ブログで稼ごうと思って有料でお悩み相談サービスを始めようとしたけど一瞬でやめた理由

どうもかずのこ(@roomliveman)です。

ブログで稼ぎたいなら、個人のサービスをつくるのも一つの手ですよね~!

イラスト・コンサルティング・コーチングなど、ブログを使って個人でサービスを売るのはもはや当たり前です。

それぞれが自分の特技を活かして自分だけのサービスを作っていますよね!

そこでぼくは自分が提供できる価値が何かを考えたとき、自分が引きこもりだという経験だと思いました。なので「引きこもり関係のお悩み相談」をしようと思っていたんですね。

だけど、いざやろうと思った矢先に「やっぱり無理だコレ」と打ちひしがれました。

なぜそうなったのかというと、ぼくには手が負えなかったからです。

 

【SPONSORED LINK】

引きこもりはみんな闇が深すぎる!!!!!

ぼくはお悩み相談を有料で始める前、何人かの相談に乗りました。

これはサービスというよりも、自然発生したものです。ブログの問い合わせやLINE@を通じて、話したことのない人から相談がくるんです。

その人たちには申し訳ないのですが、ぼくが想像している以上に深い闇を抱えて相談しに来られてるんですね。

ぼくも人一倍闇を抱えて生きてきたと思ってましたが、「そんなもん屁でもねえ!」とばかりに深い闇を見せていただいてます。

具体的なことは言えませんが、どの方もぼくが思ってた以上の深刻さを持ってます。

もう、自分じゃどうしようもねえと感じるんですよ。それもわりと最初から。

 

自分が引きこもりで悩んでいたとき、ここまで深刻だっただろうか

ぼくはいつも相手が心配になります。どうしてそこまで自分を追い詰めてるのかなって。

でも、たしかにしんどいときって自分をものすごく追い詰めてるんですよね。

ものすごくどころじゃなく、殴り続けて骨が見えるくらいの勢いで自分を追い詰めてるんですよ。

それはぼくにも経験がありました。

やっぱり、現在進行形で悩んでいる人って自分じゃ気付かないくらいに心がやられてしまっているんですよね。

そういう人にぼくがアドバイスできることって本当にないんです。

というより、下手にアドバイスしたところでその人にとって良いものであるとは限らないし、逆効果になることだってじゅうぶんあり得ます。

 

近くの病院・カウンセラーを頼ってもらうしかない

けっきょく、悩みのタネを取り除く直接的な手助けはぼくにはできないんです。

だから間接的に手助けをするようにしました。

WHOが出している自殺予防のガイドラインがあるのですが、これに沿ったことを考えています。

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000133759.html

この中の「どこに支援を求めることができるのかということについて、情報を提供する」という項目を見たときに、ぼくができる手助けはここまでなんだと感じてしまいました。

カウンセラーでもないし、精神科の意志でもない自分にはここまでしかできないのです。

 

原因をどうにかしてあげるんじゃなくて、話を聞くことに意味があるのかもしれない

でも、こうも思うんですよ。

悩みの原因をどうにかすることはできないし、アドバイスをしても意味はないかもしれない。

でも、話を聞いてあげることはできる。

自分の心の闇を安心して打ち明けられる相手がいたとき、とても嬉しいんじゃないかなと思います。

ぼくが本気で悩んでふさぎ込んでいたとき、ただ自分を受け入れて聞いてくれる人がいるというだけで何かが変われたと思います。

実際はクソしんどいのに独力で乗り越えてしまいましたが・・・

 

自分にできることってなんだろう?

引きこもりにお悩み相談をしたところで、ぼくにできるのはただ話を聞くことと、支援先を教えること、じぶんの経験を話すことくらい

それで終わればいいけど、相手は自分よりも深い闇を背負っています。アドバイスができたところで、何の意味もないこともあります。

だからぼくは自分ができることをやって、そこから何か感じ取ってもらうしかない。

ある意味、ブログに自分の経験や考えを書くのが一番なのかもしれませんね。

 

【SPONSORED LINK】

やっぱり、ぼくには「お悩み相談」でお金を受け取ることはできない

相談をしようと思ってお金を払ってくれる相手は「悩みを解決したい」からお金を払うんです。

だというのに、悩みを解決できないどころか逆効果になってしまうようなことをして、どうしてお金を受け取れるというんでしょうか。

もし有料でやるとするならば、嬉しかった分だけお金を払ってもらうという投げ銭方式になるでしょうが・・・割に合わな過ぎるのでたぶんやらないです。

引きこもりは総じて金にも困ってるんだよね・・・

個人サービスを考えるのはいいけど、安易に「お悩み相談」をしない方がいいですよ。やるとしたら、自分が自信をもって答えられるものにしましょうね。

以上、かずのこの悩みでした~

【SPONSORED LINK】



かずのこと会話できるよ








この記事を書いているのはこんな人

不登校・適応障害を経験して、実家に引きこもりました。引きこもりながらでもできることを探し続け、ブログや在宅ワークをしています。友達たくさん作れたよ。

最新記事情報やリアルなつぶやきを見ることができるTwitter
不安を解消する方法の配信、個別の相談もするLINE@
かずのこの株主になって活動を応援できるVALU

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です