引きこもりニート成長期 Vol.10

 

週イチ更新の引きこもりニート成長期10本目です!

無気力状態だったニートが何をして過ごしているのか、どう思って生きているのか。はたまた嬉しかったことなど。

主に普段の記事では話題にしないことを中心に書いていきます。

 

 

自分にはやっぱりムリだ・・・と思い始めてからが本番だった

僕はとある人とスカイプで通話し、それを録音、編集する役割を担ったんですが、一番最初の通話はボロッボロでした。

口数が少なくて反応も上手くできないし、話題を提供することさえできやしない。僕には合わなかったんだ・・・無理だった・・・諦めたい、と思った。それは今までの僕の悪いクセです。

 

でも、そのときひらめいた言葉に従ったことを自分で褒めてあげたい。

『諦めそうになってからが本番だ!』

心の内から出てきた言葉に従った結果、今では聞き上手キャラを自称し、インタビュー記事のシリーズ化を考えるまでに至りました。

自分には無理だと思ったものを乗り越えられる強さは必ず持っている。立ちはだかる壁はすべて身の上に降りかかる試練だ。

耳がバカになりそうなほどさんざん聞いてきたこの言葉、頭じゃなく心から理解できた瞬間だね。いま進んでいる道に間違いはない。迷わず行けよ、行けばわかるさ。みたいな。

 

正直うまくやれる自信はありませんが、最初から自信がないのなんて当たり前ってことを思い出して、中身をイメージに近づけるため勉強しています!

大丈夫、人の話を聞くことは得意だ。あとは相手に楽しくしゃべってもらおうと考えたら良い。

 

 

SPARX日本語版公式Twitterに認知してもらった!

なんと、認知行動療法を学べるゲーム「SPARX」のレポート記事を見て、公式さんがシェアしてくださいました!!すごい!

 

 

皆さん見てください。

最後までプレイレポートやっていいという言質を取りました(笑)

こういう中身の分かっちゃういわゆるネタバレ的なものは、公式がストップをかける場合も多いんですが、公式OKもらっちゃいました。遊びつくして貢献してやるぞ~!ツッコミ所も探しちゃうぞ~!

や、メインはゲームを通して学んだことのフィードバックなんですけどね。公式様にも褒められたので、がんがんやるぞ~!

 

今週更新したSPARXプレイレポート

うつ病改善ゲーム『SPARX(スパークス)』認知行動療法により、活動は自らを助ける!
  認知行動療法に基づいて、遊ぶほどスキルを身に付けられるゲーム『SPARX』のプレイレポートその2です。 SPARXって何?って人はこの記事をご覧ください! https://kazunoko.xyz/sparx-info/   前回はアバターを作成し、ステージ1で『希望を見つける』ことと、『焦っているときほど深呼吸をして落ち着く』ことを学びました。 実際に今日人と話す機会があったので、さっそく呼吸で落ち着くプロセスの有用性を理解できましたよ。焦ると頭が回らなくなるので、落ち着く行動を用意することは必要です。うつ病の方にも効き目があるようです。 前回の記事はこちらです! https://kazunoko.xyz/sparx-1/   SPARXステージ2『行動する』 ステージ1の振り返りから SPARXの世界に再び降り立ったかずのこ。まずは前回の振り返りから始まりました。 プレイ頻度は1週間に1~2度と奨励されているので、期間が空いてもすぐに思い出せるよう配慮がされていますね。 お姉さん久しぶり~   プレイ時、冒頭で言ったように人と長時間話した後だったので少し頭と体が疲れていました。 呼吸の大切さを再認識するとともに、身体の緊張が少しほぐれた気がします。   内面ネガスパイラル   うつ病だったり、無気力になったりしている人は、常にこのような思考と行動のスパイラルに陥っているみたいです。自分に当て嵌めても、なんとなく分かりますよね? このスパイラルは人を動けなくさせてしまう。勇気を出してどこかで断ち切ってやる必要があるのでしょうが、ひとりだとどうしても困難です。でも、このゲームを通してスパイラルから抜け出すためのスキルを身に着けることはじゅうぶん可能です!     SPARXの世界に降り立つ!次は氷の世界! この世界のメンター(助言者)と会話   ウサ耳とトゲトゲモヒカンが向かい合って異様な雰囲気ですが、ファンタジー世界なので何の問題もありません。 どうやら氷の国とやらで困っている人たちを助けてこいとのこと。 よし、いっちょヒーローになってくるかぁ!   大鷲に乗って到着   なんでコイツ雪山のなかでノースリーブなの?

次は明日あたり更新する予定です。(無理だった)

 

 

はてブが付くのはブログ論系の記事だけだよね

はてブ自体がブロガーの横のつながりを中心としたコミュニティだから仕方ないとはいえ、ひとつの評価の基準がはてブなわけで。

ブロガーが評価したり共感するのって、たいていはブログ論系の記事ばかりなんですよね。あとは面白い記事とかかな?

他人のブログを見てもその傾向は顕著で、僕はいまいちその流れに乗りきれないでいます。

 

だって自分でブログ論展開してもあまりおもんないって思ったし・・・。

僕は人の記事にはてブを付けるハードルは低いです。興味が湧いたり、感心したらなんでもはてブつけます。ついでにTwitterに拡散したりして。

まぁつまり何が言いたいかというとですね、Twitterでまわってくる記事ってだいたいブログ論系ばかりなんですよ。それがちょっとうっとおしいなってだけ(笑)

 

 

こんな感じの1週間

あとは、湿気のせいでダラダラ過ごしていました。やらなきゃいけないことを先延ばしにしているので、この土日でやらないとなあああ。

ニートつって、金にならないだけで色々やってるじゃん自分と思い始めた1週間だったね。

 

以上、かずのこでしたー!

 

 

【SPONSORED LINK】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です