首痛い!寝違えた時の対処法と予防法

どうも、かずのこ(@roomliveman)です!

 

本日起き抜け、首がキョーレツに痛くて、3時間くらい横になったままになってました。

いわゆる”寝違えた”状態です。

今はだいぶ回復したのでこうやって記事を書いています。

 

行動のひとつひとつに「痛い」が入ってくる寝違え・・・僕は1年に1度くらいの頻度でしゃれにならない激痛がくるんですよね・・・。

去年なんかひどいもんで、横になっているだけなのに激痛がして、ベッド上でほぼ1週間すごしたことがありました。

 

この記事は寝違えた時の対処法と、そもそも寝違えないようにする予防方法を書いとこうと思います。

ただググったらすぐに情報は出てくるから、自分の経験もふまえてまとめた備忘録のようなもんです。
 

寝違えの原因は腋窩(えきか)神経

寝違えて首が痛いと言っても、その原因は首でも肩の筋肉でもなく、腋窩神経を圧迫することにあるみたいです。

腋窩神経は脇のあたりにあるので、これが寝ている間の姿勢が原因で圧迫されて寝違えが起こるんですね~。

 

その寝違えを引き起こすのは、横を向いた姿勢で寝ること!

僕も最近この姿勢で寝ていたような気がします。

 

横を向いていると、どうしても下の方の脇がギュッと圧迫されてしまいますよね。

この状態が長時間続くと腋窩神経の圧迫により激痛が生み出されるしくみです。

 

普段寝ているときは自然に姿勢を変えるので大丈夫なんですが、現代人が陥る寝違えの一番の原因は、寝ながらスマホを長時間いじること。

ほら、横を向いて寝る姿勢でスマホ・・・みんなやるでしょ?

長時間その姿勢でスマホをいじり続け、それでそのまま寝落ち。

一番寝違えが起こりやすいパターンですよ!それ。

 

 

寝違えた時の対処法でやってはいけないこと

僕が去年やっちまったなぁと思うのは、痛むところに湿布を貼り続けていたことです。

首と肩の筋肉のところに貼りつけたんですが、そもそも原因はそこではないうえに、余計な刺激を与えたことでむしろ悪化してたんじゃないかと思っています。

 

それと、首を動かすストレッチで直そうなんて考えないようにしましょう。

もちろん首が原因じゃないからです。

余計に痛くなるだけで、ドMの人も嬉しくない状態になりますよ。

 

 

負担をかけないストレッチ法を紹介します。

おそらく全国で一番知られている寝違え対策と言えば、「ゴッドハンド輝」のアレでしょうね。

寝違えを一刻も早く治したいがためにググって検索をかけたら、かなり上位に出てくるのでお世話になった人も多いと思います。

 

でも、それ実践してみて治りました?

僕も何度も実践してみたんですが、まったく効き目がありませんでした。

やり方が悪いのか分からんけど、効かないなら別の方法を試すしかない!

 

そこで見つけたのがこちらのページです。

寝違えの安全な直し方のコツは、腕・肩・肩甲骨をうまく使うことにあり

 

今回ここに載っている肩すくめの方法を試したところ、完全にではないですがだいぶ痛みが治まりました。

僕はゴッドハンド輝より、この写真のお姉さんを信じます。ありがとう!

と思って下にスクロールしたらちゃっかりゴッドハンド式直し方である腕引き体操も書いてあるんかい・・・。

 

 

まとめ

<寝違えた時の対処法>

 

<寝違えないようにする予防法>

  • 腕、脇を圧迫する”横を向いて寝た状態”で長時間過ごさない
  • 普段から首回り、肩まわりのストレッチで血行を良くしておく
  • あおむけで寝る

 

たかが寝違え、されど寝違え。

重度になるとまったく動くことができませんからね。

 

一番なのはそもそも寝違えないようにすることです!

皆さまも普段から予防しておくことをお勧めします!!

 

 

こちらもどうぞ

人との距離感を測れなくても大丈夫、失敗しても取り戻す方法

ビール系初心者にオススメの発泡酒5選!!

睡眠バランスが崩れてしまう「睡眠リズム障害」はただの甘えなの?

 

かずのこ
広島県広島市にひっそりと住んでいる現役の引きこもり。適応障害や学習性無気力を克服した。ブログ関係で仲良くなった人を実家に泊めたりしています。引きこもりバンザイ!
・引きこもりだけど活動的なプロフィール
・無気力な引きこもりを活動的に変えた13の大きな出来事

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です