自分の現在とブログに対する悩みをブチ撒けた

 

どうも、ド素人ブロガーかずのこです。

 

最近ブログを続けるにあたり、どうも腑に落ちない点がいくつも見えてきたので、書き連ねています。

というのも、ブロガーとして様々な情報を発信していくことはもちろん素晴らしい試みだと考えてはいる。いるんだけど、ただ広告や2次下請け紹介業のためにコマーシャルを作っているだけなんじゃないかと幾らか虚しさを感じているんです。

特に誰かに向けて書いたものじゃなく、自分のやっていることに疑問を持ったために書きました。

 

 

ブログは見てくれるユーザーに商品を売りつけるためのセールスページなのか?

たとえばブロガー自身が人に支持されるような良い人なら、その人のためなら商品買ってやるよ!という人が出てくるかもしれない。あるときは、尊敬できるブロガーのオススメしている商品なら、買って損はないと思う人が出てくるかもしれない。

結果的にそうなるのは、素直にすごいと思います。人を引き付ける魅力があったり、長年の努力の賜物だったりかもしれないし。

まるで商店街で顔なじみに野菜を買ってもらうオバチャンのよう。お金を払う側、ものを提供する側の信頼関係を想像できますよね。

でも僕は、ブロガーが最終的に目指すのはそこなのか?とも悩んでいます。

 

 

ブログをやっていて感じたのは、卑しい自分

発信するだけならTwitterやFacebookさえあれば充分だし、媒体が写真ならInstagram、動画ならYoutubeがある。なんで今さらブログ?と思ったもんです。しっかり始めるまでには色んな解釈をしました。

僕はWordPressまで使ってブログをちゃんと始めようと思ったのは残るからです。僕が日々何に悩まされ、何に挑戦しようとしたのか、残すためにやってたんです。

最近はそういうことも忘れ、働いてないけど全然ヘーキみたいな顔して引きこもってました。社会から見てどうこう以前に、自分から見てもオワってるって思った。

 

 

アフィリエイトやアドセンスなんかよりも重視するべきことを見失わない!

たぶんブログやってて数か月で消えるのは、ブログ=金策が中途半端に残ってるブロガーなんでしょうね。

やるなら全力でやる、そうじゃないなら一旦離して考える。メリハリが重要なわけです。中途半端に考えていたらブログも抜き出ることはない。

僕が最近ブログに持ってた悩みはそれなんじゃないかと思います。自分にもブログにも、中途半端な気持ちで向き合っていたからだ。

なあなあで生き甲斐が見つかるほど、この世は単純にはできてないんですね。

ブログはただ発信する手段であって金貨を掘り当ててくれる便利な犬じゃない、僕は自分の人生を舐めていたんだなぁ。

 

 

ここまで考えて、ブログの在り方について申したい

ブログをビジネスの場としか見れないのって哀しくない?

僕は言いたいことを言う、毎日悩んで頑張って記事を書いて、たまに手を抜いたりしてお茶を濁す。

有名ブロガーになったり、年収ウン百万になりたい!とか言うなら明らかにやってはならないことをしているのは分かっている。

けど、かずのこさんの言うことが正しいとか、かずのこさんが言うんならそれで当っているんだろうと思われるようなブロガーになりたくないんだよね。好きなことを書いて、発信して、大衆に見向きもされなくたって、たまに褒めてくれる人がいてくれたらそれで充分うれしい。

自分が前向きに活動するためにブログやってるんだから、お金のことやPVのための記事を書こうとテンプレに振り回されるのはアホらしいと思っているんだ僕は。

こう言ってて1年経ったら収益化の亡者になっている可能性はないとは言えない。けどブログの楽しさも分からないのにそんなことばかりにかまけてると、より大切な何かを見落としてしまいそうなんだ。

 

 

ここまでも言いたいことを言っただけ。ブログってなんなんでしょうね?

 

かずのこ
広島県広島市にひっそりと住んでいる現役の引きこもり。適応障害や学習性無気力を克服した。ブログ関係で仲良くなった人を実家に泊めたりしています。引きこもりバンザイ!
・引きこもりだけど活動的なプロフィール
・無気力な引きこもりを活動的に変えた13の大きな出来事

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です