店内には座敷もありましたが、僕はおひとり様なのでカウンター席ですよ。

 

 

もやしマシマシ『ら~麺』500円!

IMG_6202

な、なんじゃこりゃ!?

こんなかさましされたラーメン見たことない!

麺の上にもやし、その上にキャベツ、てっぺんには刻みニンニクの雪化粧・・・。

想像以上だなこれは。

 

以前京都に住んでいて、何度か一乗寺には行っていたくせに、二郎系ラーメンは初体験でした。

ていうか二郎系でいいんだよね?

 

 

『ら~麺』味の感想

正直に言います。

全体で言えば100点中70点。

 

チャーシューは意外とさっぱりしててこのラーメンには合う。

背脂入りのとんこつ醤油スープは濃さも味も脂加減もバランスよくて、とても好みなんですが、他がね…。

 

・麺

かたすぎてすすりづらい、コシはあるけど、あまりスープが絡まらない。

・もやし

味がない、山が崩ると麺に混ざって箸でつかみにくい。

・キャベツ

食べやすい大きさだけど芯の部分が多い

 

せっかくスープはいいもの作れてるんだから、最後まで気持ちよく食べさせてほしいと思ってしまいました。

 

食レポとかやったことないですけど、えらそうにダメ出しするのは得意です。最低ね!

 

 

何やかんや言って、ラーメン屋に通う楽しさを思い出させてくれた

こうやって行ったことのないラーメン屋に行って、食べて、あそこのラーメンがうまいだどーだと話すことって、学生時代はしてたんですよ。

友人とヒマなときに散策してだべって過ごすのは、ゆるい時間が流れていた。

しんどい時期もあったけど、ラーメンをすすって話していた日々のこと、思い出せたような気がします。

 

この店が500円クーポンさえ出さなきゃこんな過去は思い出さなかっただろうなぁ。

それだけでも行った甲斐がありました。

ありがとう!70点なんて言ってゴメンナサイ!100点だよもう!

 

また新しいラーメン屋を探して散策してみようかなと思ったかずのこなのでした。

 

 

【SPONSORED LINK】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です