どうすれば新しい習慣でも飽きずに続けられるようになるの?

 

どうも、かずのこ(@roomliveman)です!

 

4月ってなんだか新しい自分に生まれ変わった気分になりますよね。

なにか新しいことでも初めてみようと考えたりね。

 

ライフハックや勉強法などの書籍を買った覚えないですか?

書籍を買うだけ買って読まない。勉強はじめたけど続かない。結局途中であきらめた~なんてこと、よくある話です。

まあ結論から言ってしまえば、「何か新しいことしたい」くらいの軽い気持ちで始めたって続くはずないよね。

 

 

春になると無性に新しいことを始めたくなる

新入社員、新大学生、世の中には新しい風が吹いていて、新しい人が入ってきます。

新しい人は見るものすべてが初めてのことなので、感情豊かな顔をしていることでしょう。

それに感化された新しくない僕らも、新しい自分になるために、新しいことを始めようと考えだしますよね。

自分も負けてられないぞ~ってね。

 

今まで自分が持っているコンプレックスの解消だったり、目標を達成するためだったりと、そういうことを考えて、今まで自分が持ちえなかった情報が欲しくてたまらない。

本屋に突撃して、ライフハック本や自己啓発本をひたすら立ち読みしたり、何冊も買ったりしてるんじゃないですか?

それ僕や。

 

新しい自分になりたい、そう思って努力することは素晴らしいことだと思います。

でも、これまで何冊もの本を買っては途中であきらめて放置してきたというのなら、ハッキリ言って意味はないんじゃない?

付け焼刃なんて何の役にも立たないし。

 

 

なぜ新しいことは続かないのか

新しいことっていうのは今の自分が持っていないもの、経験したことのないものです。

いきなり日課にしようとしても、以前の暮らしに引っ張られていつも通りに戻っちゃうのがオチ。

新しいことを始めるということは、そんなに簡単なことではない。

今までやってこなかったことを人生の一部にするということですよ。

モノにしないと生きていけなくなる!くらいには本気で取り組まないと身に付かない。

 

そうなってくると、次の要素が必要となってきます。

逆に言えば、これらの要素がないと確実に途中で諦めちゃいます。

 

 

①目的意識を持つ

なぜ新しいことを始めるのか。

なんとなくこれから資格があれば便利だから~とか、周りがやっているから始めよう~だとしたら、始める意味が薄すぎる。

それならいまやってることに本気になった方がマシ。

 

新しいことを始めて自分がどうなりたいのかという目的意識をハッキリ持っておくと良いですね。

「新しいことをする」こと自体が目的になってしまってる人、多いんじゃない?

 

 

②具体的な小目標(ゴール)を持つ

人は結果がすぐに来ないと飽きが先に来てしまう生き物だ。

新しいことを始めて、すぐにいい結果が出せるなんてことはないない。

地道に身に着けていくしかありませんね。

 

そのためにも、1日毎や1週間毎に目標を立てて、サイクルをどんどん回していくといいですね。

回せば回すほど慣れて効率が上がり、結果も早く分かるので飽きることは回避できるはずです。

 

毎日同じことを続ける中でやる気を保つためには、小目標を設定することはとても重要だね。

 

 

③現在の自分に満足しない

新しいことを始めようと思う原動力はなんでしょう。

現状に満足していないからじゃないんですか?

 

そのときの気持ちを忘れて毎日同じことの繰り返しに慣れちゃったら、また変化のチャンスを逃します。

満足しないというのはハングリー精神を持つということ!

自分を変えたければ自分に満足しないことじゃないかな。

 

 

④周りに何と言われようが気にしない

集団のなかで浮いたことを始める人がいると、周りがはやし立てたり、どうせ続かねーよと馬鹿にして来たりするもんだ。

そんなノイズはかき消そう。

何かイチャモンをつけてくる人は、新しいことに挑戦しようとしない臆病者と思えばいい。

チャレンジしているだけで、臆病者とはすでに天地ほどの差があるからね。

本当に変わりたいと思って行動しているなら、周りの声に惑わされず、自分を信じて突き進みましょうよ。

数年後に高みへ立っているのは、間違いなく行動している方です。

 

 

変わりたくない自分に別れを告げてください

環境の変化を拒む人は、中身が古くなっていきます。

いつまでも自分の中に養分があると思い込まずに、どんどん新しいものを取り入れて、新鮮な状態をキープしていきましょうよ!

 

ここで挙げたことは、僕自身が実践していることです。

僕にとっての新しいこととはブログを書き続けること。

このブログに一点集中して本気になって取り組んだことで、新しいブログ習慣をモノにできました!

 

よければ、ブログ続けられた理由もぜひ見てください。

「楽しみ」に思えないと日課は続かない!サボリストかずのこの「続ける」論
  どうもこんにちは。続けられねーぜの、かずのこ(@roomliveman)です!   努力?ムリムリ! そんな僕が今毎日続けられていることがあります。 それは、毎日ブログを更新していることです。はい、ありきたりですね。   でも、そのありきたりで人によっては当たり前のことも、僕にとってはゴリラと素手で戦うくらいにはしんどかったことなんです。 サボリが友達の僕でも毎日「続ける」ことができるのには、とあるメカニズムがあります。それを解明してみましょう。   サボリは友達!こわくないよ!   僕は3度の飯よりサボるのが好きな、スーパー努力できない人間です!   ていうか、実際努力が好きで好きでたまらない人なんているんですか?   一見努力しているように見える人でも、好きなことだから毎日できるとか、がんばって練習した力を結果に出すのが好きだから努力できるとか、そんなんですよね。 ウジウジ言いながらイヤイヤ働いている人だって、同じようにイヤイヤ働いている人たちとウジウジ言い合うのが好きだから働いているわけです。経験則。   とどのつまり、みんなサボるのが大好きですよね。 嫌なことなんかに努力できるのは、努力している自分が好きなんだという結論。異論は認める。 この際、努力と続けるは別物かもしれないけどね。     サボりなさい・・・ サボってサボってサボりぬいた結果、最後に残るのは無条件で友達な人と自分の身体だけです。 自分にどんな強みがあるのかなんて、そんなときくらいしか分からないんじゃなかろうか。 自分の強みを知りたい人は、一度徹底的にサボったらいいと思うよ、極論。   というかね、あれもこれも頑張らないといけない!っていう風潮はゴメンなんですよ。 いつから人間ってオールマイティにそつなくこなせることを求められるようになったんですかね? こちとら、毎日朝起きるので精いっぱいじゃい!     サボるのに飽きたら、サボることをサボろう   サボリを、サボる   サボった先に見えたのは、自分はしょーもないということと、こんな自分でも何かができるんだという思いでした。 お金がない、時間がない、余裕がない。

 

以上、かずのこでした!

 

友達追加して、ブログには書いていない裏情報を知ろう!個人的に相談OK
友だち追加

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です