引きこもりニート成長期 Vol.14 ~ひたすら打ち込み!打ち込み!~

 

部屋の中からこんにちは、かずのこ(@roomliveman)です。

 

湿度高い状態のまま夏に入り、むわっとした毎日が続いてますね。こういう時期は特にやる気を減退させてしまうので、部屋で除湿をかけている僕のひとり勝ちです。

 

[wc_box color=”secondary” text_align=”left”]

引きこもりニート成長期では、無気力状態だったニートが何をして過ごしているのか、どう思って生きているのか。はたまた嬉しかったことなど。

主に普段の記事では話題にしないことを中心に書いていきます。

[/wc_box]

 

では、今週を振り返りますん。

 

【SPONSORED LINK】

打ち込み量ハンパない

今週はとくに文字数の充実した記事が多かったですね。

SPARX記事、インタビュー記事、イベントレポート記事・・・それらを毎日書き続けるのはすごい大変です。

それでも「もうやだー!」なんて微塵も感じていない。良い兆候です。もっとPV上がってもええんやで?

 

ただ文字を打つだけならともかく、画像やチャット型、その他見やすい工夫をもろもろ詰め込んでいるので、作業時間もハンパなかった。

その分、力作できた!と思うような記事を連発してかけたので、ブログのパワーと僕のブログ筋はだいぶ鍛えられたでしょう!

 

昨夜のうちに文字数13000字超えという新記録?の記事も仕上げましたしね。それは明日の朝に更新する予定です。内容は見てのお・た・の・し・み♡

 

SPARX記事のシリーズが終了しました

ガンバッタ!

回を重ねるごとに中身も濃くなっていき、こんなに長くて逆に見辛いんじゃないか??と思いながら、スタイルを貫き通して最後までやり終えました。

配信元さんからインタビューも受け、SPARXに対する感想や課題を余すことなくぶつけました。言いたい放題で申し訳ない!笑

開発委託先にも当レポート記事が読まれていたそうなので嬉しかったですね~!今後もSPARXとは付き合っていきたいです。

 

『SPARX(スパークス)』は憂うつな気分から身を守る盾だった!
  認知行動療法に基づいて、遊ぶほどスキルを身に付けられるゲーム『SPARX』のプレイレポートその7です。 ※画像の文字が小さいのでPCで閲覧することをおすすめします。   SPARXって何?って人は以下の記事をご覧ください! https://kazunoko.xyz/sparx-info/   前回はネガティブな考えを変化させるための方法を学びました。RAPAという言葉も出てきましたね!覚えていますか? 本編はというと、メンターさんの別荘にお邪魔して鍵のかけられた宝箱から宝石を頂いてきました。(間違ってはいない!) もし気になるなら、前回のレポートを参照してください。 https://kazunoko.xyz/sparx-6/ 今回のステージ7でいよいよラストです! 長かった旅路の末、SPARXがもたらすものは?・・・そしてラスボスはいったい誰なのか!? 始まります!!   ステージ7「まとめ」 まずいつものガイドさんとの面談の時間が始まりました。ステージ1とステージ4のときに行われた診断を受け、現在の僕の神々しさチェックとなります。 ‘うーん惜しい!   初回のときと比べてかなり良くはなってるんだけど、完ぺきにはいきませんでしたね。神々しさで言えば「外出したら空が晴れてくるレベル」でしょうか。 最近はとても良い調子ですね!質問に答えてくださってありがとうございます。   気分はすっかり晴れ男、かずのこです!よろしくお願いします!   前回の復習問題も軽くいなします。ガイドさんがwin-winなんてナウい言葉を使うことに若干驚きつつも、かずのこのラストSPARXは始まるのだ! 今日は、スキルが合わないときや、物事が上手くいっていないように思えるときに、すべきことを見つけてください。幸運を祈ります。   SPARXワールド本編 今回は導入が早く終わったな。と考えながら、SPARXの舞台へ降り立ったのだ。いったいどんな困難が待ち受けているやら・・・? ‘メンターさんもワクワクを抑えられない   ここまでステージにつきひとつずつ、力の宝玉を集めてきました。今回で7つめとなります!

 

自分で考えたにしても、シリーズ物ってやり終えた時の達成感がめちゃくちゃありますよね。これからもブログ内でシリーズ物を提供していきたいものです。

テンプレを作れると構成に悩まなくていいし、ブログやってる人はシリーズ物を企画したらいいと思うんだよなぁ。

僕も次はどんなシリーズをやろうか考えなきゃね。

 

どしゃぶりの中でも外出できたという大きな進歩

以前の僕ならまず間違いなく、予定や約束なんて全部投げてでも外出を諦めていました。

だってすごいどしゃぶりだったんだもんな外・・・嵐かよ~ってくらい。

だからもっと自分を褒めてあげたいもんだ!よくやった!がんばって外出できたね、かずのこ!うん、ありがとう!

 

「マンガ家対談 かわぐちかいじ×こうの史代」の様子
  いつもお世話になっております、かずのこ(@roomliveman)です! 先日の7/3に「マンガ家対談 かわぐちかいじ×こうの史代」というイベントに行ってきました。なんせ家から近かったのと、参加無料というのが聞きましたね。 長くマンガ家として活躍しておられる先生方のお話は興味が湧くような内容ばかりで、ときおり会場で笑いが起きていました。 こうやってブログを毎日書いている自分にとっても参考になる話は多かったので、ここでご紹介します!   かわぐちかいじ先生、こうの史代先生について かわぐちかいじ かわぐちかいじ先生の名前は『ジパング』を読んだので以前から知っていました。他にも『沈黙の艦隊』や『僕はビートルズ』などで目にした機会はあるかと思います。 リアルで目に生命力があるキャラクターが魅力! ジパング(1) (モーニング KC) posted with ヨメレバ かわぐち かいじ 講談社 2001-01-20 Amazon Kindle 楽天ブックス 200X年のイージス艦が、1942年にタイムスリップしたならば――。来(きた)る太平洋戦争が、その先のみらいが激震する!! ――海上自衛隊所属、最新鋭イージス艦「みらい」、謎の暴風雨に遭遇(そうぐう)。そしてすべての僚艦(りょうかん)、失踪(ロスト)&&。やがて、1942年・ミッドウェー海戦域のド真ん中に出現した「みらい」は、撃墜(げきつい)された海軍将校を救助。そして、「歴史」は塗り替えられる――!! 講談社漫画賞受賞。圧倒的なイマジネーションで描き出される、歴史横断超大作!   こうの史代 こうの史代先生は『この世界の片隅に』というマンガが10月に劇場アニメとして放映されるので気になっていた方です。知り合いも「絶対読むべき」と言っていたので、今度借りて読ませてもらう予定^^ この世界の片隅に 上 (アクションコミックス) posted with ヨメレバ こうの 史代 双葉社 2008-01-12 Amazon Kindle 楽天ブックス 平成の名作・ロングセラー「夕凪の街

これもクソ長ったらしいけど、ベテランマンガ家の対談を聞いて「良い!」と感じたことや「参考になる!」と思ったことを選びぬいて載せているつもりです。

・・・対談の内容ほぼ全部かもしれんけどな?

 

この記事はTwitterで見知らぬ方々にリツイート、いいねをたくさんしていただきました!

これは純粋に内容を評価してシェアしていただけたということですよね?ありがたや。

意外と広まっていくもんなんだなぁ。

 

家に居るときはだいたいエアコンつけててごめんなさい

電気代を遠慮なく使い続ける家ごもりの鑑。

しかし、エアコンの設定は除湿26度にしていて、それ以上無駄には電気代を使っておりませぬ!

エアコンと同等並みに電気代を食うと言われるテレビもつけておりませぬ!

パソコンはフル稼働ですけどねー!

 

いくら頑張っていても収入はほぼゼロのまんまなので、そこだけなんとかできたらなぁと思っています。バイト?もしかしてバイトか?

 

【SPONSORED LINK】

とはいえ疲れたので、本日はもう何もしなーい

ずぅーっと文字を打っているので、少し疲れちゃいました。

その影響か目も肩も腰もいわしそうなので、本日はマンガ読んだりゲームしたりしてグダグダ過ごします。

Twitterくらいは更新すると思うけどね。

 

以上、かずのこでしたー!

【SPONSORED LINK】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です