古さと新しさが混合した尾道にある「猫の細道」をサクッとご紹介!

どうも、かずのこ(@roomliveman)です。

 

僕は広島に旅行に行きたいと言う友人に、よく尾道(おのみち)が良いよと勧めます。

尾道は広島の主要駅からのアクセスも良く、昔ながらのノスタルジックな街並みを残し、山と海が程よいバランスで混じり合う素敵な街です。

最近は若者やお店の数もかなり増えて、どんどん盛り上がっていっているんですよ~すごい!

IMG_5884

そんな歴史と活気が両立している素晴らしい尾道の街の魅力を、長々と紹介していたら読む方もダレちゃいそうなので、サクッと見やすくをモットーにご紹介!

今回は広島県の尾道、その中でも「猫の細道」に焦点を当てます。

 

必ず行くべし!猫の細道は間違いない

猫の細道は尾道で一番人気のスポットで、その名の通り猫が通る道のような視点で歩くことができる細い通りです。道中には住民の遊び心と、なんといっても猫がいる!

尾道は野良猫がとても多く、彼らはとても観光客慣れしています。

IMG_5894

こんなに近くに来ても寝てる(-_-)zzz

 

そんな猫たちは尾道の花形的な存在!

尾道の住民は住み着いている彼らのことが好きすぎて、いつの間にか自分で街に猫を置き始めたんです。

 

それが、これ。

IMG_5899

この置物は『福石猫』

とても手触りがいいスベスベの石を使って加工し、画家・園山春二氏が作成したもの。

その数なんと1000匹以上!現在も増え続けているとのこと。

こんな可愛い置物が、猫の細道のいたるところに置いてあるんですよ!行く度に置いてある場所が違うので、いつ行っても飽きません。

「お前今日はここにいるのか」とか「ここがお気に入りの場所なんだね」

と言いたくなる。本物の猫みたいに愛着が持てる。

 

また、猫の雑貨が所狭しと置いてある招き猫美術館や、ところどころにあるオシャレな古民家カフェもお勧めです。

フクロウの雑貨が大量に置いてあるカフェ『梟の館』もぜひ言っておきたいポイント!

喫茶『梟の館』

『梟の館』

 

店内撮影禁止ですが、窓から見える眺めは木漏れ日の先に尾道の街で、景色を独り占めできます。

人気すぎてほとんど待たないと入れませんが、行く価値はおおいにアリです!営業時間も特徴があっておもしろいですね。

【梟の館】
0848-23-4169
[月~金]10:30頃-日没頃
[土・日・祝] 10:00頃-日没頃
【観月夜会】満月の晩のみ営業(日没から日の出まで)要予約
【チーズフォンデュディナー】随時予約可
日曜営業
水曜日休(祝祭日・満月は営業)

 

上の写真をよく見ると分かる通り、尾道にはロープウェイがあります。

最初はロープウェイで山の頂上まで登り、景色を堪能しながら下っていくのもいいですよ~。

良い眺めがそこかしこに

良い眺めがそこかしこに

 

坂だらけなので、ヒールはなるべく履かないようにしてね。

 

画像貼っつけてたらめちゃくちゃ長くなりそうだったので、とりあえずこの辺にしときます。

本当はもっと伝えたい場所、見せたい写真があるんですが、この記事はサクっと伝えることを目標にしてるからね。

尾道ラーメンとか、尾道で盛り上がりはじめている商店街とか・・・。

 

尾道の魅力をひとつの記事で伝えきるのは難しい

なぜなら、1回の訪問ではとてもまわりきれないから。

ディズニーリゾートみたいなことを言ってますが、世界観が魅力的で何度も行きたくなる。という点において、尾道とディズニーリゾートは共通していると言えます。

尾道はそこまで広くはないけど、不思議と何度も行きたくなるような魅力があるんです。

気候が良くて暑くなりがちなので、行くなら本当に今がベストなんですよ。

 

 

今回のようなサクサク記事を書いて、いずれ纏めて広島の魅力を伝えるまとめを作ろうかな。そしたら晴れて地域ブロガーの仲間入りだね。

ここで紹介できなかった写真はインスタグラムに載せようと思います。撮影者の友人の許可が取れたら、猫の細道の写真と、猫様のご雄姿をバァーっとアップするよ。見てみてね!

かずのこのインスタグラムはこちら

 

友達追加して、ブログには書いていない裏情報を知ろう!個人的に相談OK
友だち追加

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です