【MTG】Style(スタイル)|累計100万台!長時間座っても腰が痛くならない!

こんにちは、かずのこ(@roomliveman)です。

ここ最近、ず~~~~~~っと椅子に座っていたせいか、腰が慢性的に痛かったんですね。

ストレッチをしても解消されないし、姿勢を正そうとしても気付けばダラけちゃうからまた痛くなる。

このままでは腰が取り返しのつかないことになってしまう・・・!!

そう思ってたら、同じく在宅で仕事している人に秘密兵器を教えてもらいました。

SIXPADなどで有名なMTGという会社が出している、『Style(スタイル)』という姿勢サポート器具です。

 

【SPONSORED LINK】

姿勢のゆがみは身体のバランスを崩す

長時間座りっぱなしの姿勢だと、実は大きなリスクがあるんですね。

リスク一覧

  • 腰痛が慢性化する
  • 猫背が習慣になる
  • 身体のラインが崩れて老けて見える
  • 背骨に負担がかかる
  • 疲れやすくなる
  • 集中力が激減する

もちろん普段から姿勢を良くしたり、ストレッチを欠かさずにやっていると、リスクは軽くなります。

けど、いつのまにか身体がグニャリと曲がっているんですよね。

自分ひとりだと身体のゆがみを直すのは難しい・・・だからこそ、意識しなくても姿勢を矯正してほしかったんです。

『Style』は身体がゆがんで悩んでいたぼくにとって、まさに渡りに船でした。

 

MTG Body Make Seat Styleのレビュー

MTG Body Make Seat Style

http://www.mtg.gr.jp/

Style』は座ったときにゆがみがちな姿勢を、正しくケアしてくれるシートです。

使い方は簡単、このシートに座るだけ!

  • 背骨をS字に保つ
  • 骨盤を立てる
  • 骨盤を包み込む

3つの効果がありますよ。

ぼくのように「長時間同じ姿勢で座りっぱなし」という人におすすめです。

販売会社はMTG。お腹に貼り付けてシェイプアップする『SIXPAD』や、口にくわえて表情筋を鍛える『PAO』が有名です。

 

 スペック

カラー レッド/ブラック/ブラウン
ディープレッド/ディープブラウン
サイズ 約420×390×330mm
耐荷重 約120kg
備考 ヒップサイズが110cm以上の方は正常に機能しない場合あり

 

開封→椅子に設置

MTG Body Make Seat Styleを開封

『Style』は持ち運びがしやすいように、取っ手付きの袋に入れられています。

家に届いたけどオフィスで使いたい・・・なんてときに使えますね。

見た目的にクールじゃないのは、あまり気にしない方がいい。

 

MTG Body Make Seat Style

今回お迎えしたのは、ディープブラウンです。

温かみがあって、あまり目立たないので重宝しそうですね。

手触りだと、芯が固めでしっかりと骨組みされているように感じます。

 

MTG Body Make Seat Styleを椅子に設置

いつも作業中に座っているイスに置いてみました。

ピッタリすぎてビックリ!

色合い的にも問題なさそうですねぇ。

 

MTG Body Make Seat Styleにネコが! MTG Body Make Seat Styleにネコが居座る

ぼくが座る前に、ネコに先を越されてしまいました。

リラックスしてないで、早く座らせておくれ・・・

 

実際に座った感想

MTG Body Make Seat Styleに座ってみた

実際に座ってみると、ほどよい固さがあります。

身体の姿勢を崩さないように支えてくれるのが分かる。

力を抜くと「ここは曲げちゃダメです!」と言われているかのように腰を押し上げられます。

最初は違和感があるけど、座っていくうちに慣れていく感じがしますね。

 

MTG Body Make Seat Styleを別のイスにも設置

別のイスでも問題なく座れます。

ソファに置いても大丈夫だそうですよ。

 

Styleあり・Styleなしの差

MTG Body Make Seat Styleありとなしの姿勢を比較

寒かったので着替えました

「Styleなし」の場合、自然と身体が前のめりになって、画面をじっと見つめる姿勢になります。

自分では気づかないもんですけど、意外と猫背になっていますね。

 

MTG Body Make Seat Styleありとなしの姿勢を比較

そして「Styleあり」の場合がこれ。

力は何も入れてないのに、分かりやすいくらい姿勢が真っ直ぐになっています

なしの場合と見比べると、その差は一目瞭然。

ふだんからどれだけ身体をゆがませているのかが分かりますね。

 

Styleのメリット・デメリット

1日座ってみて感じたメリット・デメリットをまとめます。

<メリット>

  • 力を抜いても姿勢が崩れない
  • 腰が痛くならない
  • 思ったよりも作業に集中できる
  • どのイスでも設置できる
<デメリット>

  • 慣れないうちは腰回り・太ももを圧迫させられる
  • 座高が上がるので、首が下向きになってしまう
  • お尻が合わないと辛そう

人によって合う合わないがありそうですが、ぼくは購入して良かったと考えています。

首が下向きになるのは椅子の高さを変えればいいし。

ただ、体感的に女性の方がフィットしやすそうな作りをしていますね。

 

【SPONSORED LINK】

まとめ

姿勢を崩さないようにしようと思ったら、どうしても高級な椅子しか選択肢がないように思います。

でも、何十万も払うのがキツイ人には、ぜひ「Style」をおすすめしたい!

安価でキレイな姿勢を手に入れられるので、とても良いですよ。

販売台数も100万を突破したのが、多くの人に指示されている証拠です。

購入する前に、サイズを確認していつも使っているイスや自分のお尻に合うかを確かめてくださいね~。

ボタンクリックで公式商品ページへ飛びます。

※1年間の保証書付き

【SPONSORED LINK】



かずのこと会話できるよ








この記事を書いているのはこんな人

不登校・適応障害を経験して、実家に引きこもりました。引きこもりながらでもできることを探し続け、ブログや在宅ワークをしています。友達たくさん作れたよ。

最新記事情報やリアルなつぶやきを見ることができるTwitter
不安を解消する方法の配信、個別の相談もするLINE@
かずのこの株主になって活動を応援できるVALU

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です