心療内科で病名を付けられたら薬を飲み続けなきゃいけないの?

僕は会社員だったときに休職していた時期があります。

休職期間で通っていた心療内科で『適応障害』と病名をつけられたこともありました。

抗うつ薬「リフレックス」を処方され、飲んだこともあります。

だけど僕の場合は副作用がキツすぎてのみ続けられず、勝手な判断で早々に断薬をしました。

飲んだ回数はたった5回くらいしかない。

そんなこともありつつ、実は現在まったく病院に通ってません

もちろん薬の服用もしていない。

え、大丈夫なのそれ?と思われるかもしれませんが僕は平気です。

おそらく薬に慣れる前にやめちゃったからなんですけどね。

そんなわけで、わざわざ病名を付けられて薬を飲むことをしない生き方もあるんだよということを僕は主張したい。

※全ての人は薬を飲まない方が良いと言ってるわけではありません。ぜったいに医者と相談してください。

薬は”治す”ためのものじゃない?

僕は処方された薬を飲めませんでした。

「医者に飲めと言われた薬を飲まない」

その時点でルール違反をしてるのは分かってた。

飲んでないのに医者に「飲んでます」って嘘言っちゃってたからね。

それほど薬を飲むのがいやだった。

なぜなら薬を飲んだらとにかく副作用がヤバかったからだ。

抗うつ剤を飲むと思考がぼやけて、睡眠薬を飲むと無理やり寝かされる感覚になって寝つきは最悪だった。

これじゃ逆効果じゃないか!

考えてみれば、心療内科で処方される薬は治すためのものじゃないんじゃないか。

抗うつ薬を飲んだら思考がぼやけるってことはつまり、よけいなことを考えてうつな気分になるのを防ぐってだけなんでしょ!?

飲んでも根本的なところは治らないじゃんか!!

・・・と根拠のない考えをしてしまうくらいには荒れました(笑)

根拠のある説明をしない医者も悪い

個人的に大嫌いだった先生ですが、その説明の仕方も悪かっただろと思ってます。

ちゃんと伝えたんですよ、薬を飲むとしんどいって。

なんどもなんども「薬を飲むと体調を崩す」と伝えたんです。

けど、先生は素知らぬ顔で「飲み続けてりゃ良くなりますから飲んでください」の一点張り。

そんなに治る根拠があるんだったら説明しろや!

とカウンセラーに愚痴ったことを覚えています。

その医者は患者のことを金ヅルとしてしか見てなかった疑惑がのぼりました(笑)

医者との相性はだいじょうぶ?ぼくが心療内科に2度と行きたくない理由

で、薬を飲めないまま時間は流れていったんですけど・・・

飲まないなら飲まないでとくに困るようなことはなかったんですよね、これが。

その理由としては、安心して生きていける環境に移ったからです。

病院との接点をなくして、薬を飲まなくても安心できる環境で暮らした

県外から実家に帰ってきた時点で、心療内科との接点はなくなりました。

まぁ、実は紹介状を書いてもらえなかったのもあるんだけどね。

「あなたは別にもう医者とかに通わなくてもいいでしょ」

って嫌味言ってんじゃねーよ!

こんなところ二度と来るか!ペッ

とまぁそのせいで傷病手当金を満額まで受け取れなかったりしたけど、しがらみから解放されて心が晴れやかになりました。

病院に行ったら「自分は病気で被害者なんです助けてくださ~い」って意識が芽生えちゃうからね。

結局それは病院に依存してたようなもので、自分の抱える問題をぜーんぶ医者に「どうにかしてくれ」と投げてたんですよね。

僕は心療内科に再び通おうとは考えませんでした。

少なくとも、悩んでいる患者の前で誠実に対応しない医者にはぜったいに関わりたくない

薬を飲まなくてもいい道はあるかもしれない

当時は会社に「しっかり通院してまた復帰してきてね」と指示されていました。

だから逃げ場はなかったんだけど、今は誰にも縛られない環境にいる。

僕は適応障害を緩和させるために通院する道じゃなくて、薬を飲まなくても自分らしく生きていける道を選んだ。

ただそれだけのことです。

薬を飲みながら無理して会社に行かなきゃいけない生活なんて、しなくてもいいならしない方がいいに決まってる。

【SPONSORED LINK】

薬を飲まない道を選ぶことはできるよ

僕は実家に引きこもって養生したあと、ブログを通じて色んな人と関わったおかげで前向きになれました。

両親も支えてくれて、完全ストレスフリーでやりたいことをやれる状況が身体と心を薬以上に癒してくれた

こんな環境を作ることができて本当に運が良かったと思う。

そのおかげで適応障害なんてこともまったく気にせず、やりたいことをやり続けられているよ。

現在進行形で飲んでいる人はうかつに断薬しない方がいいけど「本当に治したい」なら根本的なところを見直してみると良いよ。

【SPONSORED LINK】



2 件のコメント

  • こんにちは。
    知り合いの人がここのブログをリツイートしてたので読ませて頂きました。
    うつ病だったのですが、神経科と言うところと心療内科両方行きました。心療内科の方が薬が合わず気持ち悪くなってしまい、まともな日常生活を送れませんでした。
    神経科と心療内科の違いがイマイチ分からないですけど、合う合わないあるでしょうね・・・。

    • 身体のどこが悪いというわけじゃないので、どこに行けば良いのか分かりませんよね・・・。
      良し悪しを判断して、最終的に信用たるところへ行きつくことができるといいですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です